15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

白菜のカロリーは低いが、ダイエット向きではない理由

白菜のカロリー

白菜のカロリーは1/4カットで97kcal、鍋用の分量(200g) でも28kcalと大変低カロリーです。

しかし白菜は成分のほとんどが水分で腹持ちが悪くダイエット向きではありません。

今回は白菜がダイエットに向かない理由とダイエットに効果的な食べ方、白菜の成分についてご紹介します。

 

野菜である白菜がダイエットに向かない理由

白菜はカロリーこそ低いですが栄養価も乏しく成分のほとんどが水分なため腹持ちが悪いです。

白菜を食べると、腹持ちが悪いために間食をしたくなったり、次の食事を多くし食べたりするので、1日の摂取カロリーが増えてしまって太るのです。

 

また白菜は鍋料理で煮込む時間を間違えるとクタクタになってしまって食べた気がしません。

鍋料理で白菜を食べるならキャベツの方が腹持ちも良くおすすめです。

 

ダイエットに効果的な白菜の食べ方

白菜はもともと腹持ちが悪いためあまり煮込まないようにして歯ごたえを残した方がよいです。

豚肉と白菜のミルフィーユ蒸しは蒸し料理なため白菜の食感が残り、豚肉の脂で満足度も上がるためオススメです。

 

白菜の漬け物(市販品1パックで50kcal)は低カロリーで食べ応えがあり口寂しいときにつまむとよいでしょう。

ただ、塩分が白米を欲してしまう可能性があるため、気をつけなければなりません。

 

どうしても白菜を食べるときの解決方法

ただやっぱり冬の特売の影響で白菜は登場する機会が多いですし、みんなで鍋を突っついているときに肉ばかり選んでいたら場の雰囲気も悪くなりますよね。

私がもしも白菜を腹持ちしない方法で食べるときは、糖の吸収をブロックし、お腹の調子を整えてくれるというメタバリアSというサプリメントを飲んでいます。

植物由来の機能性関与成分サラシア配合で、糖の吸収をブロックしてくれるようで、白菜に含まれるわずかな糖質も気にしている私が主体の鍋の〆でもの糖質を気にせず、安心して食べています。

また血糖値の上昇を抑えられるためか白菜だけでもお腹が空きにくくなった気がします。

hakusai



メタバリアSと他サプリの比較記事を書きました。=>ダイエットで効率的に痩せたい人のために、効果が出たサプリメント体験談
 
それか、白菜鍋の食後に脂肪の代謝を促進するヘルシア緑茶を飲んだりもします。

程よい高濃度茶カテキンの渋みが白菜の鍋の後のお口直しにピッタリでしかも脂肪の代謝を促進するという一石二鳥なヘルシア緑茶なら気分も上がっちゃいますよね。

メリットとしては、白菜と一緒にスーパーなどでも買えることですが、デメリットは1本あたり160円以上するので毎食だとなかなか高い出費になることですね・・・。

白菜の成分と栄養は?

白菜は95%が水分で栄養価は低く、微量のビタミンCやカリウム、食物繊維が含まれています。

また白菜に含まれるイソチオシアネートは食欲増進の効果がありダイエット向きではありません。

 

まとめ・白菜はダイエット中には使いにくい食材

低カロリーな白菜は消化が良すぎるため腹持ちが悪くダイエット向きではありません。

白菜よりもキャベツの方が鍋物にしたときに歯ごたえが残るのでおすすめです。

 

白菜でオススメの食べ方は豚肉と白菜のミルフィーユ蒸しで歯ごたえを残した調理法です。

成分と栄養を見てもそれほど魅力がない白菜は積極的に食べる必要のない野菜といえるでしょう。