15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

ツイスターのカロリーは低カロリーでも太る?ダイエット中に食べるには

ツイスターのカロリー

ケンタッキーのツイスターのカロリーは、野菜たっぷりツイスターペッパーマヨ味1個で340kcal、てりやき味で361kcalと低いです。

ネーミング通り野菜もたっぷり入っていてケンタッキーの中ではヘルシーなので、ダイエット中でもツイスターを選ばれる人も多いでしょう。

しかし、私はダイエットのためにツイスターを食べていたら、太ってしまったことがあります。

ここでは、ツイスターのカロリーと食べて太ってしまった理由、私がやせた後の食べ方とケンタッキーでおすすめのサイド・デザートメニューについてご紹介していきます。

 

ツイスターを食べて太ってしまった理由

ツイスターは低カロリーなので腹持ちが悪く、食べ過ぎてしまったからです。

腹持ちが悪いツイスターは食べ終わった後も満足できず他のものを食べてしまい、トータルで食べ過ぎになってしまいました。

ツイスターはトルティーヤの皮や野菜など低カロリーものの組み合わせで、サクサクと食べられます。

いかにもヘルシーそうで、ケンタッキーの中ではフライドチキンを食べるよりはツイスターなら良いだろうと過信していたのですが、それが良くなかったと後悔していますね。

 

やせた後のツイスターの食べ方

私はあえてケンタッキーではフライドチキンなど脂質が多いものを選びながら、ストレスなく15kgの減量に成功しました。

その経験から言うと、低カロリーなツイスターだけを食べることはおすすめできません。

代わりにオリジナルチキンが2ピースと、フライドポテトがセットになったオリジナルチキンセットなど腹持ちの良いものを選ぶようにしまています。

そうすることで、余計な間食を減らすことができスムーズにダイエットを続けられるからです。

どうしてもツイスターを食べる際には、サイドメニューにカーネリングポテトやフリフリポテトといった腹持ちが良いものを付けて、高カロリーで満足できるように調整すると良いですよ。

 

ケンタッキーで選びたいおすすめサイド・デザートメニュー

ケンタッキーではツイスターのほか、サンドイッチやセットメニューがあり自由に選べて便利です。

ツイスターと共に食べるのにおすすめの腹持ちが良いサイドメニューを、それぞれのカロリーとともにご紹介します。

(カロリーは1個あたり)

  • カーネリングポテトS(73g) 216kcal
  • カーネリングポテトR(147g) 432kcal
  • カーネリングポテトボックス(320kcal) 944kcal
  • フライドポテトS(80g) 186kcal
  • フライドポテトR(160g) 371kcal
  • フリフリポテト(160g) 371kcal
  • あんずピューレのアップルパイ 260kcal

また、デザートメニューでおすすめなものには次のようなものがあります。

  • クラッシャーズ クッキー&クリーム 408kcal
  • クラッシャーズ いちご&バナナ 295kcal
  • クラッシャーズ キャラメルクランチ 293kcal
  • クラッシャーズ ピーチ&ピーチ 238kcal

ツイスターを食べる場合でも、こうした高カロリーなものを選ぶことで腹持ちを良くし、余計な間食を減らせるようになります。

もちろん、オリジナルチキンとツイスターを合わせるのも悪くありません。

さらに、ダイエット中でもカロリーが高いものを食べられることはストレス解消にもなりますよ。

 

ツイスターのカロリーとダイエットについてのまとめ

ツイスターはトルティーヤやレタスなどヘルシーな具材で構成されていてケンタッキーの中ではヘルシーそうなイメージですが、ダイエット中にはおすすめしません。

代わりに選ぶなら、フライドチキンやクリスピーのセットにして腹持ちを上げると良いですよ。

また、ツイスターにサイドメニューを併せるときにはカーネリングポテトやフリフリポテトなどにして脂質を上げると、お腹も心も満足できるでしょう。

高カロリー食品ダイエットなら、好きなものを食べながらストレスなくダイエットを続けられて楽しいです。

ぜひ、ツイスターのような低カロリーなもので我慢してストレスが溜まっている人にトライしてもらいたいですね。