15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

ミートソースのカロリーは高いがこうすると痩せる?ダイエットのための4つの工夫

ミートソースのカロリー

ミートソースのカロリーは一般的なレトルト缶詰で298kcal、ミートソーススパゲティ(パスタ)といわれるものになると一食あたり約700kcal前後になります。

やっぱり肉のソースといわれるくらいのミートソースですから、ダイエット中は確実に太ると思っていましたし、できるだけ食べないように避けていました。

しかしミートソースを避けてカロリーが低いペペロンチーノにしたから痩せたか?といわれると残念ながらノーです。

今回はミートソースが食べたいならば是非肉を増やしてほしい理由などについてお話します。

 

ミートソースなら肉を増やすとやせる?

もしもミートソースを食べるならば、肉(脂質がカットされていないもの)を増やすことで格段とミートソースの腹持ちが上がり、他の食事や間食を減らせることができます。

私はあえて高カロリーな食事を選んでも他の食事や間食を無理なく自然に減らせることから15kgのダイエットに成功しました。

その経験から、ミートソースを食べるときはできるだけ腹持ちが上がるように缶詰でもわざわざひき肉を追加したり、手作りミートソースならばふんだんにひき肉を使うようにしています。

 

太っていた頃の私はミートソースをこうやって食べていた

太っていた頃(特にやせる方法がわからずに試行錯誤していた頃)は、パスタやスパゲティを食べる時はできるだけ脂質の少ない食べ方で食べるようにしていました。

それこそペペロンチーノのようなほぼパスタだけ!のようなメニューでもミートソースをかけるよりは痩せるだろうと思い込んでいたのです。

 

またはミートソースを食べたいなぁと思ってもできるだけ野菜(茄子や玉ねぎ、ピーマンといった)をみじん切りにして野菜率を高める工夫などをしていました。

しかし、これらの工夫もむなしく、結局すぐにお腹が減ってしまって何かを食べたい気持ちにイライラしたり、ドカ食いをして自己嫌悪に陥ったりして散々、ダイエットに失敗し続けていたのです。

 

やせるためのミートソースの4つの食べ方

私はミートソースを食べる場合には基本的には肉を増やすことで対処していますが、あとは主に4つのポイントに気を付けて食べています。

それは、パスタの量は半分以下にする、過剰な野菜を使ったミートソースレシピにはしない、おかわりしたくなったらミートソースだけを食べる、調理時は塩分を控えるなどです。

 

やせるためにダイエット中はパスタの量を半分にする

ミートソースをスパゲティで食べる場合にはパスタの量を半分以下にするようにしています。

パスタの量を半分にすることで糖質の過剰摂取を防ぎ、血糖値の急激な上昇がないので空腹になってもイライラしにくくなります。

正直、太っていた頃はパスタ1人前ではなかなか満足できずに2人分はゆでていたと思いますが、このパスタの量を半分にしてソースの量を増やすことでその満足できなかった気持ちが抑えられるようになりました。

 

やせるためにミートソースは過剰に野菜は使わない

ミートソースには過剰に野菜を入れすぎないことで、食べ過ぎを防いでいます。

特にダイエット中に手作りミートソースを食べる方に多いのが、野菜を過剰に使ったミートソースレシピを作ることでしょう。

しかし、今まで何回もダイエットに失敗してきた経験から野菜を過剰に使いすぎると野菜を使っているからヘルシー!という思い込みからソースもパスタも食べ過ぎていました。

 

やせるためにおかわりしたくなったらミートソースを食べる

ただダイエットを始めたばかりでパスタを2人分から一気に半分にすると、ほとんどの方が物足りなさを感じることでしょう。

私もそんな物足りない時にはパスタをおかわりしたいのを我慢してミートソースをおかわりしています。

肉たっぷりのミートソースはそれだけでも満足感が高いので、物足りない!という気持ちがすぐに落ち着くと思います。

 

ミートソースでもやせるためにダイエット中は塩分を控えめにする

また手作り、缶詰のミートソースに限らず塩分はできるだけ控えめにするようにしています。

塩分はやはり食欲増進の効果があるので、しょっぱさが口に残るだけでも物足りなさを助長してしまうからです。

手作りのミートソースならば塩分調整が簡単だと思いますが、缶詰の場合は肉を鍋で炒める際に塩などで味付けをせずに缶詰を加えれば、適度に減塩できたミートソースになりますよ。

 

ミートソースの糖質と実際の食べ方

ミートソースの糖質はミートソーススパゲティで67.1g程度といわれています。

これはミートソースのレシピによっても上下するので一概に言えませんが、パスタ1人前あたり55.6gといわれていますので、ミートソース自体の糖質は10gあるかどうか位でしょう。

ですので、先ほどお話した通り、パスタの量を半分にし肉を多めにすればおそらく1食あたり糖質40g以下に抑えることができます。

 

まとめ:やせた後のミートソースはこうやって食べている

今回はミートソースのカロリーから今まで太っていた頃の食べ方やダイエットに成功してからの食べ方についてお話しました。

私が15kgやせることができてからはミートソースはできるだけ肉を増やして、パスタを半分以下に抑えるようにしています。

脂質やタンパク質を増やすことで腹持ちが上がり、パスタの糖質を抑えることで血糖値の乱高下が起こりにくく次の食事を無駄に欲しがることはなくなりました。

また野菜類は栄養バランスが崩れない程度に食べるようにして、過剰に野菜だけを使ったミートソースなどは作らないようにしています。(野菜だけだからと言って食べ過ぎてしまったこともあるので・・・。)

 

やはりダイエットにおいて食事でカロリーを制限することは最も大事なことなのですが、生きる根本である食欲をコントロールすることは大変です。

しかしその食欲自体も実際にメカニズムを理解することで無理なく抑えることができるようになるでしょう。

やせる方法さえ身に付ければもう太った事で焦ることも痩せないイライラからも解放されますよ。