15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

(×_×)クリーム玄米ブランはダイエット中の間食はNG。食事代わりはOK

クリーム玄米ブランが太る理由

ずばり、クリーム玄米ブランは低カロリーだから大丈夫という思い込みがドカ食いを招くからです。

また1袋あたりは低カロリーでも腹持ちや満足度が低いので他の食事や間食を増やしたくなります。

今回はクリーム玄米ブランが太る理由と食べる際の工夫、実体験のダイエット効果や栄養と成分についてご紹介します。

 

クリーム玄米ブランのカロリー

クリーム玄米ブランのカロリーは1袋でブルーベリー味は174kcal、クリームチーズ味は193kcalと低カロリーです。

そしてブランを使っているので、ダイエットに最適!と私も思っていました。

クリーム玄米ブランに含まれている食物繊維は1/3日分と書かれていたり10種のビタミン、カルシウム、鉄が含まれていると宣伝文句が書かれていますが、実は・・・、ダイエット食品であるとか痩せるとかは書いていなかったです。

どちらかというと栄養調整食品ですので、栄養満点という意味だったみたいですね・・・。(ダイエットに躍起になっていた私はダイエット食品だと信じ込んでいました。)

 

クリーム玄米ブランを食べる際の工夫

食べる場合はダイエット食品ということは忘れて、甘いものという認識でお菓子として食べるようにしましょう。

ダイエット食品の問題点は1個あたりが低カロリーでも1袋で満足度に欠けるところにあります。

クリーム玄米ブランで満足度を得るためには400kcal位を一食に置き換えると良いでしょう。

 

クリーム玄米ブランをたくさん食べて後悔……

僕もダイエットをしているときに何度かクリーム玄米ブランを購入したことがありました。

味も食感も良いクリーム玄米ブランは気が付けば大量に食べていた、なんていうことがよくありました。

ただ、1袋あたりの満足度や腹持ちが悪いため、毎日、続けることができませんでした。

 

クリーム玄米ブランをどうしても食べたい時の解消方法

なんとなくドラッグストアでクリーム玄米ブランを買ってしまったり無性にクリーム玄米ブランを食べたい時もあるでしょう。

私がどうしてもクリーム玄米ブランを食後のデザートとして食べたい時などには糖の吸収を抑えて腸内環境を整えるために機能性表示食品を飲んでいます。

メタバリアSならサラシア由来サラシノール(機能性関与成分)が糖質の吸収を抑制しているおかげか急な血糖値の上昇を抑えられるようで一回の食事の腹持ちが良くなりました。

糖の吸収を抑えて腸内環境を整えるといわれているので糖質が多いクリーム玄米ブランを食べる時やクリーム玄米ブランだけという偏った食事でも安心して食べられるんですよね。

cream_genmai



メタバリアSと他サプリの比較記事を書きました。=>ダイエットで効率的に痩せたい人のために、効果が出たサプリメント体験談
 

またクリーム玄米ブランと一緒に脂肪を代謝する力を高めるヘルシア緑茶を買うこともあります。

クリーム玄米ブランに不足している水分を補うとともに苦み成分である高濃度茶カテキンが脂肪燃焼を助けてくれると考えるとリラックスタイムになりますね。

このメリットはコンビニやドラッグストアなどでクリーム玄米ブランと一緒に買えること、デメリットは1本あたり160円程度で毎日飲んでいれば値段が高くなってしまうことですね。


 

クリーム玄米ブランの糖質と実際の食べ方は?

クリーム玄米ブランの糖質は1袋2枚(36g)あたり19g含まれているので半分以上が糖質だということがお分かりいただけるかと思います。

クリーム玄米ブランがダイエットに良いといわれているのは、糖質や脂質の量ではなく栄養バランスに優れているということですので、腹持ちという観点で見ればあまり期待できないことがわかります。

私がもしもクリーム玄米ブランを食べるならば、すぐに空腹にならないように2袋程度を甘いお菓子として食べるようにしています。

 

クリーム玄米ブランの栄養と成分は?

クリーム玄米ブランはアサヒフードが販売するバランスアップいう名の栄養調整食品です。

1製品に1/3日分の食物繊維を配合しており、ビタミンA,B1,B2などが含まれております。

 

ただ原材料を見るとショートニングが使われ、トランス脂肪酸が多く含まれている可能性があります。

トランス脂肪酸は悪玉コレステロールを増やし、心臓病のリスクを高めます。

 

結論・クリーム玄米ブランは栄養調整食品で痩せにくい

クリーム玄米ブランはダイエット食品だからという思い込みがドカ食いを招き、ダイエットになりません。

もしも食べる場合は中途半端な量で我慢するのではなく、400kcalほどを摂取するようにしましょう。

実体験でもクリーム玄米ブランは飽きると思うので、時々安売りで手に入ったときに食べるくらいでちょうど良いでしょう。