15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

漢方ダイエットの副作用は軽い下痢と排泄物のにおい!対策して便秘とむくみ改善、10kg痩せたアラフォーの体験談

漢方でダイエット、効果と同じくらい副作用も気になる……

漢方薬は便秘改善やむくみ解消でダイエットできるらしいけど、薬だから副作用もあるだろうし……とためらっている方も多いと思います。

私は内科でツムラの漢方薬「防風通聖散」を処方されて快便になり、成分の同じ市販品で服用を継続して10kgダイエットできましたが、下痢やおなら、尿や汗の変化があり「副作用というほどではないけど……先に知っておけば安心できたかも」と思うことがたくさんありました。

今回は私が漢方でダイエット中に感じた副作用と、その対策について紹介していきます。

 

漢方ダイエット前に知っておきたい副作用、2種類の説明書で確認!

アラフォーで体重94kgの私が便秘を解消してダイエットできた漢方「防風通聖散」の副作用にはどんなものがあるか、まずは説明書を見てみましょう。

調剤薬局でもらった「ツムラ62 防風通聖散」の説明書はこちらです。

赤い枠で囲んだ部分を読むと「発疹」「かゆみ」が過敏症状として出る場合があるとわかりますが、わかりやすい「副作用」の表記がないとちょっと不安ですよね。

私は現在、内科処方のツムラ62と成分が同じ「生漢煎」の防風通聖散を飲んでいるのですが、こちらのパッケージを見てみると……。

ツムラ62の説明書でも触れられていた「発疹」「かゆみ」の他、吐き気やめまい、頭痛など、副作用の可能性がある症状がしっかり記載されていました。先に「漢方を飲むとこういう症状が出るかも」と知っていれば、服用中断などの対応もすぐにできて良いですね。

私は1年以上の漢方の服用中、こちらに載っているような副作用を感じたことはありませんが、防風通聖散の効果が出る中で「これって副作用?」と感じたことがいくつかあります。

 

漢方でダイエット中、体調によっては軽い下痢になって副作用だと感じるかも?

防風通聖散の効果といえば何と言っても「便秘の改善」。調剤薬局発行の説明書にもしっかり書いてある通り、「3~5日に1回しか便を出せない上、出てくる便はししとう大、カチンコチンの便で肛門が切れて出血」という便秘に苦しんでいた私も、今ではほぼ毎日バナナ状の便が出る体質に変わりました。

ただ、力の強すぎるマッサージが痛いのと同じように、漢方の便秘解消効果で下痢をしてしまい「これって副作用?」と感じる場合もあります。

私は生理前〜生理中に下痢気味になる体質なのですが「漢方は飲むのを中断したらよくないよね?」とこの期間も防風通聖散を飲み続け、下痢の水っぽい便で不快感を感じていました(ただ、幸いなことに下痢特有の腹痛は起きなかったのですが)。

ふと「もしかしてこの期間は量を減らしても大丈夫かも?」と考えて、生理予定日が近くなったら朝・晩2回だけの服用に減らし、生理が終わったら1日3回の服用に戻すと、ちょうどいい排便のリズムが保てることがわかりました。

↑このように手帳やカレンダーに排便の記録をしておくと「下痢になりやすい時期」がわかって対策しやすいので、副作用が特に心配な飲み始めの時期にはぜひ試してみてください。

 

漢方ダイエットの恥ずかしい副作用?おならが増えて便のにおいが変わるんです……

これは副作用というよりデメリットに近いのですが、人にバレると恥ずかしいという意味で、ぜひ漢方ダイエット開始前に知っておいてほしい体験です。

防風通聖散を飲むと快便になる分おならが出やすくなり、おならと便のにおいが漢方くさく変化してしまうんです(おならだけならそ〜っと音もなく出せる!という器用な方でも、においはなかなかごまかせないので困りますよね)。

私は外出先や職場などでは「こまめにトイレに行き、おならを我慢しない」「エチケットスプレーで消臭」を心がけています。

↑ハッカ油のスプレーはコスパがよく、眠気覚ましや頭痛の時にも使えて便利ですよ(ハッカ油は動物には有害だそうなので、ペットがいる方は「トイレその後に」などの専用スプレーが良いですね)。

また「おなら絶対NG!!」という用事(静かな映画、デート、会議など)の前は漢方を服用しない作戦も安心感がありますし、漢方ダイエットの初期には週末などの在宅時に「お試し服用期間」を設けて、おならの頻度やにおいを確かめてみるのもいいですね。

 

漢方ダイエット、先に知っておきたい副作用!尿の量が増えて漢方のにおいになりました

便の次はこっちも?!という感じですが、防風通聖散を飲み始めてから「尿の量が前より増えた」「尿が漢方のにおいになった」という変化がありました。

尿の量については「漏れる!我慢できない!」とか「10分前にしたのにまた行きたくなった……これって頻尿?」という感じではなく、「今まで通りにトイレに行ったら、音消し機のワンプッシュでは足りないくらい出る」という変化でしたが、尿意が起こるかも……とソワソワするのは嫌なので、トイレに行きにくい予定の時には直前の漢方を飲まず、整腸作用があるサプリだけ使うようにしています。

私は尿量が増えるにつれ、ハイソックスが上げられないほどむくんで太かったふくらはぎが柔らかくなり脚やせもできたので「尿が増えるのは老廃物が出ているから!むくみが減る前兆かも?」と考えて欲しいです。

尿のにおいが漢方ぽくなるという副作用は、便と同じ対策で対応できるほか「尿をしながら水を流す」のも有効ですよ。

 

漢方ダイエットで美肌になれた!汗が出るのは副作用?対策すれば大丈夫です

私は漢方ダイエットをはじめてから汗をかきやすい体質に変わり、肌がきれいだと褒められることが増えました。「他に褒めるところがないからそう言ってるのかな?」と思ったこともありますが、短時間の入浴でも頭皮からデコルテまでサラサラの汗が出るので、毛穴が目立ちにくくなって手触りもすべすべになったな〜と自分でも思います。

普段の生活でも少し歩いたり掃除をするだけでも体が温まって汗が出るほどで、辛かった冷え症も緩和できて嬉しい……のですが、汗をかくと気になるのが洋服の汗ジミやにおいですよね。

私は

・ロールオンの制汗剤で汗を出にくくし、においも抑える(スプレー剤より密着感があって効果的です)

・汗ふきシートでまめに体を拭いて涼感を得て汗をかかないようにする

・ドルマンスリーブの羽織りものを着て、汗をかきやすい腋部分を見せないようにする

という対策をしています。

汗ジミは鏡でこまめにチェックしてセーフ、においは実家の母に嗅がせたら幸い無臭だったようなので、今後も同じ作戦で行こうと思っています。

 

副作用に対策すれば漢方はダイエットに活かせる!ベストな入手法は「内科処方と同じ成分の商品を通販する」こと

便に尿、汗の変化というちょっとした副作用はありましたが、漢方・防風通聖散を飲み始めたことで、水泳や糖質制限などのダイエットに失敗し続けていた私もついに痩せることができました。

「漢方でダイエット、やっぱりよさそう!」という方には、「生漢煎」の防風通聖散が一番手軽でおすすめです。

「内科で保険適用で処方してもらう方が安そうだけど……」と思う方も多いかもしれませんが、私は「漢方を処方してもらうための通院時間と、交通費や診察代って実はもったいないかも?」と感じ、通販で購入できる生漢煎に切り替えたんです。

防風通聖散はドラッグストアなどでも購入できますが、内科処方のツムラ62と同じで

・成分が「満量処方」(漢方の成分である「生薬」を、規定量最大まで入れている)

・薬が顆粒状(粉薬)で成分が吸収されやすい

というのも生漢煎のポイントで、「通院は面倒だけど漢方でダイエットしたい」「せっかく飲むなら効果が高いのがいい」という方にぴったりですよ。

服用して得られた効果もツムラ62と同じで、今では「なんで昔はあんな硬くて小さい便しか出てなかったんだろう……?」と思うほどの快便になれましたし、月に1.2kgペースでダイエットできているので、今後も副作用に対策しながら服用しようと思っています。

 

漢方も商品によって違いがある!内科処方と市販品、メリットが多いのは……

ツムラ62と生漢煎は同じ「防風通聖散」という漢方ですが、生漢煎は市販品ならではのメリットも多いです。

漢方でダイエットするには毎日欠かさず食前に飲むのが肝心なのですが(ツムラ62を飲んでいた頃は、たびたび薬剤師さんに「飲み忘れてないですか?」と確認されました)、ツムラ62は持ち歩ける数が少なく、バッグやポーチに補充するのを忘れてよく飲みそびれていました。

ツムラ62と生漢煎を1週間分並べて比較すると、パッケージの大きさがかなり違いますよね。

生漢煎はスティックタイプで小さいので、1週間分以上持ち歩いても荷物になりにくいです。

↑手に乗せてみました。生漢煎は指一本くらいのサイズなのが伝わるでしょうか?

また、漢方をダイエットのために継続して飲むなら「飲みやすさ」もかなり重要です。

味・においが独特で飲みにくい防風通聖散ですが、ツムラ62は分量が多く、ラクに飲むためにオブラートを使っても、ゴクン!と喉を通るときの違和感がありました。

生漢煎はツムラ62よりたった0.5g少ないだけなのですが、飲み込む時の違和感が少なく飲みやすいです!

私のように体重が多くて漢方ダイエットが長期になりそうな方はもちろん、便秘やむくみの解消を目標に漢方を飲む方でも、効果を実感するには数週間〜数ヶ月飲む必要がありますので、途中で挫折しにくい「飲みやすさ」に優れた生漢煎がおすすめですよ。

 

漢方ダイエットは副作用が心配……という方には、飲みやすいサプリで糖質対策&整腸が手軽です

「漢方ダイエットはよさそうだけど、副作用はやっぱり気になるし、値段も結構するし、かといって病院行くのも面倒だし……」という方には、食前に飲むだけで糖質対策ができ、整腸作用もあるサプリが良いと思います。

_blank

私は糖質制限ダイエット中に「お米が食べられないストレス」で過食して大失敗したほどのお米好きなので、お試し500円+税という手軽さに惹かれて買ってみたのですが、防風通聖散を飲むのが面倒な時(外食で出来立てがおいしい料理が出てきた時など)にサッと飲めて、便や尿の副作用が出たら困る時でもお腹の調子を整えることができるので、今も継続して使っています。

「オブラートを使っても顆粒の薬はやっぱりやだな〜」という方でも飲みやすい小さな粒で、味もにおいもほぼなし、便や尿のにおいに影響しないのも良いです。

サプリを活用して大好きなお米も楽しみ、便・尿・汗の副作用に対策しながら漢方で便秘・むくみを解決!運動嫌い、ダイエット失敗続きのアラフォーが10kg痩せた!というブログ記事では、副作用以外にも気になる漢方ダイエットの体験を多数紹介していますので、「どんな風にダイエットできるのか、実際に飲んだ人の正直な意見が知りたい!」という方はぜひ読んでみてくださいね。

 

漢方でダイエット、副作用も先に知っておけば対策できて安心です!

漢方のダイエット効果を知って気になっているけど、「薬」だけあって副作用が心配になってしまいますよね。

私は内科処方の漢方「防風通聖散」をきっかけに便秘を解消し10kgのダイエットに成功、重篤な副作用が起きたことがありませんが、便や尿にちょっと困る変化があったんです。

防風通聖散は便秘に効果的な漢方でダイエットに役立ちましたが、体調に合わせて飲まないと下痢っぽくなってしまう場合もあるので、その際は服用回数を減らしたり、排便記録をつけるのがおすすめです。

便通がよくなるのと同時に「おならがよく出る」「便のにおいが漢方っぽくなる」という副作用があったので、「我慢しないでこまめにトイレに行く」「おならが出たら困るときは漢方を飲まない」「エチケットスプレーを使う」ことで乗り切っていますが、どうしても心配なら最初は休みの日だけ漢方を飲む「お試し期間」を作ると良さそうです。

便だけではなく尿も「量が増えて、漢方のにおいになる」のですが、便と同じ対策が有効ですし、私は尿が増えるのと同時に脚のむくみが軽減したので結果オーライでした。

また、漢方を飲み始めてから汗をかきやすくなり肌がきれいになりましたが、汗ジミやにおいが気になるので制汗グッズや服装での対策をして乗り切っています。

これから漢方でダイエットしたい方には、内科処方の漢方と同じ成分・効果が体感できて飲みやすい生漢煎がおすすめですよ。

漢方の副作用が気になって迷う……という方は、手軽に飲めて便や尿のにおいに影響しないサプリから始めると良いと思います。