15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

(×_×)からあげくんのカロリーは低いが、ダイエットには黄金チキンがオススメ

からあげくんのカロリー

からあげくんのカロリーはレギュラーで220kcal、レッド229kcal、北海道チーズで211kcalと意外と低カロリーです。

しかし、そんなからあげくんは低カロリーな揚げ物でも、他のホットスナックと比べて腹持ちが悪くダイエットに向きません。

今回はからあげくんが太りやすい理由とおすすめの食べ合わせメニュー、からあげくんのレシピや原材料についてをご紹介します。

 

からあげくんが太りやすい理由

からあげくんは揚げ物の中でも低カロリーですが食べ応えがなく腹持ちが悪いからです。

もも肉を使ったジューシーな唐揚げやフライドチキンよりもすぐにお腹が空いてしまう為、間食をしてしまいがちになり、ジューシー系な揚げ物に比べると1日の摂取カロリーが増えてしまいます。

僕自身もおやつにからあげくんを食べてもすぐにおなかが減った経験があり、おやつにするならもう少し食べ応えのあるものを選びます。

 

おすすめの食べ合わせメニュー

からあげくんを食べる場合はローソンの他のホットスナックと一緒に食べると良いでしょう。

おすすめなのは黄金チキン(264kcal)やフライドフィッシュ(194kcal)です。

これらをセットにして昼食として食べれば満足感も腹持ちも良くなるでしょう。

 

どうしてもからあげくんが食べたい場合の対処方法

サクサク食べられてしまうからあげクンがどうしても食べたい人や他のチキンは嫌いな人もいますよね。

私がからあげクンを無性に食べたいときなどには、糖の吸収を抑えるといわれているメタバリアSというサプリメント飲むことがあります。

サラシア由来の機能性関与成分サラシノールが糖の吸収を抑えてくれるようで、衣に含まれるわずかな糖質までも抑制するのでからあげクンでも安心して食べています。

また血糖値の上昇を抑えられているからか、おやつにからあげクンを食べた後でも腹持ちが良くなった気がします。

karaagekun



メタバリアSと他サプリの比較記事を書きました。=>ダイエットで効率的に痩せたい人のために、効果が出たサプリメント体験談
 

それかからあげクンと一緒に脂肪の代謝を促進するといわれているヘルシア緑茶を飲んだりします。

高濃度茶カテキンが脂肪燃焼効果もあるようなのでからあげクンとも相性ピッタリなのにダイエットできる点が気に入っています。

メリットはからあげクンと一緒にローソンでも買えることですが、デメリットとしては1本あたり160円以上もするのからあげクンと一緒に食べると結構な金額になることですね。


 

からあげくんのレシピ

からあげくん風なチキンナゲットの材料は鶏ひき肉250g、豆腐1/4丁、マヨネーズ大さじ2、卵1個、にんにくすりおろし小さじ1/2、片栗粉大さじ1、塩こしょう適量です。

作り方はすべてをボウルなどで混ぜ合わせ、スプーンですくって180℃の揚げ油で揚げれば出来上がり。

家で作る場合はたくさん作って朝・昼兼用の食事にすると満足するまで食べることができます。

 

からあげくんの原材料は?

からあげくんの原材料の産地は国産とブラジル産の鶏肉が使われているようです。

ただアレルギー情報には大豆と豚が表記されているため、アレルギーのある人は気を付けて食べるようにしてください。

 

からあげくんの業務用?

2013年にレンジDEからあげクンというものを定期宅配のスマートキッチンで取扱いがされたそうなのですが、現在では確認できていません。

もしもからあげクンを大量に食べたい場合はやはり自作するのが一番でしょう。

 

まとめ:からあげクンのカロリーとダイエット

からあげクンは低カロリーだが食べ応えがなく腹持ちが悪いためダイエットに向きません。

もしも食べる場合はローソンの黄金チキンとセットにして食べると腹持ちが良くなるでしょう。

家で作る場合も極力、ご飯は食べずにからあげくんだけを2食に置き換えると良いでしょう。