15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

お好み焼きのカロリーは意外と低い?ダイエットは脂質がカギ

お好み焼きのカロリー

お好み焼きのカロリーはおよそ500kcal前後ですが、トッピングによってカロリーは増減します。

一人一枚食べることの少ないお好み焼きはカロリーよりも食べ過ぎに注意が必要です。

今回はお好み焼きの選び方と食べ方の工夫と有名チェーン「道とん掘」のカロリーをご紹介します。

 

お好み焼きの選び方と食べ方の工夫

ダイエット中にお好み焼きを食べる場合はトッピングに気をつけましょう。

基本的には肉やチーズなどが入ったものを選び、脂質を上げて腹持ちと満足度を上げましょう。

 

脂質を上げることでお好み焼きの短所である腹持ちが悪い点をカバーできるので少しの量でも満足できるでしょう。

腹持ちが上がると少しの量でも満足できるのでカロリーは必然的に抑えられるようになります。

 

お好み焼きはカロリーよりも量に注意

お好み焼きは一人一枚を黙々と食べるスタイルではないので、カロリーコントロールが難しいです。

他の人からもらうお好み焼きまでいちいちカロリーを気にしていられません。

お好み焼きはカロリーよりも他人からもらったり食べ過ぎないようにする注意が必要です。

 

お好み焼きの道とん堀のオススメメニュー

お好み焼きはトッピングでカロリーがだいぶ違います。

たとえば、「道とん堀」で一番カロリーが高いのは「肉3種焼き」の870kcalです。

確かに肉がたっぷり入っているのでカロリーは高いですが、たんぱく質が多く満足度は高そうです。

 

「道とん堀」の高カロリーメニューのトップ3うち2つは餅入りメニューです。

2位は「豚吉」は851kcal、3位は「モチーズ」729kcalとなかなかの高カロリーです。

しかしこれらは脂質も高く満足度と腹持ちが高いため、一人前でも満足できるので、結果的に摂取カロリーを抑えられます。

 

お好み焼きの道とん掘で注意したいメニュー

「道とん掘」の中で最も注意したいのは「スジ牛」536kcalです。

これは適度に低カロリーでコラーゲンが豊富のスジを使っているため、いかにもヘルシーそうで食べ過ぎてしまいます。

 

また「ミックス」621kcalや「デラックス」666kcalも様々な食材が入っておりついつい食べ過ぎてしまうでしょう

低カロリーなメニューを選ぶときには、マヨネーズを多めにして脂質を高めると良いでしょう。

 

まとめ・お好み焼きはトッピング次第でダイエットの味方になる

お好み焼きのカロリーはメニューによってさまざまですが、あえて高カロリーなメニューを選ぶ方がダイエットになります。

トッピングの選択さえ間違わなければ、お好み焼きを食べていても確実にやせることができます。

お好み焼きは一人一枚を食べることが少ないので、あまりカロリーは細かく気にしなくても平気です。

 

お好み焼きはカロリーというよりも食べ過ぎないように注意すればやせることができるでしょう。

外食だとおなかいっぱいになっても無理矢理食べてしまう可能性があります。

そういったダイエットにおいてのリスクを減らすためにも外食時は注文しすぎないようにしましょう。