15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

漢方ダイエットなら薬局や病院より手軽な入手法を!飲みやすい漢方で94kgのアラフォーが10kg痩せました

「漢方でダイエットしたいけど……薬局で買える?調剤薬局で処方してもらうには?」と、悩まなくても大丈夫です!

漢方でダイエットしたいけど、保険適用で処方してもらって調剤薬局で受け取るにはどうしたらいいの?薬局(ドラッグストア)でどれを選んだらいいの?という方も多いと思います。

私は内科で処方された「防風通聖散」という漢方薬で便秘が改善されて体重が減ったのですが、通院が負担に感じたので薬局(ドラッグストア)や楽天、ヤフーショッピング、Amazonでは販売していない商品を購入するようになり、1年で10kgのダイエットに成功しました。

↑ドラッグストア「アインズ&トルペ」の通販サイトだけで販売されている商品が、内科処方の漢方と同じで効果的でした!(アインズ&トルペの店頭にはないので注意ですよ〜)

今回は漢方でダイエットするにはどう入手するか?漢方を薬局(ドラッグストア)で購入しなかった理由は?などまとめてみました。

 

漢方ダイエット開始のきっかけは内科処方。調剤薬局で受け取ってもイマイチ気乗りしなかったのに……デカイ便が出た!

10代からずっとダイエットに失敗続きのままアラフォーになった私は「これならいけそう!」と挑戦した糖質制限ダイエットでお米・お菓子が食べられないストレスで過食し、体重94kgになってしまいました。

とにかく便秘が酷くてお腹がズンと重い状態で生活していましたが、通院中だった内科で職場の健康診断が近いことを話したら、ツムラの「防風通聖散」という漢方薬を処方されました。

「便秘に効くから」と説明されましたが、「便意がほとんど起きないから無理やり力んで出す」「出てきた便はヒョロっとして小さいか、うさぎのフン状」という私の便秘が簡単に治る訳ない……と期待していませんでした。

↑薬局でもらった説明書にもしっかり「便秘を改善する」とありますが……。

ところが、飲み始めてから3日くらい経った頃にふと久々の「自然な便意」を感じてトイレに行くと、ふんばらなくても便が出てくるという現象が起きました。

喜びながら便を確認すると「デ、デカイ!!!」と思わす口に出しそうになるサイズで(それまでの便が小さすぎたのもありますが……)、お腹のスッキリ感も相当なもの。「これ、漢方の効果?」と飲み続けるうちに、3~5日に1回しか排便のなかった私が2日に1回は便を出せるようになり、体重も減り始めたんです。

医師には恥ずかしくて「便秘で……」としか話していませんでしたが、お腹の上から腸をマッサージする、便が途中でつかえるから肛門をグイグイ押すなどしても便が出せなかった私には漢方の効果は本当にありがたく、「便が出るって本当に嬉しい!」と感じました。

 

漢方ダイエットはどう始める?調剤薬局で入手するには処方箋が必要

便秘に悩んでいる方、とくに「食事の量を減らして便のかさが減っている……」という方にはぜひおすすめしたいツムラの漢方・防風通聖散ですが、調剤薬局ですぐ購入できるわけではなく、病院で処方箋を発行してもらわないと入手できません。

「じゃあ、早速内科に」と思うかもしれませんが、漢方は「誰でも必ず処方してもらえるわけではない」のが悩ましいところです。

医師は「患者にはどんな原因で何の症状が出ているか」を診察し、「この患者にはこの薬(もしくは、この療法)」というように判断をしますし、医師によって治療方針は別々ですから、私と同じような「運動嫌い・大食い・便秘・ダイエットに失敗続き」という方なら誰でも漢方を処方されるわけではないと思います。

診察時にズバリ「防風通聖散を飲んでみたいんです!」とお願いしてみても、医師によっては運動や食事の改善を勧められる場合もあり、調剤薬局で処方薬の防風通聖散を手に入れるのは難易度が高いかもしれません。

内科ではなく「漢方薬局」で相談してダイエットに効果が期待できる漢方を購入する方法もありますが、保険適用でないため高額になってしまうようなので、気になる方はこちらの記事もぜひご覧ください。

漢方薬局はちょっと敷居が高く感じてしまいますが、内科よりもじっくりとカウンセリングをしてくれるイメージがあるので、ダイエットの予算に余裕があり、評判の良い漢方薬局が身近にある方は相談してみると良いかもしれないですね。

 

調剤薬局で漢方をもらってダイエットしていましたが、通院が面倒に……薬局で市販品を買いたい!

しばらくは内科に通って調剤薬局で漢方・防風通聖散の処方を受けていた私ですが、月に2回、休みの日に通院するのが面倒になってしまいました。

朝8時に起きて支度して家を出て、病院についたら待ち時間があり、診察を受けて処方箋をもらって調剤薬局でも待ち時間、帰宅したら昼過ぎ……と半日潰れてしまうので、友人とも待ち合わせしにくく、旅行の日程を立てる時にも「その週、内科じゃなかったっけ?」と気にする生活だったんですよね。

そのため「薬局(ドラッグストア)で買える防風通聖散でダイエットするんじゃダメかな?」と考えはじめましたが、
・調剤薬局でもらえる薬=効果が高い
・薬局(ドラッグストア)で買える薬=効果が弱い
というイメージもあり「薬局(ドラッグストア)で買った防風通聖散で、効果が落ちたら困るな……またあのヤバい便秘になったら嫌すぎるし」と悩みました。

調剤薬局でもらっている防風通聖散がなぜ効果的か?を調べ、それと同じものを薬局(ドラッグストア)で買えばいいかも?と考えた結果、

ツムラの防風通聖散と同じで
・漢方の原料「生薬」を、決まった分量の最大まで入れてある「満量処方」
・成分が吸収されやすい「顆粒」
の漢方を探すことに決め、薬局(ドラッグストア)に行ってみました。

 

ダイエットに効く漢方を求めて薬局(ドラッグストア)へ!しかし収穫なし……

結論から言うと、薬局(ドラッグストア)では「内科で処方されていたツムラの防風通聖散と同じ成分で顆粒の商品」は見つかりませんでした。

「満量処方」はそれぞれのパッケージにはっきり書いてあって「おっ!」と思ったのですが、どの商品も錠剤だったのと、和漢箋以外は1ヵ月分入っていないので、購入のタイミングを逃すといつのまにか飲まなくなってダイエットが中断しそう……と思いました(かといって、2つ一気に買うには高いですし……)。

他のドラッグストアも回ってみたのですが、置いてある商品は錠剤がほとんど。顆粒のものがあっても「満量処方」ではなく1/2処方、2/3処方で条件に合うものがありませんでした。

楽天市場、ヤフーショッピング、Amazonも1/2処方のものが多かったので、もしかして総合通販サイトじゃない方がいいのかも?と思い、検索方法をかえてみることにしたんです。

 

漢方でダイエットするなら、薬局(ドラッグストア)に行かずに買える生漢煎で時短がおすすめです!

「満量処方 防風通聖散 通販」で検索して見つけることができたのが「生漢煎」の防風通聖散です。

(通販オンリーの販売なので、薬局の店頭にはなかったようです……・笑)

内科で処方されていたツムラのものと同じく顆粒で成分も満量処方なので、実際に飲み始めてからも変わらず便通をキープでき、服用開始から1年で10kgのダイエットに成功しました(運動を増やす、食事の内容をヘルシーにしたり量を減らすなどは特にしていません)。

通販なので漢方を買いに薬局(ドラッグストア)に行く必要がないのはもちろん、定期的に届けてくれるシステムもあるので「注文し忘れた!!明日飲む分の防風通聖散がない!!」となるのも防げています。

また漢方のダイエット効果とは別の感想なのですが、通院時間がゼロになったぶん、職場の繁忙期に休日出勤して稼いだり、以前から興味があったフリマアプリ出品で売り上げをゲットできているのも嬉しいです。

「通販で買うと内科処方より高くない?お試しでも3,900円+税は……」と思う方もいるかもしれませんが、「通院時間・調剤薬局での待ち時間が必要ない自由」をお金で買っていると考えればトクではないでしょうか?

私と同じように「通院が面倒」と思う方はもちろん、忙しくて病院に行く時間が取れない、処方してもらう病院を探す自信がない……という方にも生漢煎はおすすめできますよ。

 

面倒そうな漢方ダイエットが1年続いて10kgやせたのは、薬局では買えない生漢煎の飲みやすさのおかげでした

めんどくさいことがとにかく嫌いでダイエットに挫折しやすい私でも生漢煎を長く服用できているのは、調剤薬局で処方されていたツムラの防風通聖散よりも飲みやすいからかもしれません。

ツムラとたった0.5gの違いの生漢煎ですが、オブラートを使って飲むときに喉を通りやすく感じます。

ちなみに、漢方の味やにおいが苦手……という方は、袋型オブラートで飲むのがおすすめです!「マズイ」「においがキツイ」というイメージを持ってしまうとたとえダイエットに効果があっても飲み続けるのが辛くなるので、こちらのブログ記事で紹介している飲み方をぜひ試してみてください。

また、漢方は継続して飲み、体質を変えて行くのが大事です。

そのためには1日3回の服用を忘れずに続けないといけませんが、生漢煎は持ち運び・保管がラクなので飲み忘れることが少ないです。

ツムラ、生漢煎の防風通聖散をそれぞれ1週間分並べると、生漢煎のコンパクトさが伝わるのではないでしょうか?

生漢煎のようにスマートなパッケージだとバッグ・ポーチの中に数日分余裕で入りますし、

こんな↑感じにプラスチックのケース(この写真のケースは袋型オブラートが入っていたものです)にオブラートと一緒に入れて旅行に持って行くと便利ですよ。

通院しなくてOK、定期的に届いて飲み忘れないだけでなく、顆粒なのに内科処方のツムラより飲みやすくて持ち運びやすいという点も、調剤薬局では買えない生漢煎の大きなメリットですね。

 

漢方ダイエットに踏み切れない方は、糖質対策できて整腸作用もある飲みやすいサプリから始めるのもアリです

「漢方は確かによさそうなんだけど、予算に合わない」「粉薬が嫌い」と言う方は、500円+税で2週間お試しできるサプリでお腹を整えるのが良いかもしれません。

_blank

私はお米やパン、麺類という糖質の多い食べ物が好きなので、このサプリの「糖の吸収を抑える」効果が合ってるかも!と感じて飲み始めたのですが、「あっ!生漢煎飲んでない!でももう焼肉がいい感じに焼けてる!すぐ食べたい!」という時にもすぐに飲めるのが心強く、今も使っています。

整腸作用もあるので、飲食が増えがちな年末年始やゴールデンウィークに合わせて注文して試してみるといいかもしれませんね。

「錠剤って言っても大きいのもあるでしょ?飲みにくいのはイヤかも」と不安な方のために、薬局(ドラッグストア)でも購入できる「DHC」のサプリとの比較写真を撮ってみました。

メタバリアSはダントツで小さく、味もにおいもほぼなし。亜鉛のサプリのように味を感じるげっぷが出る……ということもないので、薬っぽいのがとにかくダメ!という方も安心できると思いますよ。

大好きなお米・パン・麺類の糖質にサプリで対策、憂鬱な便秘は薬局(ドラッグストア)で買えない漢方で解消!アラフォーが1年で10kgやせた記録を読んで、漢方でダイエットっていいかも!飲んでみよう!と、あなたのダイエットのきっかけになれば嬉しいです。

 

ダイエットのために漢方を飲んでみたい!という時は、内科処方や薬局にこだわらなくてもOKです!

漢方でダイエットを考えた時に「調剤薬局でもらうには処方箋がいるけど、病院で何て言えばいいの?」「薬局(ドラッグストア)での選び方は?」という疑問が浮かぶ人も多いと思います。

私はカチカチの便を無理やり力んで出すのが習慣化していた便秘症でしたが、内科で診察を受けて調剤薬局で処方された漢方「防風通聖散」で便秘を改善し、ダイエットに成功しました。

漢方でダイエットしたい!と思っても、治療方針やどんな薬を処方するかは医師によって違うので、通院すれば必ず漢方・防風通聖散の処方箋をもらって調剤薬局で受け取れるわけではないのがちょっと残念です。

私は月に2回の通院が面倒になってしまい、薬局(ドラッグストア)で購入できる漢方のほうがいいかも?と、内科処方のツムラの防風通聖散と同じく「満量処方」で「顆粒」のものを探してみたのですが、錠剤のものばかりで希望のものは見つかりませんでした。

通販で購入できる(薬局では販売していない)市販の漢方「生漢煎」は、ツムラと同じ効果を体感できて快便が継続、1年で10kgダイエットすることができた上、飲みやすい量、持ち運びやすいパッケージなどの工夫もあるので、通院の時間が取りにくい人はもちろん、薬局で商品を探すのが面倒という方にも手軽でおすすめですよ。