15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

カオマンガイのカロリーは?ダイエット中でもおすすめできる訳

カオマンガイのカロリーは?

カオマンガイのカロリーは、1人前(ご飯200g)あたり747kcalほどとなっています。

タイ料理の定番メニューで、ふんわりと仕上がった鶏肉とソースが美味しいカオマンガイは、意外とカロリーが高いのでダイエット中には禁物と思われるでしょう。

しかし、私自身のダイエット経験から食べても痩せられることがわかりました。

そこで今回は、カオマンガイのカロリーと食べてダイエットできる理由、痩せた後の食べ方、タイ料理のカロリー比較などについてご紹介します。

 

カオマンガイを食べても痩せられる理由

カオマンガイは鶏肉の脂質によって腹持ちが高いからです。

確かにカロリー自体は高いですが、脂身がお腹に溜まり空腹になりにくくなります。

よって、余計な時間に間食することなくダイエットをスムーズに続けられるのです。

ランチにカオマンガイを食べた日はかなりお腹いっぱいで、我慢することなく夕食も軽くサラダなどで済ませられていましたね。

 

痩せた後のカオマンガイの食べ方

私はパッタイやガパオなどを食べながも、無理な食事制限をすることなく15kgのダイエットに成功しています。

その経験をしてからというもの、ダイエット目的のためにカオマンガイを我慢することはしなくなりました。

むしろ、食べたい時に食べて満足するようにしていますね。

また、選べるなら鶏肉を多めにして脂質をさらに上げるようにします。

腹持ちが更にあがるので1日トータルの食事量を抑えることができますよ。

 

タイ料理のカロリー比較

タイ料理にはカオマンガイ以外にも魅力的なメニューがたくさん揃っています。

それぞれのカロリーをまとめてみました。

(カロリー数値は1人前あたり)

トムジュートタオフー 651kcal

ガパオ 556kcal

ソムタム 181kcal

パッパッルワムミッムーゴップ 609kcal

カノムチンナムギョウ 887kcal

レッドカレー  558kcal

イエローカレー  470kcal

ナムトック(豚肉添えサラダ )273kcal

ヤムヌア(牛肉入りサラダ)666kcal

ゴーイシーミーガイ(鶏肉入り中華風やきそば)628kcal

バミー・ルクチンプラー(魚の団子入り麺)784kcal

カオマンガイ(特製ソースのゆで鶏ご飯)705kcal

トードマンクン(エビのさつま揚げ)605kcal

野菜がたくさん使われていてヘルシーそうなイメージがあるタイ料理は、意外と高カロリーメニューが多いんですね。

ただし、脂質が多い肉料理などは腹持ちという面ではダイエット向きなので、食べたい時には素直に選びましょう。

 

カオマンガイのカロリーとダイエットについてのまとめ

カオマンガイは高カロリーですが、鶏肉の脂質によって腹持ちが高くなっています。

そのため、ダイエット中の過食を予防してスムーズな減量を続けられるでしょう。

もし可能なら、さらに鶏肉を追加して食べるようにすると良いですね。

ただし、白米の量も結構あるので食べ過ぎには注意するようにしてください。

私は高カロリー食品ダイエットという方法で、食事制限をすることなく痩せることができました。

リバウンドもしていませんので、ダイエットに取り組んでいるという人にはぜひトライしてみてほしいですね。