15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

油淋鶏のカロリーは?ダイエット中でも食べられる方法

油淋鶏のカロリーは?

油淋鶏のカロリーは、100gあたり210kcal、鶏肉1枚あたり945kcalほどとかなり高カロリーです。

中華料理のひとつで、からりと揚がった鶏肉とソース、ネギが美味しい油淋鶏はカロリーが高いのでダイエットのNGメニューと思われるかもしれません。

しかし、実際に私自身の経験からいうと、食べてもダイエットできる料理であると言えます。

そこで今回は、油淋鶏のカロリーと食べてもダイエットできる理由、痩せた後の食べ方、中華料理のメニューとカロリーなどについてまとめてご紹介します。

 

油淋鶏を食べてもダイエットできる理由

油淋鶏は鶏肉と揚げ油で脂質が多く、腹持ちが良いからです。

カロリー数値だけ見ても太りそうな高カロリー料理ですが、実際食べると1人前で充分お腹が膨れます。

そのため、食べた後にお腹がすきにくくなって食べ過ぎを予防できるのです。

太っていた頃の私は、ダイエットのためにと中華料理レストランにいっても野菜料理ばかり食べていました。

しかし食べたいものが食べられないストレスが溜まって、ドカ食いに走ってしまったことがあります。

 

痩せた後の油淋鶏の食べ方

私は高カロリーな揚げ餃子や担担麺などを食べながらも、無理なく15kg痩せることができました。

その経験をしてからというもの、ダイエットのためにと油淋鶏を我慢することはしていません。

むしろ、食べたい時にはしっかりと油淋鶏を楽しんでいます。

ただし、香辛料が使われている場合は食欲が増す可能性がありますので、食べ過ぎには注意しましょう。

白米などを併せるよりも、油淋鶏自体をおかわりした方が良いですね。

 

中華料理のカロリー比較

中華料理は今ではいろいろなレストランで食べることができます。

代表的なメニューとそれぞれのカロリーについてまとめてご紹介していきます。

(カロリーは1人前あたり)

酢豚 450kcal

鶏肉のナッツ炒め 394kcal

豚の角煮  350kcal

エビチリソース 300kcal

レバニラ炒め  300kcal

八宝菜  280kcal

チンジャオロース 270kcal

北京ダック  210kcal

フカヒレの煮込み 135kcal

かた焼きそば  900kcal

担担麺 800kcal

天津丼 780kcal

チャーハン  750kcal

天津麺  720kcal

棒々鶏麺 720kcal

麻婆丼  700kcal

中華丼 670kcal

五目そば  650kcal

冷やし中華  550kcal

焼きビーフン 514kcal

このように、中華料理はどれもカロリーが高めになっています。

メインと副菜を組み合わせるとあっという間に1,000kcalを超えてしまいそうですよね。

それでも脂質が多い揚げ料理や肉料理なら腹持ちがよくなるので、ダイエット中でも食べられると言えます。

 

油淋鶏のカロリーとダイエットについてのまとめ

油淋鶏のカロリーは高いですが、脂質が多いのでダイエット向きだと言えます。

もし食べたくなったら素直にレストランでオーダーすると良いでしょう。

ただし、食欲増進効果のあるスパイスが効いていますので、食べ過ぎには注意してくださいね。

私が成功した高カロリー食品ダイエットなら、リバウンドすることなく痩せた体型をキープできます。

もしあなたがダイエットに悩んでいるのであれば、ぜひトライしてみてほしいですね。