15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

生漢煎は安いし成分が内科処方と同じ!飲みやすいから挫折せずに10kgやせました

生漢煎って安いの?内科の方が安そうだし悩む……という方へ

便秘やむくみを解消してダイエットしたい!と検索して「生漢煎」 の防風通聖散を知り「お試しの1ヶ月分で3,900円(税抜)」って安いの?」と疑問な方も多いのではないでしょうか?

私は内科でツムラ62の防風通聖散を処方されていましたが、生漢煎に乗り換えたことで時間的な余裕ができ、収入もアップしたので「生漢煎は安い!」と感じています。

また、ドラッグストアで商品の価格と比べても「生漢煎は安い」ということもわかりましたので、今回は私が生漢煎を安いと思う理由をまとめてみました。

 

防風通聖散は生漢煎よりも内科処方が安い?実際に費用を比べてみたら……

私はダイエットが続かず挫折してしまうタイプで、糖質制限に失敗した後にはリバウンドで体重94kgの肥満になってしまいました。

他の病気の経過確認で通院していた内科で体重について話したところ、生漢煎と同じ「満量処方」のツムラの漢方・防風通聖散を処方され、便秘改善やむくみ解消などの効果で月1.2kgのペースでダイエットできたんです。

ツムラの防風通聖散の2週間分(1日3回×14日=42包)の値段は400円程度でした。

1ヶ月分なら800円くらいなので、「生漢煎のお試し価格の1/5!やっぱり処方薬って安い!」と感じるかもしれないのですが、防風通聖散を処方してもらうためには

・診察代(再診料、必要であれば検査代など)=1回1,000円程度×月2回で2,000円

・往復交通費=1回600円程度×月2回で1,200円

がかかっていたので、1ヶ月分で

防風通聖散代800+診察代2,000+交通費1,200=4,000円、生漢煎のお試しとほぼ同じ金額になっていました。

(処方薬は調剤薬局によって値段が少し変わるようなので、多少は値段の上下があるかもしれません)

 

生漢煎より安いように感じる内科処方にも、残念なデメリットが……

近所に内科があるなど、交通費をかけずに病院に行ける方は内科処方で安く防風通聖散を入手できるのですが、「絶対に防風通聖散を処方してもらえる方法」がないのが残念なところです。

医師は患者の体質・生活の様子から「この薬を出そう」「この治療法にしよう」と判断しますので、

・患者(=あなた)の状況では防風通聖散は合わないと判断した場合

・初診など、まだ患者の状況を把握できていない場合

・運動や食事の見直しを先に指導する場合

は処方されず、「初診料を払ったのに結局防風通聖散を出してもらえなかった……」という結果になるかもしれません。

また、漢方には即効性がなく、便秘やむくみを解消してダイエットしたい方はなるべく早く服用したほうがいいので、処方してくれる病院を探している時間ももったいない気がします(私は便通の安定や体重減少を実感するまで1ヶ月くらいかかりました)。

あなたに現在通院中の病院があって体質や生活を知っている医師がいる場合は、ダイエットについて相談してみるのも良いかもしれませんね。

 

私が「生漢煎は安い!」と確信したのは、時間にゆとりが生まれたから

運良く内科でツムラの防風通聖散を処方され、月に2回の通院を続けていた私ですが、「仕事が休みの日に早起きして内科に行き、診察を待ち、調剤薬局でも待ち、やっと帰宅したらもう午後」というのがどうにも負担に感じてしまいました。

混雑状況によって内科の通院が終わる時間がまちまちなので、映画に行こう!と思っても席を取りにくかったですし、友人と会うにも待ち合わせしにくかったんですよね。

ツムラの防風通聖散から生漢煎に変えたら通院時間が不要になったので、

・土日の朝に早起きして朝ごはんを食べ、二度寝(個人的にこれは最高のストレス解消法です)

・時間早めの映画を観た後に友人と合流、日帰り温泉に行ってのんびり

などなど、自由な時間が増えて楽しく過ごせています。

また、以前から興味のあったフリマアプリでお小遣い稼ぎができて、内科に通っていた頃より収入が増えました!

さらに、趣味の懸賞応募にも時間が取れるようになって、金券などをゲットしています。

パート、アルバイトの方は通院する時間がゼロならシフトを増やしてさらに稼ぐこともできますし、土日は家事・趣味に充てたいから通院はなるべくしたくないな……という方も多いと思います。

「自由な時間が増える」というお金で買えないメリットがあるので、私は「生漢煎は安い!」と感じました。

 

生漢煎より安いかも?とドラッグストアに行ってみた!

処方してもらえそうな病院に心当たりがないけど防風通聖散を飲みたい、という方は、ドラッグストアでの購入を考えているかもしれませんね。

実は私も生漢煎に乗り換える前に「ドラッグストアで買える防風通聖散なら通院しなくてもいいからラクかも!」とお店に行ってみたことがあります。

そこには3種類の防風通聖散(または、防風通聖散を主成分にした商品)があり、それぞれこういった特徴がありました。

※価格はお店ごとに違うと思いますので、参考程度にご覧ください

すべて「満量処方」で、内科でもらっていたツムラと同成分なのはよかったのですが、

・ツムラの防風通聖散と違って錠剤だと、成分がちゃんと吸収されるのか、同じ効果が出るのか心配

・最低でも1回4錠飲まなくてはいけない(粒を数えるのが面倒、水でお腹がタプッとなりそう)

・1ヶ月分入っていない製品もあるので、買い忘れると服用が中断されてしまう(そのまま飲まなくなりそう)

ここが決め手に欠けると感じました。

生漢煎の防風通聖散は

・ツムラの防風通聖散と同じ顆粒(粉薬)

・オブラートに包めば1回で飲みきれる

・定期的に送ってくれるのでうっかり買い忘れがなく、継続しやすい

だけでなく、「初回お試し」は1箱で税抜き3,900円、その後継続する際も1箱税抜き5,900円ならやっぱり生漢煎が安い!と考え、購入を決定しました。

3ヶ月分・半年分で買えば1ヵ月あたりがもっと安くなって送料がかからないのもポイントが高かったですね。

ちなみに「生漢煎ってどこで買うのが一番安いの?」と色々なサイトで調べている方も多いと思いますが、生漢煎は「アインズ&トルペのオンラインショップ」のみで購入できるので、価格の比較はしなくてOKです。

私も「もしかしてアインズ&トルペのお店にだったらあるんじゃない?」と見に行ったことがあるのですが、生漢煎は取り扱っていませんでした。

公式サイトの通販のみにしているからこそ、生漢煎は安いのかもしれませんね。

 

生漢煎は安いだけじゃない!ツムラの防風通聖散と比べてもメリットが多いんです

生漢煎に切り替えてからも、

・便の量が増えているのに、以前のような「詰まっている」感じのない柔らかい便が出せて、朝からお腹がすっきり

・マッサージをがんばってもすぐにパンパンに戻るむくんだふくらはぎが柔らかくなり、脚やせにも成功

というツムラの防風通聖散と同じ効果を感じることができ、1年で10kgのダイエットに成功しました。

また、生漢煎ならではのメリットにも気がつきました。

生漢煎はツムラより量が少ないので飲み込むのもスムーズ、パッケージがコンパクトなので持ち歩きや職場でのストックがしやすいのも良いです。

こうして7日分(1日3回=21包)を並べてみると……「ツムラ、大きいな」と感じましたね(笑)

なるべく荷物を減らしたい旅行の時にもツムラの防風通聖散は嵩張っていましたが、生漢煎は数日分がメイクポーチに入るのでラクに持ち運べて、旅先で食事の量が増えてもしっかり排便できています。

私のように元の体重が多くてダイエットが長期になりそうな方には「持ち歩きやすくて飲むのを習慣化しやすい」「安い」メリット が揃った生漢煎がおすすめですよ。

 

生漢煎よりもさらに安い糖に対策できるサプリも、毎日の食事に役立てています

「生漢煎よりもっと安く買えるものってないの?」という方、「糖質カットが体にいいらしいけど、パスタもパンも好きだし……」という方にはサプリが合っていると思います。

_blank

私は炊きたてご飯が大好物、焼肉では絶対に「ライス大」じゃないと気が済まないタイプなので、外食やおやつの前にはサプリで糖の吸収を抑えることにしています。

小さな粒は同僚や友人とお店に入った時でも飲みやすく(人前で生漢煎をオブラートで飲むのは「薬、飲んでます!」って感じで気がひけることも……)、整腸作用もあるので「漢方、めんどくさくて続かないかも」という方にも合いそうですね。

生漢煎ダイエットでどんなふうに痩せたのか?デメリットがあったのか?知りたい方は、2週間分で税抜き500円(送料もタダ)で試せるサプリで糖に対策、メリットが多くて安い生漢煎の防風通聖散でカチカチ便を解消して10kgやせた!アラフォーのダイエット体験もぜひ参考にしてくださいね。

 

生漢煎が内科処方より安いのは「時間が自由になる」「飲みやすく、続けやすい」からだった

「生漢煎って結局安いの?内科で防風通聖散をもらったほうが安いんじゃない?」と購入を悩んでいる方も多いかもしれません。

私は内科でツムラの防風通聖散を保険適用で処方されていたのですが、診察代や交通費も合わせると月4,000円くらいの支出になり、生漢煎のお試し1ヵ月と同じくらいかかっていました。

また、内科で防風通聖散を処方してもらえるか?は医師の判断によるので確実な入手法はなく、初診料(診察代)が無駄になったり、ダイエット開始も遅くなるのでもったいないと思います。

私は金銭的な面よりもむしろ「通院にかかる時間」が無駄だなぁと感じて生漢煎を購入するようになったのですが、休日を自由に過ごせて予定も立てやすく、収入も得てトクしているので「生漢煎は安い」と感じています。

ドラッグストアにある商品を生漢煎と比べてみても、生漢煎は「ツムラの防風通聖散と同じ満量処方で顆粒」という条件を満たしていて安いことがわかりました。

実際に服用してみると、ツムラに比べて「量が少なくて飲みやすい」「持ち運びやすい」というメリットがあって服用を続けやすいのも気に入っています。