15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

漢方ダイエットは保険適用だと損をする?!時間とお金を最小限に抑えて効果が高い漢方を選んだら10kg減量できました

漢方でダイエット、保険適用で処方は安いけどデメリットもあるので注意!入手方法を変えたらラクに1年で10kgダイエットできました

漢方でダイエットしたい、できたら保険適用で安く処方してもらいたい!という方は多いと思います。

私は実際に内科で漢方の「防風通聖散」を処方され、便秘を改善して10kgのダイエットに成功しましたが、保険適用の漢方でのダイエットにはデメリットも多いと感じています。


↑防風通聖散は効果にしっかり「便秘とむくみの改善」が書いてあるので、デメリットさえカバーできればダイエットにぜひ活かしたい漢方ですよね。

今回は私が保険適用で漢方を飲んでダイエットした体験や、漢方を保険適用で処方してもらう条件、漢方の保険処方のデメリットとその解決策をまとめてみました。

 

糖質制限ダイエット失敗で94kgまで太ったある日、保険適用で漢方を処方されました

アラフォーの私が体重94kgまで太ってしまい、便秘も悪化してしまったのは、糖質制限の失敗が原因でした。

それまでも色々なダイエットを試しましたがことごとく挫折ばかりだったので「もう若くないし代謝も落ちてるし……ダイエットは無理かもなぁ」と考えていたある日、かかりつけの内科で便秘と体重の増加について話すと、ツムラの漢方「防風通聖散」を処方されました。

便秘に効果があるという説明を受けたものの、小さくて硬い便が3〜5日に1度出るだけという私の便秘に効くとは思えず「まあ、せっかく保険適用で処方してもらったし、飲んでみようかな……」とあまりあてにせずに飲み始めたんですが……効果は絶大でした。

 

保険適用で処方された漢方が便秘とむくみに効果てきめん!これならダイエットできると確信しました

防風通聖散を飲んで特にダイエットに効果的だと感じたのは、便秘とむくみの改善でした。

以前はトイレで必死にきばらないと出なかった便がほぼ毎日出るようになった上、便のかさが増えて柔らかいバナナ状に変化して毎月1.2kgペースで体重が減り始めました。

また、マッサージしてもすぐに元どおりになってしまい、常に重だるかった足のむくみも改善され、ふくらはぎと膝の両脇のお肉が明らかに減って脚やせにも成功しました。

快便になって体重が減ってくると、体重計を見るたびイライラして過食することも減りましたし、むくみがなくなると仕事帰りに寄り道をする気力も出てきて日々の歩数(運動量)が増えるなど、ダイエットに良い変化がたくさん起きたんです。

実は「これって副作用?」と感じることもありましたが、カバーする方法はちゃんとあるので、防風通聖散で下痢になったり、尿や便・汗の対策をした体験談も読んでみてくださいね。

快便になってむくみも解消、副作用の対策もできて「食べるのを我慢したり、好きでもない運動をしなくても漢方でダイエットできるんだ。保険適用で処方してもらえてるし、ラッキー!」と明るい気持ちになった私でしたが、 実は漢方を保険適用で処方してもらうにはあるデメリットがあったんです。

 

漢方ダイエットのデメリット、保険適用には予想外の時間とお金がかかっていた!誰でも確実に処方してもらえる方法がないのもネック……

私が漢方ダイエットのデメリットだと感じたのは「保険適用で処方してもらう手間」でした。

内科に月に2回のペースで通院するのが億劫でしたし、内科と調剤薬局の混み具合が毎回違うのでその後に予定も入れづらく、通院にほぼ半日費やすのが無駄に感じたんですよね。

「まぁ、保険適用で安く漢方を貰ってダイエットしているんだし」と思っていましたが、家計簿をつけてみると交通費+診察代+薬代でトータル4,000円程度かかっていることに気付き「通院にかかる時間とお金をもっと節約したい!」と考えるようになったんです。

このデメリットは「これから、保険で漢方を処方してもらってダイエットしたい!」と考えている方でも同じだと思いますし、そもそも「ダイエット目的で漢方を処方してもらう確実な方法がない」という問題もあります。

医師の方針、患者の状態によって治療方針は変わってきますから、この病院なら、この身長・体重なら、この症状なら処方される……という基準は存在しませんし、初診料だけ払って漢方の処方を受けられずに終わることもあると思います。

現在かかりつけの病院があって、そこで漢方を処方されたことがある方は、ご自身の状態(肥満や便秘など)を相談すると保険適用で漢方を処方される可能性がありますが、患者から薬を指定されるのを嫌う医師もいると思いますので、ちょっと気が引けますよね。

また「漢方薬局」でも漢方を入手することができますが、保険適用ではないので1ヶ月で万単位のお金がかかったり、 断れないタイプの方はグイグイ売り込まれてしまう可能性もあるので、ドラッグストアよりも割高になってしまうかもしれません。

 

漢方ダイエットは保険適用じゃなくても開始できます!処方薬と同じ効果で、ドラッグストアより割安の市販品があるんです

「そもそも処方してもらえるかわからなくて、処方してもらえても通院が面倒で、しかも保険適用でもなんだかんだで高いなら……ラクに漢方ダイエットするのは無理なの?」と諦めそうになるかもしれませんが、大丈夫です!

「保険で漢方を処方してもらうためだけの通院はもうしたくない。でもダイエットはまだまだ続けたい」とワガママな希望を持った私は、ドラッグストアやネット通販を比較してこの「生漢煎」の防風通聖散を飲んでいます。

私はツムラの防風通聖散を飲んで効果を実感済みだったので、市販の防風通聖散を探す際にも「ツムラとなるべく条件が同じこと」を重視しました。

生漢煎は
「防風通聖散の成分が最大まで配合されていて効果が高い満量処方」
「薬が顆粒状(粉薬)で溶けやすい」
というポイントがツムラと同じだったので、服用開始後も変わらずに漢方ダイエットを継続でき、1年で10kg痩せられました。

ドラッグストアで買える満量処方の防風通聖散は錠剤が多いうえ「30日分で6,500円以上」程度と割高だったのですが、生漢煎は30日お試しが4,212円(その後継続すると、最安値は30日分で5,292円)なので、 私は通院していた頃とほぼ変わらない価格で漢方ダイエットができています。

生漢煎は家にいるだけで届くので、休日を自由に使えるようになり、趣味のネット懸賞に応募して金券を当てたり、ネットフリマで副収入を得たりとかなりトクしていると感じます。

保険適用で処方されるツムラの漢方は確かにダイエットに効果がありましたが、確実に処方してもらえる方法がなくて初診料の払い損になったり、通院が面倒で挫折しては意味がありません。

これから漢方でダイエットを始めたい方には、ツムラの防風通聖散と同じ効果があり、通院ナシで飲める生漢煎がおすすめですよ。

 

保険適用のツムラ62より飲みやすい!漢方初心者でもダイエットが続けられる生漢煎のメリットとは?

内科でツムラの防風通聖散を処方されてからしばらくは、漢方特有の飲みにくさにとても苦労した私ですが、生漢煎はツムラよりも分量が少なく飲みやすいので、服薬の習慣がない方にも向いていると思います。


↑同じ成分量・効果なのに生漢煎は0.5g少ないので、オブラートを使用して飲めば味もにおいも感じにくく、むせることもありません(ツムラを飲んでいた頃はたまに喉につっかえていました……)。

また、防風通聖散は1日3回飲む漢方なのですが、持ち歩くのを忘れると便秘が復活しそうでちょっと焦ります。
ツムラを飲んでいた頃はパッケージが大きいのでマメにバッグに補充する手間がありましたが、生漢煎はスリムなパッケージなので持ち歩ける量が増えてラクになり、飲み忘れも減りました。


↑1週間分でこれくらいの差が……!荷物を減らしたい人には断然生漢煎が合ってます。

「保険適用で処方されていたツムラと同じ効果が期待できそう」という理由で選んだ生漢煎でしたが、実際に服用してみて飲みやすさや持ち運びにもメリットがあるとわかって嬉しかったです。

個人差はありますが、漢方での便秘・むくみ解消やダイエット効果を実感までには数週間〜数ヶ月かかると思いますので、毎日の服用がよりラクな生漢煎でダイエット開始がベストだと思います。

 

漢方にはない糖対策効果ができるサプリでダイエット中も楽しく外食しています

お菓子、お米・パンなどの糖質の高い食事がNGの糖質制限ダイエットに失敗した私は、糖質を吸収しにくくするサプリも飲んでいます。
_blank

サプリで糖に対策している!という安心感があるので、ラーメン+チャーハンのような糖質たっぷりのメニューも我慢せずチョイスでき、食事を心から楽しめてストレスが溜まりにくくなりました。

また、お試しが生漢煎よりも安いところもメリットなので、食べる量が増えがちな旅行時や、飲み会が続く時期に飲んでみると良いかもしれません。


↑生漢煎・ツムラの防風通聖散と違い粒状で、漢方ダイエットの難点であるにおいや味もほぼゼロなので「薬が苦手で漢方は飲めないかも」と心配な方にもぴったりですね。

万年おデブが痩せたのは漢方ダイエット!保険適用で処方されたツムラ62から生漢煎に変えてわかったメリットや、サプリで糖に対策してみた体験談には、さらに詳しいエピソード載せていますので「ダイエットするなら保険適用の漢方のほうがいいんじゃ?」と悩んでいる方はぜひ読んでみてくださいね。

 

保険適用よりもメリットの多い漢方ダイエット法があった!安い・時短・飲みやすい生漢煎で快便を目指しませんか?

保険適用=安い、というイメージから「保険適用で漢方ダイエットする方法」を探している方も多いかもしれませんが、漢方ダイエットで10kg痩せた私は「保険適用にもデメリットがある」と感じています。​

糖質制限ダイエットの失敗で体重94kgまで増え、便秘とむくみに悩んでいた私は、保険適用でツムラの漢方・防風通聖散を処方され、快便になって毎月1.2kgペースで体重が落ち始め、脚やせにも成功。飲んでいるうちに気づいたデメリットのカバー方法もしっかり見つけることができました。

最初は「保険適用で安く漢方ダイエットができてラッキー」と思っていましたが、通院にかかっている時間とお金のコストをデメリットに感じ、生漢煎の防風通聖散を購入してみたところ、内科処方のツムラと同じ効果を感じることができ、通院する手間を省いて10kgのダイエットに成功できました。

生漢煎の防風通聖散は飲みやすさ・持ち運びやすさも優れていますし、漢方を確実に処方してもらう方法で悩んでいる方でも通販で購入できるのがメリットなので、病院探しや通院の手間を省いてすぐにダイエット開始したい方にオススメですよ。