15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

漢方ダイエットに失敗しない方法!10kg痩せてわかった成功のコツとは?

​漢方でダイエット、失敗しない方法ってあるの?

「漢方薬を飲んでダイエットしたけどやせない、失敗した……」「漢方ダイエットに興味はあるけど失敗したら嫌だなぁ」という方も多いかもしれません。

私は「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」という漢方薬を飲んで1年で10kgのダイエットに成功しましたが、途中で何回か失敗しそうになった経験があります。

今回は私の分析した「漢方でダイエット中、失敗しないためのコツ」をまとめてみました。

 

漢方でダイエット開始!失敗しないためにまず注意したいことは?

水泳、trfのダンササイズ、糖質制限と様々なダイエットに失敗し、アラフォーで体重94kgになってしまった私は、内科で処方されたツムラの漢方薬「防風通聖散」で便秘改善に成功し、10kgダイエットできました。

防風通聖散のような漢方は、一定期間飲み続けることで効果が出るので、これから漢方でダイエットを考えている方は、服用開始から日が浅いうちに「効果がない、失敗!」と飲むのをやめないよう注意して欲しいです。

私の場合は

・服用開始から3日くらい→硬いひょろっとした便しか出ず、自然な便意もなかなかこない便秘だったのに、ふとトイレに行ったら大きくて柔らかい便が出た。その後も飲み続けるうちに便通が安定し、1年経った今ではほぼ毎朝排便、食べ過ぎた翌日には1日2〜3回出ている。

・服用開始から1ヶ月くらい→便通が良くなるにつれて体重が減り始め、服用前と比べて3kgダイエットできた。服用を続けて「むくみ改善(ふくらはぎ痩せ)」「代謝アップ(おしっこがたくさん出る、汗をかきやすくなる、冷えが緩和される)」の効果も感じられて10kgやせた。今も毎月ダイエットの成果が出ている。

このように効果を実感できています。

※明らかに副作用と感じる症状が出ている場合は無理して飲まず医師に相談してくださいね!

 

漢方でダイエット、一番ヤバかった失敗は「食べ過ぎ」でした……

私が何度かダイエットに失敗しそうになり、今も気をつけているのが「漢方ダイエット中の食べ過ぎ」です。

防風通聖散を飲んで便の出がよくなった私は「ちょっとくらい大丈夫でしょ〜」と油断して、「ご飯は毎食大盛り・通勤途中のコンビニでお菓子を毎日買う・寝る前にネットを見ながらアイスクリーム」という生活をはじめてしまいました。
その時期は仕事も忙しく疲れていたので、自宅から最寄駅までの徒歩通勤をやめてバスに乗るようになり、さらに毎朝の体重の記録も疎かに……。

数週間後、毎月1.2kgペースで落ちていた体重が逆戻りしているのに気付き、食べる量を見直して徒歩通勤も復活させて増加分をリセットしましたが、本当に焦りました。

漢方ダイエットで失敗しないためには
・「便通がよくなったからと言って、油断してガツガツ食べない」
・「活動量は無理に増やさなくてもいい。ただし減らさない」
・「面倒でも体重は毎日測定して記録する」

が重要だと思います。

特に
・旅行などで食べる量が増えがちなゴールデンウィーク
・忘年会、クリスマス、おせちと食事がらみのイベントが続く12月
は注意ですね。

あまりに食べる量を制限すると今度はストレスがたまってダイエット失敗の原因になるので、前後の期間に少し食事を控えめにするか、ショッピングで歩き回るなど楽しく動ける予定を入れる、糖質を吸収しにくくするサプリを使うなどの対策が良いですよ。

 

漢方ダイエットの失敗原因ナンバーワン?「飲みにくくて挫折」

「漢方薬の飲みにくさ」のせいで効果が出る前に挫折、ダイエット失敗する方もかなり多そうです。

防風通聖散は味とにおいが強いので、私も「またこれを飲むのか……食事の前に嫌だな〜」と憂鬱に思っていました。

効果を実感できるまで数日〜長くて数ヶ月かかる漢方を、我慢しながら飲むのは辛いので、開封してみて「あ、このにおいはダメっぽい!」と思ったらオブラートを使って飲んでみてください。

漢方薬がはじめてでも安心!味とにおいを感じにくくするオブラートの使い方

工夫して飲んでいるうちに、「漢方を飲むめんどくささ」よりも「効果が出て嬉しい」気持ちの方が大きくなってきますよ。
オブラートはお店ではガーゼや包帯のコーナーに置いてあることが多いので、探してみてくださいね。

 

漢方ダイエット、うっかり「飲み忘れ」が続くと失敗の原因に……

オブラートを使って漢方の味やにおいを克服しても、「1日3回、食前に飲む」のを忘れてしまい、だんだんと飲まなくなってダイエット失敗……というのもありそうですよね。

この失敗を防止するには「自分の生活のタイミングに組み込んでしまう」のがおすすめです。

私は
・朝:朝食を食べるテーブルの上
・昼:職場の昼食で必ず使うスプーンたての横&外でランチの時持っていくミニトートの中
・夜:職場で使ったマグカップを入れる引き出し
と、その時間必ず目に入る場所に「オブラート+防風通聖散のセット」を置くようにして、飲み忘れを防止しています。

↑こんな感じで、袋型オブラート(ケース付き)の入れ物などを活用中です。

私は1年以上防風通聖散を飲んでいるので、数回飲まなかったからといってすぐに便秘になったりリバウンドしたりはしませんが、漢方ダイエットに失敗しないために「飲み忘れがあってもあとから飲む、それも忘れた時は次の日からはきちんと飲み、中断しない」ことを心がけています。

飲み始め数ヶ月の間はダイエットの効果が出るのを待ちつつ、漢方を習慣化できる方法を考えると失敗が防げそうです。

 

漢方ダイエットに失敗しないためには「どう入手するか」も大事!

私は内科でツムラの防風通聖散を処方されたのをきっかけに漢方ダイエットを始めましたが、月に2回の通院が面倒になってしまい、ダイエットに失敗しかけたことがあります。

仕事が休みの日なのに早く起きて通院して、待合室で待ち、調剤薬局でも待ち……という時間がもったいなく感じ、その後の予定を入れにくいのもストレスでした。

仕事や家事・子育てで忙しい方の場合、そもそも定期的な通院が難しい場合も多いと思います。

せっかく内科処方で安く漢方を出してもらってダイエットしても、継続できなければ効果を感じられずに失敗してしまうので、漢方でダイエットする時には「入手のしやすさ」を意識すると成功に繋がりますよ。

 

漢方でダイエットしたいけど、失敗したくない!そんな方には「生漢煎」の防風通聖散

内科に通うのはめんどくさいけど、防風通聖散は効果が出てるしダイエットは続けたいな……と思った私が、「なるべく内科処方の防風通聖散と同じもの」を条件に探したのがこの漢方です。

通販で購入できるので通院しなくてOK、さらに私が内科で処方されていたツムラの漢方と同じ成分の「満量処方」で「顆粒(粉薬)」のためダイエット効果も変わらず飲めています。

「内科処方の方が安いんじゃないの?」と思うかもしれないのですが、私は土日に自由な時間が増えたので断捨離&メルカリ出品でお小遣いを稼ぎ、内科に通院していた時よりお金を増やせています。

通院時間がゼロなら、パートやバイトのシフトを増やす、休日出勤するなどお金を手に入れることもできますし、家族と過ごす、趣味に打ち込むなど価値ある時間を増やせてストレスも溜まりにくいです。

無理、我慢はダイエット失敗の原因になるので、これから漢方でダイエットしたい!という方には生漢煎をおすすめしたいです。

 

漢方ダイエットのデメリットをカバー、生漢煎はダイエットに失敗しにくい防風通聖散

生漢煎は内科処方のツムラの防風通聖散に比べて「量が少なく、においも弱いので飲みやすい」「パッケージが小さくて持ち歩きが楽」というメリットがあって、漢方ダイエットに失敗しにくいです。

たった0.5gの差なのですが、喉ごしというか、のみ込みやすさが生漢煎のほうが優れています。顆粒が細かいのも体の中で成分が浸透しやすそうでいいですね。

(ペロッと舐めてみたところ、味は生漢煎の方が濃く感じたので、漢方の味が苦手な方はオブラートを使ってください)。

生漢煎は手のひらサイズなので手帳型スマホケースのポケットなどにも入りますし、パッケージの中に小さな箱が入っているので「防風通聖散を飲む場所」に置いて飲み忘れ防止できるのも気に入っています。

 

漢方にお金を出してダイエット失敗は嫌だな……という方へ、さらに安く試せるサプリ

「漢方薬が合わなくてダイエットに失敗したら損だし、悩む……」という方には、生漢煎より安い500円+税で2週間お試しできるサプリをオススメしたいです。

_blank

食事に入っている「糖」の吸収をおさえる効果があるので、ごはんやパンが大好きな私にぴったり!と思って買ってみたのですが、「漢方をオブラートで飲むのが面倒」「もうラーメン来ちゃった!はやく食べなきゃ!」という時にも飲みやすく、お腹の調子を整えることができて便利です。

私は複数のサプリを飲んでいますが、その中でも一番小さくて飲みやすいので「漢方は飲みにくくてダイエットに失敗しそう……」という人にも合っているのではないでしょうか?

「漢方ダイエットって本当に失敗しないの?」と疑問な方は、こちらの記事もぜひ読んでみてくださいね。

糖質制限、水泳、レコーディングダイエット全て失敗!の私が10kgやせた漢方薬「防風通聖散」の効果は?便秘とむくみ改善の体験談

 

漢方を飲んでダイエット、失敗しないためのポイントをまとめました

私は漢方「防風通聖散」でのダイエットを通じて感じた「失敗しないポイント」は以下の通りです。

まず、漢方は即効性がある薬ではないので、飲み始めて数日で「効果がない……」と飲むのをやめないように注意してほしいです。

また、漢方の効果で快便になってお腹がすっきりしますが、油断して大食いしたり体を動かす時間を減らしたりすると体重が増えてしまうことがあるので、ゴールデンウィークや年末年始には特に注意しましょう。

漢方薬は味とにおいが強いので、飲むのが辛くてダイエット失敗している方も多そうです。オブラートを使って飲むと緩和できるので、試してみてください。

1日3回の服用を忘れてしまい、そのまま飲まなくなって失敗……というのも漢方ダイエットにはありがちだと思いますので、毎日必ず目にする場所に漢方を置いておく工夫をし、もし飲み忘れてもあとから必ず飲むように習慣づけたいですね。

また、漢方ダイエットを続けるには「ラクに入手できること」も大事なポイントなので、通販で購入できる防風通聖散を使うのもおすすめですよ。