15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

たこ焼きのカロリーは高いけどダイエットできちゃう?食べるコツをご紹介

たこ焼きのカロリー

炭水化物が多いたこ焼きのカロリーは1粒あたり50kcal前後でとても高カロリーです。

間食(おやつ)にしては高カロリーなたこ焼きですが、食事として栄養も腹持ちも優れているため、15kg痩せた経験上、ダイエットにお勧めです。

今回は、たこ焼きが食事代わりになりやせる理由とたこ焼きの糖質、栄養、塩分を中心にご紹介します。

 

たこ焼きが食事代わりになりやせる理由

たこ焼きはカロリーこそ、若干ご飯(150gで252kcal)より高くなりますが、腹持ちが格段に良いからです。

腹持ちが良いと他の食事や間食を減らすことが出来て、結果的に痩せることができます。

特にたこ焼きには1個あたりに結構な量の油が使用されているため、普通にご飯を食べるよりは腹持ちが抜群に優れています。

 

そもそもたこ焼きの中身は、炭水化物にたんぱく質、野菜と完璧な食事です。

たこのたんぱく質もとても良質で、キャベツに含まれる食物繊維もダイエット中には嬉しい効果があります。

これほど完璧な軽食なのだから、ダイエット中の食事として食べても何も問題はありません。

 

たこ焼きのやせる食べ方

たこ焼きを食べる場合は、ぜひ一食の食事として食べるようにしましょう。

一食分として考えれば、6個入りのたこ焼きでも300kcalと低カロリーな食事になりますね。
 

たこ焼きの食べ過ぎの解消方法

たこ焼きが腹持ちが良い一食だとしても2人前など食べ過ぎてしまっては太るのもうなずけますよね。

私がたこ焼きをおなか一杯食べたい時は食前にメタバリアスリムを飲んで、たこ焼きの腹持ちを極限まで上げるようにしています。

このサプリなら植物由来のサラシアのおかげで血糖値の上昇を抑えて糖と脂質の吸収をブロックするのでたこ焼きを食べても次の食事が軽くできちゃいます。

メリットは小粒で飲みやすく1回あたり50円なので気軽に飲めることでデメリットは通信販売なのでなくなった時は気軽に購入できないことですね。

takoyaki



メタバリア体験比較記事=>ダイエットを効果的に痩せたい人のためのサプリメント体験談
 

またはたこ焼きと一緒に飲んでも違和感のないヘルシア緑茶も一緒に飲むことがあります。

これは高濃度茶カテキンが脂肪を代謝する力を高めるので揚げ焼きしてあるたこ焼きにも安心です。

メリットはたこ焼きを購入したときでも近く(コンビニなど)で買えることでデメリットは1本あたりが160円以上するので毎食飲んでいると3万円以上してしまうことですね・・・。

 

たこ焼きの糖質は?

たこ焼き1粒に含まれる糖質はおよそ7.3gと推測されます。

たこ焼き6個程度(43.8g)ならば、実はご飯1杯(150g55.2g)よりも糖質は少なく、腹持ちが優れてダイエット向きです。

 

たこ焼きの栄養と塩分は?

たこ焼きには三大栄養素のたんぱく質、脂質、炭水化物(糖質)がバランスよく含まれています。

そして、ビタミン群やミネラルも野菜やたこが入っていることで、とても豊富に含まれているのも特徴です。

 

ただ、たっぷりなソースがかかっていると塩分も気になりますね。

たこ焼き1人前あたりおよそ531.24mgのナトリウムが入っているといわれ、塩分相当量は1.34gです。

ソースの量をマヨネーズに加えることで抑えられれば、腹持ちも同時に上がるのでお勧めです。

 

たこ焼きのアレンジレシピ

たこパ(たこ焼きパーティー)をしたことがある人は一度は経験したことがあるかもしれませんが、たこ焼きの中にチョコレートやチーズを加えて作る方法もあります。

特にチョコレートを入れただけで、デザートに早変わりするので一度はチャレンジをおすすめします。

 

外食のたこ焼きのカロリー

参考までに「銀だこ」の「たこ焼き(8個入り)」はマヨネーズなどトッピング含で664kcalです。

「ねぎだこ(8個入り)」もトッピング含で587kcal、「てりたま(8個入り)」も807kcalです。

銀だこのたこ焼きは通常のたこ焼きと違って揚げ焼きという調理法なので、少し高カロリーになります。

ちょっとした軽い気持ちでおやつとしてたこ焼きを食べれば太ることが安易に想像が付くと思いますが、食事として食べる分には問題はないでしょう。

 

結論・たこ焼きはダイエット中の食事代わりに使えるメニュー

高カロリーなたこ焼きは、実は栄養バランスや腹持ち、満足度が飛びぬけて高くダイエット向きです。

ただ、ソースに含まれる塩分は美味しさを際立たせ、たくさん食べ過ぎて太る可能性があります。

たこ焼きをおかずにご飯を食べるのは摂取カロリーからみても腹持ちからみても必ず太るでしょう。