15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

痩せる市販薬はある?処方薬と同じ成分の漢方薬で快便になってアラフォーでも10kg痩せました!市販薬ならではの飲みやすさもポイント

痩せる市販薬ってあるの?漢方「防風通聖散」で快便になってダイエット成功!

「運動や食事制限ってどうにも続かなくて効果が出ない……でも病院に相談するのはハードルが高いし、痩せる市販薬ってないの?」と検索している方も多いと思います。

ダイエットに失敗し続け体重94kgになってしまった私は、内科で漢方「防風通聖散」を処方され便秘を改善、

その後もっとメリットの多い市販薬に切り替えて10kg痩せることができました。

↑防風通聖散は「痩せる市販薬」として販売されているわけではありませんが、便秘やむくみがひどくて痩せにくい……という方には効果的かもしれませんよ。

今回は漢方「防風通聖散」の効果と、市販品はどれが良いか?探した結果をまとめて行きます。

 

「痩せる市販薬があっても手遅れかも……」94kgまで太って便秘に苦しんでいた私

水泳、筋トレ、レコーディングダイエット……子供の頃から太り気味だった私は色々なダイエットを試してきましたが全て失敗、35歳をすぎて挑戦した糖質制限では、食べられる食材の少なさにストレスが爆発してご飯と豚キムチ炒めを過食し、94kgまで太ってしまいました。

「痩せる市販薬ってあるのかな……」と考えたこともありましたが「ここまで太ったら薬でもどうにもならないだろうな」と諦めていたんです。

そして体重計に乗る度に「また太った」とストレスを感じて過食を続け「便は3~5日に1回しか出せず、カチコチの小さな便のせいで肛門から血が出るのもしょっちゅう」という便秘がすっかり当たり前になっていました。

 

痩せるのは無理、と思っていたら漢方で体重に変化が!ただ、デメリットも……

そんなある日、通院中だった内科で便秘と体重増加の事を話したら「便秘に効果があるから、試してみて」とツムラの漢方薬「防風通聖散」を処方されました。

調剤薬局でもらった説明書にも「便秘」についてちゃんと書かれていましたが、「漢方=健康のために飲む薬」というイメージがあったので、あまりあてにしていなかったんです。

ところが服用から3日目、久しぶりに自然な便意を感じてトイレに行くと、思いっきり力を入れなくても便が出せた上にサイズもそれまでの数倍。「これが漢方のおかげなら、すごい!」としみじみ感じました。

その後も1日3回の服用を続けるうちに排便のペースが整い、便が柔らかく・大きくなっていき、服用開始から1ヶ月で3kg、その後は毎月1.2kgペースで痩せることができたんです。

デザートビュッフェなどでたくさん食べた翌日は2~3回便が出るのでお腹がいつもスッキリ、出した後は爽快感があるので以前のように「便秘のイライラで過食」することがほとんどなくなったのも嬉しかったですね。

ただ、内科処方の漢方で痩せるのにもデメリットがあったんです……。

 

通院って面倒……漢方を中断せず痩せるために市販薬の購入を決意!

私は月に2回、土日に内科へ行って防風通聖散の処方を受けていましたが、

・通院→院内での待ち時間→診察→薬局での待ち時間→帰宅で、せっかくの休みが半日潰れてしまうし、待ち時間は日によるのでその後の予定も入れにくい

・病院で薬をもらえば保険が適用されて安いはず!と思っていたけれど、往復交通費や診察代も含めると月4,000円くらいかかっていた

この2点がデメリットに感じてしまいました。

そのため「防風通聖散は続けたい。でも、通院しなくていいように、市販薬を買えばいいんじゃない?」と思いついたのですが、これがなかなか大変だったんです。

 

漢方でさらに痩せるための市販薬探し!通販サイト編

試しにAmazonで「防風通聖散」と検索してみると、たくさんの商品が出て来ました!

値段にバラツキがあるのでどうしてだろう……と、比較的安価な商品の商品の公式サイトを見てみると、お手頃な商品は防風通聖散の成分量が少ないことがわかったんです。

例えば検索して最初に出てくる「【第2類医薬品】ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒 64包」の公式サイトには、

「本品2包(3.75g)中、下記の割合の防風通聖散エキス(1/2量)2.25gを含有します。」という記載と共に、以下の成分が表示されています。

成分     分量
日局カッセキ 1.5g
日局オウゴン 1.0g
日局カンゾウ 1.0g
日局キキョウ 1.0g
日局セッコウ 1.0g
日局ビャクジュツ 1.0g
日局ダイオウ 0.75g
日局ケイガイ 0.6g
日局サンシシ 0.6g
日局シャクヤク 0.6g
日局センキュウ 0.6g
日局トウキ 0.6g
日局ハッカ 0.6g
日局ボウフウ 0.6g
日局マオウ 0.6g
日局レンギョウ 0.6g
日局無水ボウショウ 0.35g
日局ショウキョウ 0.15g
添加物として日局軽質無水ケイ酸、日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物を含有します。

(以上、ツムラの公式ページより引用)

いっぽう、私が内科で処方されていた「ツムラ防風通聖散エキス顆粒(医療用)」の成分は以下の通り。

ツムラ防風通聖散エキス顆粒(医療用)の成分
7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.5gを含有する。

日局カッセキ 3.0g 日局シャクヤク1.2g
日局オウゴン 2.0g 日局センキュウ1.2g
日局カンゾウ 2.0g 日局トウキ1.2g
日局キキョウ 2.0g 日局ハッカ1.2g
日局セッコウ 2.0g 日局ボウフウ1.2g
日局ビャクジュツ 2.0g 日局マオウ1.2g
日局ダイオウ 1.5g 日局レンギョウ1.2g
日局ケイガイ 1.2g 日局無水ボウショウ0.7g
日局サンシシ 1.2g 日局ショウキョウ0.3g

(以上、ツムラの公式ページに記載のpdfより引用)

一番初めに書かれている「カッセキ」だけ見ても1.5gと3.0g、葛根湯などに入っている「マオウ」も0.6gと1.2g……というように、同じ「ツムラの防風通聖散」でも、販売用と医療用では成分量が違うんだ、とわかりました。

検索で2番目に出てくる「【第2類医薬品】新・ロート防風通聖散錠満量 264錠」(和漢箋)は……と公式サイトを見たら、

 

こちらは

防風通聖散エキス 5000mg
(キキョウ2.0g、ビャクジュツ2.0g、カンゾウ2.0g、オウゴン2.0g、セッコウ2.0g、ダイオウ1.5g、トウキ1.2g、シャクヤク1.2g、センキュウ1.2g、サンシシ1.2g、レンギョウ1.2g、ハッカ1.2g、ケイガイ1.2g、ボウフウ1.2g、マオウ1.2g、ショウキョウ0.4g、カッセキ3.0g、ボウショウ1.5gより抽出)を含む。
添加物として、メタケイ酸アルミン酸Mg、バレイショデンプン、CMC-Ca、ステアリン酸Mgを含む。
※本剤は天然物(生薬)のエキスを用いているため、錠剤の色が多少異なることがある。

(以上、ロート製薬株式会社の公式ページより引用)

内科処方の「ツムラ防風通聖散エキス顆粒(医療用)」と成分量が同じでした!どうやら「満量(および、満量処方)」と書いてある商品は「内科処方の防風通聖散と同じ成分」になっているようです。

ただ、顆粒の処方薬と違ってこの商品は錠剤なのが気になってしまいました(防風通聖散は成分の吸収をよくするために顆粒(粉薬)になっていると聞いたことがあったので……)。

Yahoo!や楽天市場なども確認したのですが、ラインナップはほぼ同じだったので「成分が内科処方のツムラと同じ満量処方で、顆粒」の防風通聖散を探しにドラッグストアに行ってみることにしました。

 

漢方でさらに痩せるための市販薬探し!ドラッグストア編

ドラッグストアの店頭で見かけた防風通聖散の情報をまとめると、こんな感じになりました(価格などは地域差があると思いますが、ドラッグストアが多い駅前で調べたものです)。

いずれもパッケージに「満量」または「満量処方」とバッチリ書いてありましたが、残念なことに全て錠剤でした……。

また「和漢箋」以外は1ヵ月分入っていないのも、うっかり買い忘れたら飲みそびれてしまいそうで気になりました。一番安くて「おっ?」と感じた「至聖」も、1回6錠服用なのは面倒そうに感じ、結局どれも購入しないまま帰宅してきたんです。

 

市販薬の漢方で10kg痩せるのに成功!「処方薬と同じ成分・顆粒」にこだわって正解でした

大手通販サイト、ドラッグストアの実店舗を見ても収穫がなく疲れてしまい「やっぱり今まで通り内科に通おうかな……」と思ったのですが、ふと思いついて「防風通聖散 満量処方 顆粒」で検索してみたところ、見つけました!

バナーにも書いてあるように「満量処方」、サイトを見てみると顆粒だとわかる写真も掲載されていたので購入したのですが、実際に服用しても内科処方の防風通聖散と同じく快便が継続、1年間で10kg痩せることができました。

内科処方のツムラの防風通聖散と本当に同じ?と、比べてみると……

ツムラ防風通聖散エキス顆粒(医療用)
7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.5gを含有する。
 新生防風通聖散顆粒<満量処方> 生漢煎
1日量6.0g(2.0×3包)中 防風通聖散料エキス4.5gを含有
日局カッセキ 3.0g  カッセキ 3.0g
日局オウゴン 2.0g  オウゴン 2.0g
日局カンゾウ 2.0g  カンゾウ 2.0g
日局キキョウ 2.0g  キキョウ 2.0g
日局セッコウ 2.0g  セッコウ 2.0g
日局ビャクジュツ 2.0g  ビャクジュツ 2.0g
日局ダイオウ 1.5g  ダイオウ 1.5g
日局ケイガイ 1.2g  ケイガイ 1.2g
日局サンシシ 1.2g  サンシシ 1.2g
日局シャクヤク1.2g シャクヤク 1.2g
日局センキュウ1.2g センキュウ 1.2g
日局トウキ1.2g トウキ 1.2g
日局ハッカ1.2g ハッカ 1.2g
日局ボウフウ1.2g ハマボウフウ 1.2g
日局マオウ1.2g マオウ 1.2g
日局レンギョウ1.2g レンギョウ 1.2g
日局無水ボウショウ0.7g 硫酸ナトリウム 1.5g
日局ショウキョウ0.3g ショウキョウ 0.3g

(以上、ツムラHPのpdf、生漢煎パッケージより引用)

ほとんど同じなのですが、赤い文字の成分が少し違いますね。

調べて見たところ、
・ボウフウとハマボウフウは呼び方が複数あり、記載が違うだけ
・無水ボウショウと硫酸ナトリウムも呼び名が違うだけ。主な効果は「腸の蠕動を促す」「利尿効果」のため、便秘・むくみがひどい方には生漢煎のほうがより効果的かも?
とわかりました。

通院ナシで防風通聖散を服用できるのはかなりラクで、土日の朝寝坊を楽しんでリフレッシュしたり、前から「これ売れるかも!」と溜め込んでいた不用品をメルカリに出品してお小遣い稼ぎができたりと、ダイエット成功に加えて時間とお金も得した気分です。

「痩せるために市販薬を飲みたい」と思っている方には、処方してくれる病院を探したり定期的な通院をしなくても、処方薬と同じ効果が得られる生漢煎がおすすめですよ。

ちなみに、生漢煎はドラッグストア「アインズ&トルペ」のサイトで購入できるのですが、通販限定で店舗では買えないようなのでご注意くださいね。

↑通りかかった店舗に入ってみましたが生漢煎はみつからず……でした。

 

生漢煎は市販薬ならではの飲みやすさで、ぐうたらな私でも服用が続いて痩せることができました

生漢煎は市販薬だけあって、内科でもらっていたツムラの防風通聖散よりも飲みやすい工夫が多く、便秘改善で痩せるための長期服用を助けてくれます。

1日3回服用するためには毎日防風通聖散を持ち歩かなくてはいけないのですが、ツムラはパッケージが大きくてとにかく嵩張っていました。

↑左がツムラ、右が生漢煎、それぞれ1週間分(21包)の写真です。

生漢煎は指1本くらいのスティックサイズなので、1週間分くらいは余裕で化粧ポーチに入り「持ってくるの忘れた〜!」と飲みそびれることがほぼありません(補充の曜日を決めてカレンダーに書いておくと忘れにくいですよ)。

また、粉薬に馴染みがなくて顆粒の薬に苦手意識がある方も多いと思いますが(私もです……)、生漢煎はツムラと同成分なのに服用量が少ないのも良いです。

わずか0.5gの差ですが、こちらで紹介しているようにオブラートを使って飲む際にも、飲み込みやすさが全然違うんです。

漢方で便秘を改善して痩せるためには毎日飲むことが大事なので、効果が高いだけでなく携帯しやすくて飲みやすい生漢煎を選ぶと面倒くささが減り、自然にダイエット継続できると思いますよ。

 

「食事を楽しみながら痩せる」なら、漢方にプラスしてサプリで糖質対策もおすすめです

「痩せる市販薬があるのはわかったんだけど、思ったより高いかも」と感じた方には、500円(税抜)で2週間分試せるサプリが良いかもしれません。

_blank

食前に飲むだけで、食事に含まれている糖を吸収しにくくして大腸のビフィズス菌を増やす整腸作用があるので、ダイエット中にはNGの丼物、パスタ+ピザなどのイタリアン、中華などの前に使うと食事を楽しめますし、錠剤なので「漢方を出して飲むのはちょっとなぁ……」という会食の席でもさりげなく飲めて便利です。

他のサプリに比べてかなり小さく、味やにおいがほぼないので食事の味に影響が出ないのも気に入って、生漢煎と併用しています。

この記事で紹介しているのは私の体験の一部なので、ダイエットに失敗続きだったアラフォーが、サプリで糖質対策してガッツリご飯も楽しみながら、市販薬で快便になって痩せる嬉しい体験!向いている人・いない人、副作用などの気になる口コミもぜひ参考にしてくださいね。

 

便秘を改善して痩せる!市販薬の漢方は通院なしでOK、飲みやすくておすすめです

自己流のダイエットだと効果がないけど、病院に相談するのは……痩せる市販薬があったらいいのに、と考えている方も多いと思います。

様々なダイエットに失敗、体重95kgになってしまったアラフォーの私は、内科で処方された漢方「防風通聖散」で快便になり、月1.2kgペースで痩せることができましたが、通院時間・通院にかかる交通費や診察代が負担に感じたため、市販薬の漢方で痩せることができないか?考えたんです。

大手通販サイトやドラッグストアなどで探した結果、「内科処方のツムラの漢方薬と同じ満量処方で顆粒」の市販薬「生漢煎」を購入したところ、処方薬と同じ効果を体感できましたよ。

生漢煎は処方薬よりも持ち歩きや飲みやすさに配慮されていて、痩せるために便秘を解消したい!という方に向いている市販薬だと思います。