15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

唐揚げのカロリーは?唐揚げをダイエット中に食べる場合の工夫

唐揚げのカロリー

から揚げ(鶏肉)のカロリーは1個で約70kcal、4個で286kcalと高カロリーです。

ダイエット中、むね肉や高野豆腐で調理すれば痩せると思っていませんか?

実は、15kg痩せた経験から高脂質な鶏ももの方がやせることも。

今回はから揚げがダイエット向きな理由とやせる食べ方、他のから揚げのカロリーやから揚げのレシピなどをご紹介します。

 

唐揚げがダイエット向きな理由

唐揚げ(特に鶏もも肉)は高脂質なため腹持ちが抜群に良いからです。

腹持ちが良いと間食が減り次の食事が少なくなるため1日の摂取カロリーから考えてもダイエット中でも食べられます。

また唐揚げのような揚げ物を食べているという満足感はダイエット中のストレスを軽減するのに役立ちます。
 

やせる唐揚げの食べ方

唐揚げを食べる場合は定食などにせず、から揚げのみを食べることをおすすめします。

味付けが濃い唐揚げだとご飯が進みすぎてしまい、高カロリーになり腹持ちが悪くなるので太る危険が高まります。

また少量のから揚げで満足するためにマヨネーズをつけて食べる方法もお勧めです。

 

唐揚げとご飯の組み合わせは最高だが太る

脂質が多めの鶏もも肉で作った唐揚げだけで食事が終われば良いのですが、溢れんばかりの肉汁と下味が効いたから揚げと一緒にご飯も欲しくなりませんか?

僕のダイエット法では肉のような高脂質なものだけを食べることがおすすめですが、ご飯と一緒にから揚げをほお張るのが至福の時だという人もいることでしょう。

 

しかし、先ほども述べたように糖質(炭水化物)が増えてしまうとますますハイカロリー+腹持ちが悪い食事なる悪循環に。

 

「唐揚げの量は少しにして、ご飯でお腹を満たした方がやせるだろう・・・」

「鶏もも肉の唐揚げでは太るから、高野豆腐や鶏むね肉を使った唐揚げで我慢しよう・・・」

 

という我慢や思い込みはストレスの元凶で、ダイエット失敗の原因になります。

僕自身も太っていた頃はこの我慢や思い込みのせいで過度なストレス状態になり、少しやせるとドカ食いをするというリバウンドありきのダイエット生活になっていました。

 

唐揚げを食べ過ぎてしまう場合の対処法

しかしいくら腹持ちが良い唐揚げでも一日の摂取カロリーをオーバーしてたくさん食べていれば太るのは当たり前なんですよね。

私がどうしても唐揚げと一緒にご飯を食べたいときや唐揚げを2人前は食べたい!ときなど、糖と脂質の吸収をブロックし血糖値の上昇を抑えるといわれているメタバリアというサプリメントを飲んでいます。

植物由来のサラシアが糖と脂質の吸収をブロックするため脂質を多く含む唐揚げと糖質が多いご飯でも安心して食べられ、血糖値の上昇を抑えられているのか唐揚げをたくさん食べなくても満足できるようになったので気に入っています。

karaage



メタバリア体験比較記事=>ダイエットを効果的に痩せたい人のためのサプリメント体験談
 

それか唐揚げを食べた後のもっさり感を脂肪の代謝を促進するといわれているヘルシア緑茶でスッキリさせることもあります。

高濃度茶カテキンが脂肪燃焼効果があるようなのでリラックスタイムとしても唐揚げ後のお口直しにピッタリですよ。

メリットは唐揚げと一緒に結構どこでも買えることですが、デメリットとしては1本あたり160円以上もするため何本も飲むことができないということですね。


 

鶏のから揚げ以外のカロリー

  • たこのから揚げは100g164kcal
  • かれいのから揚げは一人前225kcal
  • 高野豆腐のから揚げは一人前約180kcal
  • ささみのから揚げは一人前115kcal
  • ごぼうのから揚げは一人前118kcal

 

高野豆腐は鶏のから揚げよりもカロリーカットできるのでダイエット中のもどき食品として有名ですがから揚げにするとそれほどカロリーが変わりません。

高野豆腐、ささみ、ごぼうなどヘルシーそうに見えるから揚げでも意外と高カロリーなのでヘルシーだから大丈夫という思い込みに気を付けましょう。

個人的にお勧めなのはたこのから揚げで、これだとずっと噛んでいられるので満足度が高いです。

 

各社の唐揚げ比較

  • セブンイレブンのから揚げは1個83kcal
  • ファミマのファミから(しお味)は1個推定82kcal(1袋411kcal)
  • 味の素の冷凍から揚げは1個推定47kcal(100g199kcal)

この中でオススメなのはコンビニのずっしりと重い唐揚げで少量でも満足できます。

冷凍の唐揚げは低カロリーですが、大きさが小さいため満足度と腹持ちが悪いためお勧めできません。

 

から揚げのレシピ

塩から揚げの材料は鶏もも肉2枚(600g程)、片栗粉大さじ6、揚げ油適量、味付けに酒大さじ1、塩小さじ1、砂糖小さじ1、こしょう少々、おろしにんにく・おろし生姜適量です。

作り方は鶏もも肉を一口大に切りボウルに調味料と加えて手で揉み込み、10分以上置きます。

ボウルに片栗粉と混ぜ合わせ、熱した揚げ油で揚げれば出来上がり。

 

チューリップのから揚げとは?

手羽元の先にはさみを入れて身を骨からはがすように丸めたチューリップ型のから揚げのこと。

以前は手羽元が一番手頃な値段だったためよく利用されたらしいですが、現在ではおもてなしなど見た目を華やかにするときくらいしかお目にかかりません。

ただチューリップのから揚げは1本で90kcalでゆっくり食べられるのでダイエットにお勧めです。

 

最後に(唐揚げのダイエットに関するまとめ)

から揚げは高カロリー高脂質で腹持ちが良いためダイエット向きです。

ただ食べる場合は味付けの濃さだけには気を付けてご飯はなるべく食べないようにしましょう。

鶏以外にもたこや高野豆腐など様々なバリエーションがあるから揚げはダイエットにうまく取り入れるとより一層楽しいダイエット生活になるでしょう。

 

ダイエットにおいて、一番の天敵はカロリーよりもストレスです。

ストレスフリーにするためには自分の満足度の高い食事を心がけるようにした方がダイエットの近道になりますよ。