15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

生漢煎はドラッグストアで買える?他の市販品との違いは何?内科処方と同じ成分の生漢煎で10kg痩せた私が分析しました

生漢煎はドラッグストアで買えない?他の商品や内科処方の防風通聖散との違いを教えます!

「生漢煎の防風通聖散、買う前に実物を見て他の防風通聖散と比べたいけどどこのドラッグストアにもない!」と探している方も多いかもしれませんが、私が実際に複数のドラッグストアを周り、販売元に電話確認した結果「生漢煎はアインズ&トルペのネット通販だけで買える」ことがわかりました。

私はもともとは内科処方のツムラの防風通聖散でダイエットしていましたが、生漢煎を服用し始めたら通院にかかる時間とお金を節約できて、1年で10kgのダイエットに成功しています。

この記事では生漢煎はドラッグストアで買えないのか調べた結果や、ドラッグストアで販売されている他メーカーの防風通聖散と生漢煎の違い、ネット通販で生漢煎を買うメリットについてまとめていきます。

 

生漢煎の防風通聖散、ドラッグストアで買えないの?マツキヨ、ツルハ、ダイコク、ココカラファインを回ってみたけど……

お米が大好きなのに、痩せたい一心で糖質制限に挑戦して見事失敗&リバウンドで94kgまで太った私は、内科で処方された漢方「防風通聖散」で月に1.2kgペースでダイエットできていましたが、通院しないでダイエットしたい!と、通販で買える生漢煎の防風通聖散を飲み始めました。

生漢煎は定期的に自宅に届けてくれるシステムがあって楽なのですが、私は色々なサイトやお店のポイントを集めるのが大好きなので「もし生漢煎をドラッグストアで買えたらポイントも付くし、ラッキーかも!」と、地元にあるドラッグストアを回ってみました。

「マツモトキヨシ」「ツルハドラッグ」「ダイコクドラッグ」「ココカラファイン」に行き、マツキヨとツルハは2店舗ずつ見たのでトータルで6つのドラッグストアを見ましたが、生漢煎を取り扱っているドラッグストアはゼロ……。

漢方薬や防風通聖散のコーナーはどのお店にもあり、ナイシトールやコッコアポEXといった商品は必ず置かれていたのですが、どうやらドラッグストアでは生漢煎は販売されていないようです。

 

生漢煎はドラッグストア「アインズ&トルペ」店頭で買える?電話で確認しました

生漢煎を販売しているのは、ドラッグストア「アインズ&トルペ」の通販サイトです。実は私の地元にもアインズ&トルペの店舗があるので、他のドラッグストアはダメでもここなら……と期待して見に行くことにしました。

アインズ&トルペでも、店内の漢方コーナーに列んでいるのは他のお店にもある防風通聖散で、生漢煎の取り扱いはありませんでした。

そこでアインズ&トルペのお客様センター(株式会社アインファーマシーズ・東京オフィス)に電話して「アインズ&トルペのお店では生漢煎を販売しないんですか?」と聞いてみたところ「通販限定の商品なので、今後も店舗に置く予定はないんです……」と丁寧に回答してくれました。

私のようにドラッグストアのポイントを貯めるのが大好きな人にはちょっと残念な情報ですが、通販限定だからこそコスト削減できて安く販売できるのかもしれないですね。

 

生漢煎をドラッグストアでなく通販で買うメリットは?

防風通聖散を処方してくれる内科を探したり、ドラッグストアに行くのも面倒だけど、生漢煎の通販はデメリットがありそう……と心配な方も多いと思いますが、生漢煎の通販には実はメリットが多いんです。

メリット1・お届け定期コースなら送料無料、解約もメールフォームから簡単にできる!

生漢煎は「毎月1箱」「3ヶ月3箱」「6ヶ月6箱」といったお届け定期コースにすれば送料無料で購入できるので、送料無料にするためにいらない商品を買ったり、安い!と思ったけど送料を入れたら結局おトクじゃなかった……という心配が不要です。

(「1箱のみ通常購入」にすると送料が700円(一部離島は1,200円)かかるので注意しましょう!)

「でも、定期コースで買っちゃうと解約のために電話とかしないとダメでしょ?その電話で引き止められたりするよね?」と心配になるかもしれませんが、生漢煎はメールフォームから解約ができ、返信もメールで来るので、引き止めナシで解約できるのがメリットです!

実は私も「もし生漢煎がツムラの防風通聖散より効かなかったら困るし……」と、とりあえず「毎月1箱」コースで送料無料で購入、届いた直後に解約したことがあるんです(ちょっとズルいですね・笑)

生漢煎の解約は、アインズ&トルペの通販サイトからログイン→画面右上の「お問い合わせ」をクリック。

メールフォームに氏名などの情報を入力し、「お問い合わせ件名」を「定期の解約について」、商品名「防風通聖散」を選択して、内容の欄に解約希望のメッセージを書いて送信するだけです。

↑こんな感じですね。

すると、メールで回答があり、あっさり解約完了。

拍子抜けするくらい簡単で時間もかからないので、気軽に試せますね。

 

メリット2・クレジットカード決済にすればポイントも貯められる!

「生漢煎はドラッグストアで買えないから、ポイントが貯まらない……」と思っていましたが、クレジットカードで決済すればカード会社のポイントが貯められることに気付きました。

私は楽天カードをメインのクレジットカードとして使っているので、楽天カードで生漢煎を購入して楽天ポイントをゲットし、貯まったポイントをドラッグストアでのオブラート購入などに使っています。

楽天ポイントはマクドナルドやミスタードーナツ、プロントなどの外食でも使えるので、ドラッグストア独自のポイントよりもむしろトクしてるかも!と思います。

 

メリット3・買い忘れていつの間にか飲まなくなり、ダイエット挫折……を防止できる

生漢煎は病院にもドラッグストアにも行かずに家で待っているだけで届くので「あっ、防風通聖散がなくなる!でもドラッグストアに行く時間が……」と飲みそびれたままいつのまにか服用をやめ、便秘やむくみが復活してリバウンド……という挫折がないのもメリットです。

私のように面倒なダイエットが続かない方はもちろん、忙しくて通院や買い物に時間を割けない方にも嬉しいシステムなので、あとはこの記事を参考に飲み忘れ対策をしたり、失敗しないコツをおさえればダイエットを継続できますよ。

 

生漢煎がドラッグストアで買える他の防風通聖散と違う3つのポイント!

「でも、防風通聖散だったらドラッグストアに他のがあるし……」という方にぜひ知ってほしい、生漢煎がドラッグストアで販売されている他の防風通聖散と違うポイントは以下の3つです。

生漢煎とドラッグストアで買える防風通聖散の違い1・生漢煎はツムラと成分が同じ「満量処方」

生漢煎は内科処方のツムラの防風通聖散と同じ「満量処方」で効果が高いのですが、ドラッグストアで買える防風通聖散には「満量処方」でないものも多いです。

通販サイトやドラッグストアで「あっ、この防風通聖散は安い!」と感じるものがあったら、パッケージや商品説明に「満量処方」(もしくは満量)の表示があるか確認、表示がなければツムラの防風通聖散と成分を比較してみてください。

ツムラ防風通聖散エキス顆粒(医療用)の成分
7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.5gを含有する。
日局カッセキ 3.0g
日局オウゴン 2.0g
日局カンゾウ 2.0g
日局キキョウ 2.0g
日局セッコウ 2.0g
日局ビャクジュツ 2.0g
日局ダイオウ 1.5g
日局ケイガイ 1.2g
日局サンシシ 1.2g
日局シャクヤク1.2g
日局センキュウ1.2g
日局トウキ1.2g
日局ハッカ1.2g
日局ボウフウ1.2g
日局マオウ1.2g
日局レンギョウ1.2g
日局無水ボウショウ0.7g
日局ショウキョウ0.3g

(以上、ツムラHPのpdfを参照し作成)

防風通聖散の成分である「生薬」の量が規定の半分の「1/2処方」の商品は販売価格も安めですが、処方薬並みの効果を求めている方には物足りないかもしれません。

 

生漢煎とドラッグストアで買える防風通聖散の違い2・生漢煎はツムラと同じ顆粒(粉薬)

飲みやすさを重視する人のためか、ドラッグストアで購入できる防風通聖散(ナイシトール、コッコアポEXなど)はほぼ錠剤で、顆粒(粉薬)の商品は珍しいです。

私はツムラの防風通聖散を処方された時「なんで錠剤じゃないんだろう?」と調べて「顆粒(粉薬)の方が錠剤より成分が吸収されやすい」と見たことがあったので、そこも重視して生漢煎を買うことに決めました。

「より内科処方に近い防風通聖散」を探している方は、ドラッグストアの防風通聖散より生漢煎が良いと思います。

余談ですが、粉薬の防風通聖散は味やにおいがダイレクトでキツイので、ダイエット挫折防止のためにオブラートの使用をオススメします。

 

生漢煎とドラッグストアで買える防風通聖散の違い3・生漢煎は効果が高いのに安い

私の調査では、ドラッグストアで買える防風通聖散の価格にはかなり幅がありました。

もちろん地域差もあると思いますが、生漢煎は初回お試しが30日分3,900円(税抜き)なので、ドラッグストアの商品はちょっと割高に感じます……。

ちなみに、私が内科に月に2回通院していた時は、交通費+診察代+防風通聖散の薬代で毎月4,000円程度かかっていましたが、今は生漢煎を6ヶ月分まとめて購入し、1ヶ月あたり5,292円でダイエットを継続できています。

生漢煎と比べると、ドラッグストアで買える防風通聖散は「満量処方とそうでないものが混在していて、錠剤が多く、価格もやや高め」と言えそうですね。

生漢煎はドラッグストアに行かずに買えて時間とお金のトク!手間なくダイエットしたい方にぴったりです

生漢煎はツムラの防風通聖散と同じ成分なので、ツムラから乗り換えても快便・むくみ解消効果を続けて体感でき、10kgのダイエットに成功しました。

ツムラの防風通聖散の成分と、生漢煎のパッケージに載っている成分を比べた表がこちらです。

ツムラ防風通聖散エキス顆粒(医療用)
7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.5gを含有する。
 新生防風通聖散顆粒<満量処方> 生漢煎
1日量6.0g(2.0×3包)中 防風通聖散料エキス4.5gを含有
日局カッセキ 3.0g  カッセキ 3.0g
日局オウゴン 2.0g  オウゴン 2.0g
日局カンゾウ 2.0g  カンゾウ 2.0g
日局キキョウ 2.0g  キキョウ 2.0g
日局セッコウ 2.0g  セッコウ 2.0g
日局ビャクジュツ 2.0g  ビャクジュツ 2.0g
日局ダイオウ 1.5g  ダイオウ 1.5g
日局ケイガイ 1.2g  ケイガイ 1.2g
日局サンシシ 1.2g  サンシシ 1.2g
日局シャクヤク1.2g シャクヤク 1.2g
日局センキュウ1.2g センキュウ 1.2g
日局トウキ1.2g トウキ 1.2g
日局ハッカ1.2g ハッカ 1.2g
日局ボウフウ1.2g ハマボウフウ 1.2g
日局マオウ1.2g マオウ 1.2g
日局レンギョウ1.2g レンギョウ 1.2g
日局無水ボウショウ0.7g 硫酸ナトリウム 1.5g
日局ショウキョウ0.3g ショウキョウ 0.3g

(以上、ツムラHPのpdf、生漢煎パッケージより引用)

赤い文字の箇所はそれぞれ呼び名が違うだけで同じ成分だそうです。 こうして改めて確認してみるとより安心できますね。

内科処方のツムラと同じ成分の生漢煎を飲むようになり、月に2回・半日近くかかっていた通院時間をまるごとカットできた私は、ダイエットに成功しただけでなく、フリマアプリの出品でお小遣い稼ぎもできるようになりました。

↑以前は「写真撮って説明書いて梱包して……そんな時間ないよ〜」と思っていたんです(笑)

防風通聖散をドラッグストアで購入するにも「外出して、購入した商品を持ち帰る手間」がかかりますし、商品の入れ替えで飲んでいた防風通聖散が販売されなくなったり、セールで余計な買い物をして散財する可能性もあります(最近のドラッグストアはお菓子が安くてついつい手が伸びますよね……)。

生漢煎はドラッグストアでは購入できませんが、家にいても入手できて、効果が処方薬と同じなので、防風通聖散を処方してくれる病院を調べたり、ドラッグストアに行く時間を節約したい方に特におすすめですよ。

 

生漢煎はツムラの防風通聖散にはないメリットがあって服用が続けやすい!

実際に飲み始めて気づいたのですが、生漢煎には「ツムラの防風通聖散よりも少なくて飲みやすい」というメリットもありました。


同じ成分・効果なら飲みやすいほうが助かりますよね(漢方をはじめて飲む方ならなおさらだと思います)。

また、生漢煎はパッケージがコンパクトで持ち運びに便利です。

ツムラと比べても持ち歩きやすく、↑の写真に写っている1週間分くらいなら余裕で化粧ポーチに入れておけるので、飲み忘れが激減しました。

生漢煎はツムラの防風通聖散と比べても「1日3回漢方を服用するストレス」を最小限に抑えられるので、私と同じく「めんどくささに負けてダイエットに挫折してしまう」方にはぴったりだと思います。

 

ドラッグストアでは買えない、糖質対策ができるサプリも便利!税抜き500円で安くお試しできます

私が生漢煎と併用しているサプリも、ドラッグストアでは販売されていない商品です。

_blank

お試しが税抜き500円(送料も0円)なら……と買ってみたのですが、糖の吸収を抑制する効果がご飯やパンをついつい食べ過ぎてしまう私にぴったりなのと、お腹の調子を整えてくれる効果もあるので、うっかり生漢煎を飲み忘れても安心できるのが気に入っています。


ドラッグストアで販売されているDHCのサプリと比べてもサイズが小さく、においもしないので「生漢煎みたいな粉薬も、錠剤もどっちも苦手……」という方でも飲みやすいと思います。

ドラッグストアで買えないサプリ+漢方の合わせ技でアラフォーが10kg痩せた体験談
では、防風通聖散のデメリットやその対策なども紹介していますので「生漢煎とドラッグストアの漢方、やっぱり悩む……」という方はこちらも読んでみてくださいね。

 

生漢煎はドラッグストア「アインズ&トルペ」の通販サイトだけで買える、安くて効果が高い防風通聖散。通院なしでダイエットできてメリット大です!

​生漢煎の防風通聖散はどのドラッグストアで買えるのか、また、生漢煎を通販購入するメリットや、ドラッグストアで買える他メーカーの防風通聖散の違いが気になる方も多いと思います。

私は実際に「マツモトキヨシ」「ツルハドラッグ」「ダイコクドラッグ」「ココカラファイン」と4社のドラッグストアに行ってみましたが、生漢煎は取り扱っていないようでした。

通販で生漢煎を購入できる「アインズ&トルペ」のドラッグストアの実店舗では生漢煎は販売されておらず、楽天などの通販サイトでも取り扱いがないので、生漢煎の購入を検討している方はサイトをお気に入りに追加しておくと良いですね。

生漢煎を通販で購入するメリットは「定期コースなら送料無料、解約が簡単」「家に届くので買い忘れのリスクがない」「クレジットカードのポイントが貯まる」ことです。

生漢煎と、ドラッグストアで販売されている防風通聖散の違いは「成分」「薬の形状」「価格」で、ドラッグストアの商品は成分の見極めや価格がネックだったり、処方薬になるべく近いものを探している方には不向きです。

生漢煎はツムラの防風通聖散と成分が同じなので、服用して感じる快便・むくみ軽減効果をキープでき、今まで通院に充てていた時間を自由に使えるようになりました。

また、生漢煎はツムラの防風通聖散よりも飲みやすく、持ち運びにも便利なサイズなので、漢方をはじめて飲む方や飲み忘れが心配な方にもぴったりな商品です。