15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

漢方ダイエットの方法は?10kg痩せた服用方法や食事・運動のコツ、楽な入手法まで一挙公開

アラフォーでも10kg痩せた!効果抜群だけど注意点も多い漢方ダイエットの方法を教えます

「漢方ダイエットってどんな方法でやればいいの?薬だし、注意しないといけないことも多そう……」とすぐには踏み出せない方は多いと思います。

学生時代から便秘がちで94kgまで太っていたアラフォーの私は漢方「防風通聖散」で快便体質になり、足のむくみも減って1年で10kgのダイエットに成功しました。


↑漢方は少しとっつきにくく感じるかもしれませんが、効果が確認されている医薬品だからこそ、他のダイエット方法で痩せられなかった私でも痩せられたと思っています。

今回は漢方ダイエットの方法を知りたい方へ、ビフォアフターの変化や飲み方、漢方ダイエット中の食事やお酒・運動について、ダイエットの挫折原因別のダイエット方法やデメリット対策、一番楽な入手方法まで惜しまずお伝えします!

 

漢方ダイエットの方法を知らなかった私……リバウンドを繰り返して94kgまで太っていたのに、防風通聖散で変化が!

小さい頃から肥満児だった私は、大食いでのストレス発散をやめられないままアラフォーになり、糖質制限ダイエット失敗のリバウンドで人生最大体重の94kgに到達、便秘とふくらはぎのむくみに毎日うんざりしていました。

たまたま通院中だった内科でツムラの漢方「防風通聖散」を処方され「これでダイエットできたら苦労しないよなー」と思いながらも飲み始めたところ、
・ガチガチだった便が柔らかくなり、量も増え、ほぼ毎日排便できる体質に変わった
・脂肪とむくみでハイソックスが履けないほど太かったふくらはぎのむくみが解消され、足が細くなった
という効果を体感したんです。

運動嫌い、アラフォーで代謝が落ちて痩せにくいはずの私も成功できた漢方ダイエットですが、方法を誤ると副作用やダイエット失敗の原因になりますので、以下のポイントをぜひおさえておきましょう。

 

漢方ダイエットの方法は「1日3回の服用」でシンプルだけど……飲むタイミングと飲み忘れ防止策が大事です!

防風通聖散での漢方ダイエットの方法はシンプルで「1日3回、食前(空腹時)に服用する」ことです。

飲み忘れてしまった場合は食後に飲んでも大丈夫なのですが、漢方の成分をしっかりと吸収するためにも食前に飲む習慣をつけたいですね。

どうしても飲み忘れる!という時には、「毎日の行動を振り返って朝・昼・夜に必ず使う場所、モノと漢方をセットにしておく」というリマインドを実践してみてください。

たくさん便が出てすっきりするメリットを体感するとモチベーションが上がって服用も頑張れますよ。

また、防風通聖散を飲むと下痢になってしまう方は1日2回以下の服用に調節したほうが安心です。
私も生理前〜生理中は下痢しやすくなるため、1日2回の服用に変えていますので、下痢が心配な方は参考にしてみてくださいね。

 

漢方ダイエットの挫折防止にはオブラートを使って飲む方法を推薦します!

防風通聖散は漢方特有の味やにおいがかなりキツイので、そのせいでダイエット挫折……というパターンもかなり多いと思います。

私もはじめて防風通聖散の封を開けたときは、和風の薬くささに「うげっ!」となり、飲んだ途端に口の中にサーッと拡がる苦味に「おえっ!」と悶絶……「この味とにおいで食欲をなくすのが漢方ダイエットの方法なの?」と考えてしまったくらいです。

味やにおいに負けずに漢方ダイエットを続けるには袋型のオブラートを使って漢方を飲む方法が有効だったので、これから漢方ダイエットを開始する方はぜひオブラートも購入しておいて下さい。

ちなみに、ドラッグストアなどで買える小林製薬のナイシトール、クラシエのコッコアポEX等は錠剤に加工されているので「粉薬がどうしてもダメな人でも試せる漢方ダイエットの方法」を探している方には合っているかもしれませんね。
(私は粉薬の方がより成分が吸収されやすいと聞いたことがあるので、オブラートを使う方法で飲んでいます)

 

漢方ダイエットで注意したい食事方法は?

漢方ダイエット時の食事方法は「服用開始前より食ベる量を増やさないこと」が大事だと思います。

漢方で快便になってダイエットできた私は「こんなに便が安定して出るんだから、いいよね〜」と仕事の行き帰りにコンビニでおやつを買ってしまい、体重の減りが鈍って焦ったことがありました。
その後、おやつを従来の量に減らしたら大丈夫でしたが、あのままの食生活だったらリバウンドしかねない状況だったと思います。

これから漢方ダイエットをする方は「食事量は無理に減らさなくていいけど、決して増やさない」を心がけてくださいね。

 

漢方ダイエット中にお酒(アルコール)を楽しむ方法や、市販薬との飲み合わせは?

漢方ダイエット中のお酒(アルコール)については薬剤師さんに質問した結果、飲酒前の服用をナシにするなどの方法でOKと言われましたので、酔った勢いの食欲増進には気を付けつつお酒を楽しみましょう。

私は酔うとおつまみが進んで糖質を摂り過ぎてしまうので、糖質対策のできるサプリメントも漢方と一緒に飲んでいます。

また、防風通聖散は鎮痛剤などの市販薬との飲みあわせもほぼ問題ないそうですが、市販薬の購入時に薬剤師さんのいるドラッグストアで確認するとより安心ですね。

 

漢方ダイエットは特別な運動方法は不要ですが、運動量を減らすのはNG!

漢方ダイエットは運動が必須のダイエット方法ではありませんが、服用前よりも運動量を減らさないように注意しましょう。

私は漢方の服用前から通勤で毎日2~30分歩いているのですが、仕事で疲れた時期や暑い時期にバスに乗るのが習慣化して体重の減りが停滞したことがあります。

もちろん体調が悪い時に無理に動く必要はないですが、便秘が改善できているからといって以前やっていた運動をやめるのは漢方ダイエットの方法としてはNGだと思います。

個人的には、防風通聖散の効果で足のむくみが軽くなったので歩くのが楽になり、バスに乗る代わりに歩く習慣もついたので、漢方ダイエットは運動嫌いの私にも合った方法だと感じています。

 

ダイエットに失敗したくない!挫折原因別・漢方ダイエットの方法

ダイエットするたびに「もうこれで人生最後!」と思いながらも失敗してしまう方も多いと思います。漢方ダイエットは今まで様々なダイエットに挫折して来た私でも痩せることができたので、挫折原因別にダイエット方法をまとめてみました。

「運動がめんどくさい・続かない」せいでダイエットに挫折してしまう人向けの漢方ダイエット方法

ダイエットの基本は運動!と気合いを入れて「寝る前の腹筋&日常生活では階段しか使わない生活」や「毎週末の水泳」をやったことがある私ですが、もともと運動が嫌いなため、ちょっと体調が悪かったり疲れていたり旅行先だったり……という言い訳でやらなくなって挫折してきました。

同じように運動が続かないタイプの方には、毎日の防風通聖散の服用にプラスして「入浴時間を長くする」ことで体をさらに温め、少しでもカロリー消費するダイエット方法をお勧めします。

私はなるべくシャワーで済まさず湯船に浸かるようにし、長く・楽しく入っていられるようにスマホで動画を観たりしています。

↑チャック付きの袋にスマホを入れて持ち込むと便利ですね(水没にはご注意を……)。

防風通聖散を飲んでいると代謝が上がるのか、サラサラした汗がたくさん出るようになって肌が綺麗になるのも一石二鳥ですよ。

 

ストレスで食べてしまうせいでダイエットに挫折してしまう人向けの漢方ダイエット方法

運動が苦手だから食事制限でダイエットしようと思っても、仕事や人間関係のストレス、生理前のメンタルの不安定な時期にどうしても反動がきて食べてしまい挫折……というのも、私が何度も経験したパターンです。

「糖質の低いものなら食べまくってOK!」という糖質制限も、糖質の低い食材を探して調理したり、コンビニで売られている低糖質食品を買いに行って遭遇するお菓子の誘惑がキツくて大リバウンドに繋がってしまいました。

このパターンの方におすすめなのは、漢方を服用しながら「食べたいものの中でも、ちょっと高いものを食べる」ダイエット方法です。

漢方ダイエットを始める前の私は、間食したくなるとゼロカロリーのゼリーやあたりめ、おしゃぶり昆布など、ダイエット向きと言われるおやつでごまかしていましたが、結局それは「その時一番食べたいもの」ではないので後から大食い衝動が来ていました。

今はその時食べたいものに正直に「デパ地下のケーキ(ただし1つ)」「コンビニで買える中でもちょっとお高いチョコレート」「アンテナショップにあるご当地ポテチ」「アイスならハーゲンダッツ」のように、自分的にちょっとゴージャスなおやつを食べて満足感をアップさせるようにしています。

無理に我慢しないので後からドカ喰いをすることも減りましたし、防風通聖散を飲んでいるとお菓子を食べても便秘になりにくく、食べる罪悪感が減らせますよ(ただ、漢方ダイエット前よりあきらかにおやつを増やしまくるのは失敗の元なので注意です!)。

 

実際に飲んでわかった漢方ダイエットのデメリットとそのカバー方法って?

飲み方や食事、運動に気をつければ便秘やむくみに効果がある漢方ダイエットですが、以下のようなデメリットのカバー方法を先に知っておくとさらに安心できます。

<尿や便が漢方臭くなる>

「漢方くさい便や尿」に気付いた時は正直かなり衝撃でしたが、私は「消臭スプレーを持ち歩く」「 どうしてもニオイたくない用事の前は漢方を飲まない」方法で対策しています。

<汗が出る>

私は防風通聖散を飲んでサラッとした汗がたくさん出るようになったので「制汗グッズを持ち歩く」「ワキの汗染みが目立たない服を着て、 ドルマンスリーブの羽織ものを愛用」という方法でフォローしています。
しっかりケアすればエチケット対策にもなるので一石二鳥ですね。

<病院で入手するのが難しい>

実はこれが「今から漢方ダイエットをしたい!」という方に最大のデメリットで「 ここの病院でこう言えば防風通聖散を処方してもらえる!」という確実な方法がないので、ダイエット開始前に病院探しの手間がかかる可能性が高いです。

ドラッグストアなどでも防風通聖散は購入できるのですが、病院で処方されるツムラの防風通聖散と比べると
・ツムラと同じ成分「満量処方」のものは割高(「ナイシトールZ」は私のよく行くお店では28日分で税抜き7,100円でした)

・ツムラと同じ顆粒(粉薬)のものがほぼない
・安いものは「1/2処方」など成分量が少なく、効果がゆるやか
という違いがあるので、金銭的に負担になったり、飲んでも効果が感じられなかったりと残念な結果になるかもしれません。

私が現在飲んでいる生漢煎の防風通聖散は「効果が高い漢方ダイエットを手軽に始める方法」を探している方にピッタリなので、ぜひおすすめしたいです。

 

効果的な漢方ダイエットが誰でも開始できる入手方法は通販!通院時間ゼロでお金にもゆとりが生まれました

私は偶然医師の処方で漢方ダイエットの方法を知り「保険適用で安く飲めて快便になって嬉しい〜」と思っていましたが、通院にかかる時間や交通費・診察代が無駄に感じてしまい、生漢煎を購入することに決めました。

生漢煎はツムラの防風通聖散と同じ「満量処方で顆粒(粉薬)」なので、快便などの効果を継続して感じることができ、1年で10kgのダイエットに成功しました!

実際に飲んで合わなかったら……という不安があったので、初回お試しが30日分税抜き3,900円と割安なのも嬉しかったですし、通院していた時間を活用し、フリマアプリで売ってお小遣い稼ぎができるというメリットもありました。

ちなみに、ドラッグストアにはお試し品で5日分ほど入った防風通聖散もありますが、漢方ダイエットは即効性のある方法ではないので、便通改善などを体感するには1ヶ月は飲んで欲しいです。

生漢煎は30日分が1箱なので、その点も漢方ダイエット初心者にぴったりですね。

 

漢方ダイエットをより楽にする!生漢煎なら面倒なダイエット方法が続かない方でも安心です

生漢煎の防風通聖散は効果が高くて入手しやすいだけでなく、ツムラの防風通聖散よりも楽に飲めるというメリットがあります。

先ほど「漢方ダイエットは飲みにくくて挫折する人も多いかも」と書きましたが、生漢煎はツムラよりも服用量が少なくて飲み込みやすいです。


ツムラはオブラートに包んでも量が多くて、喉に張り付いて破れることがあったのですが、生漢煎に変えてからはそれもなくなりました。

生漢煎はパッケージがスリムで嵩張らずに持ち歩けるのも良いです。

↑1週間分並べてみるとこれくらい違います!

ツムラを飲んでいた頃は旅行の荷物が増えて面倒でしたが、今は小さいポーチにサッと入って身軽に出かけられます。

運動も食事制限も続かない、なるべく楽にダイエットできる方法ってないかな……という私でも漢方ダイエットに成功・継続できているのは、生漢煎が「効果が高く・入手しやすく・飲みやすい」おかげなので、ダイエットに挫折続きの方には生漢煎がお勧めですよ。

 

漢方の飲みにくさが気になる時は、粒状のサプリでお腹の調子を整える方法もあります

「漢方ダイエットの方法ってなんかややこしそう……」という方は、飲みやすいサプリでお腹の調子を整えていくのが手軽だと思います。

_blank

お米が好きでついつい糖質を摂りすぎる私は「糖を吸収しにくくする」効果に惹かれてこのサプリを飲み始めたのですが、整腸作用もあるので「防風通聖散はあるけどオブラートがない!」という時や、アツアツの料理をすぐ食べたい、漢方飲んでる時間が惜しい!という時に活躍しています。


小さな粒状で飲みやすく、漢方のような独特の味やにおいもありませんし、税抜き500円で2週間お試しできるのもいいですね。
お腹の調子を気にしてヨーグルトを毎日食べるよりコスパもよく、賞味期限切れで慌てることもないので、ぜひ活用してみてください。

漢方ダイエットの方法を模索しながらアラフォーが10kg減量達成!サプリで糖質対策&漢方で快便になった体験談では実際の食生活も紹介しましたので、漢方ダイエットの方法をさらに詳しく知りたい方は読んでみて下さいね。

 

漢方ダイエットの方法はコツがわかれば簡単!成分にこだわって楽な入手法で服用するのがおすすめです

漢方ダイエットは薬の服用方法などが難しそうに感じますよね。

私は内科で処方された防風通聖散で漢方ダイエットを開始して10kg痩せることができたのですが、1日3回の忘れずに服用するのがまず大切だと思っています。

また、味やにおいが特有な漢方でダイエットするには服用方法の工夫(オブラートを使うなど)も忘れずに行いたいです。

漢方ダイエットは食事や運動などが必須のダイエット方法ではありませんが「食べる量は増やさない」「運動量は減らさない」のが成功のポイントですよ。

運動が続かずにダイエットに挫折してきた方には「漢方を飲みつつ、入浴時間を長めにする」漢方ダイエット方法、食事制限がきつくてダイエットできない方には「漢方を飲んで、食べたいものの中でも高くていいものを食べる」ダイエット方法をお勧めしたいです。

お酒や市販薬との飲みあわせ、排泄物のにおいや汗が出る、入手が難しいという漢方ダイエットのデメリットとそのカバー方法も事前に知っておくと心強いと思います。

私が服用している生漢煎の防風通聖散は、内科処方のツムラと同じ効果を体感できただけでなく、通院が不要、飲みやすいなどのメリットがあるので、より簡単な漢方ダイエットの方法を探している方におすすめです。