15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

漢方のダイエット効果は?便秘・むくみ・冷え改善、美肌になって10kg減!デメリットをカバーして飲んだらアラフォーでもやせられました

漢方ダイエットはどんな効果があるの?アラフォー・94kgの私でも10kgやせました

漢方でダイエットできるって聞いたことがあるけど、どれを飲んだら良いの?どんな効果が出るの?どこで買うの?と情報を探している方も多いと思います。

アラフォーの私は「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」という漢方で便秘・足のむくみを改善して10kgのダイエットに成功し、冷え症も緩和、さらに汗をかきやすい健康的な体質になって肌も綺麗になりましたが、もちろんデメリットも経験しています。

↑便秘、むくみに効果がある漢方は、実は病院での処方以外に通販でも購入できるんです!

今回は実際に漢方を飲んでダイエットして感じた効果や、デメリットの対処法、ベストな入手方法についてまとめていきます。

 

漢方を飲む前は、ダイエットしても効果を実感できない肥満&便秘体質でした

水泳に筋トレ、レコーディングダイエットに糖質制限……。約40年の人生の中で試したダイエットはたくさんありますが、私はその全てに失敗、リバウンドし続けて体重94kgになってしまいました。

当時通院していた内科で体重増加について話すと、便秘に効果があるから、と言われてツムラの防風通聖散という漢方を処方されました。

効能にも確かに便秘について書いてありますが、糖質制限ダイエット中はもちろん、その失敗後までず〜っと便秘がひどかった私は、正直言って効果を期待せず服用しました。

ところが……

 

漢方で感じたダイエット効果①便が大きく柔らかく変化!すんなり便が出る体質に

防風通聖散を飲み始めて3日目くらいにふと便意を感じてトイレに行くと、ふんばらなくてもするりと便が出て、大きさもいつもの数倍レベルでかなり驚きました。

漢方を飲む前は「便意はないけど溜め込むと不健康だし」と必死にふんばって肛門がヒリヒリ、ようやく出た便はししとうサイズというのが当たり前だったので嬉しくなり、その後も漢方の服用を続けたら今ではほぼ毎日排便できる体質になって体重が減りました(たくさん食べた翌日は2〜3回出ることもしょっちゅうです)。

漢方「防風通聖散」の便秘改善効果のデメリットって?

このように極度の便秘にも効果があった防風通聖散ですが、「効果が出すぎて下痢になることもある」「おならが増えて、便が漢方臭くなる」デメリットがあります。

防風通聖散を飲んでダイエット中に下痢になってしまう時は、1日3回の服用を2回以下に減らすと良いです。私は生理中に下痢っぽくなることが多いので、この期間だけは1日2回の服用にしています。

↑こんな感じで排便・体調をメモしておくと便利なので、特に飲み始め半年くらいは試してほしいです。

おならの対策はこまめにトイレに行って出すか、まずはお休みの前夜〜お休みの朝だけ飲んでみるなど「お試し期間」を作ると「これくらい出るのか〜」とわかって安心できると思います。

便が漢方のにおいになるのも結構驚きますが、エチケットスプレーを持って歩く、職場の中でも人が来ないトイレを探しておくなどの対策で乗り切っています。

↑ハッカ油のスプレーは安くて長持ちなのでおすすめです。

また、防風通聖散を服用するとこのブログ記事でも書いたように便の色が変わる場合があるので、あらかじめ知っておくと安心だと思います。

 

漢方で感じたダイエット効果②むくみが改善して足スッキリ!夢の脚やせ達成

防風通聖散を飲む前、私のふくらはぎはまさに「ごんぶと」、むくみが常態化しているせいでハイソックスが履けないほどでした。

漢方を飲み始めてから「おしっこの量が増えたかな?」という実感ともにむくみが徐々に軽くなり、夕方までデスクワークをしてもズンとした重さを感じなくなって脚やせできました。
足が軽いと仕事帰りの寄り道も辛くないので、レイトショーの映画やライブに行くなど、平日の夜を有効に使えています。

漢方「防風通聖散」のむくみ改善効果のデメリットって?

「おしっこが増えるのは困る」という方は多いと思いますが、私の場合は「回数は今までと同じで、出る量が増えた」という状態なので、漏らしそうになった!ということは起きませんでした。
(尿を出しきるのに時間がかかるので、トイレの音消しが1プッシュでは足りずに慌てて連打することはありますが・笑)

ただ、尿意がくるかも?とそわそわするのがイヤなので、長距離バスでの旅行などトイレに行きにくい時は防風通聖散を飲まずに整腸作用のあるサプリだけ使っています。
お仕事中トイレに行きにくい方は下痢の対策と同じように「休日だけ飲んでみて尿意がどれくらい変わるか確認してみる」のが良さそうです。

また、漢方のにおいは尿にも出るので、やはりエチケットスプレーは欠かせませんね。

防風通聖散を飲んで尿の色が変わった体験はこちらで紹介したので、チェックしてみてください。

 

漢方で感じたダイエット効果③冷え症緩和、真冬もすぐ眠れます

秋口から手足の指先や背中が冷え、なかなか寝付けないというのも私の長年の悩みでした。

湯たんぽ、電気毛布、レッグウォーマーなどで対策してもその場しのぎでしかなく、カイロを常に使っていましたが、漢方を飲み始めてから冷えが緩和され、冬場の寝付きと目覚めが良くなりました。

以前は入浴後のドライヤー中につま先や背中が冷えることが多かったのですが、最近ではドライヤー後のスキンケア中も体が暖かく、ベッドに入ってすぐ眠れるので疲れもよく取れてテキパキ活動できるようになりました。

漢方「防風通聖散」の冷え症緩和効果のデメリットって?

私は冷え緩和に関してはデメリットを特に感じずに済んでいますが、もし気になる症状が出た場合は服用量を調節する、医師に相談するなどしてみてくださいね。

 

漢方で感じたダイエット効果④発汗量がUPして美肌になりました

漢方を飲み始めたら汗が出る量も変わり、以前は「かなり熱めのお湯に45分以上浸かる」くらいしないとかかなかった汗が、20分前後のぬるめの入浴や、ちょっとの拭き掃除で出るようになりました。

汗をかくのは一見デメリットに感じるかもしれませんが、私はこの効果で汗のにおいも軽減されましたし、顔からさらっとした汗が出たせいか鼻・あごの黒ずみが減って、おでこの吹き出物もできにくい綺麗な肌になりました。

毛穴開きっぱなしはよくないので、浴槽から上がったらすぐにつけられるようにスプレー式の化粧水を脱衣所に置くのがおすすめです。

↑無印良品の化粧水はスプレー用の部品が販売されていて便利ですよ。

漢方「防風通聖散」の発汗UP効果のデメリットって?

汗をかいて洋服の汗じみができるのが恥ずかしいので、私は「ロールオンタイプの制汗剤を塗る」「パウダーシートで体を拭く」「ドルマンスリーブの羽織ものでワキ汗をかいても目立たないようにする」という対策をしています。

汗ダラダラの姿はどこかだらしない印象になってしまうので、工夫してなるべくスマートに見せたいですね。

 

漢方ダイエットって効果ありそうと感じたら……購入したり、内科に行く前に注意!

このように、デメリットに対策しながら服用すればダイエットに嬉しい効果が得られる漢方・防風通聖散ですが、ツムラのものは病院で診察を受けて処方してもらわないと入手できません。

ドラッグストア、Amazonなどにもツムラの防風通聖散はあるのですが、

これは「1/2処方」と呼ばれる「防風通聖散の成分である生薬を半分量だけ入れた」製品なんです。(ツムラの公式ページにも「防風通聖散エキス(1/2量)2.25gを含有します。」とあります)

せっかく漢方を飲むなら、内科でも処方される効果の高い「満量処方」の(生薬が最大まで入っている)防風通聖散がおすすめなのですが、医薬品の処方はあくまで医師の判断によるため、「ここの病院に行けば必ず処方してもらえる!」「この体重なら絶対処方される!」という方法がないんですよね……。

 

漢方でダイエットしたいなら、内科処方の防風通聖散と同じ成分&効果の市販品で!

ただ、内科処方のツムラの漢方・防風通聖散と同じ成分の市販品があるんです。

私が「休みの日に内科に通院するのがめんどくさい!」と思い「ツムラと同じ効果の漢方で、病院に行かずにダイエットしたい」と探した漢方なのですが、
・ツムラと同じ「満量処方」
・ツムラと同じ「顆粒」(錠剤より顆粒のほうが成分が吸収されやすいと聞いたことがあるので、ここはこだわりました)
というポイントだけでなく、
・定期的に家に届けてくれるので、買い忘れてそのまま飲まなくなる可能性が低い
というのが、忘れっぽくぐうたらな私には最高でした。

もちろん効果もツムラの漢方と変わらず快便が続き、1年間で10kgのダイエットに成功、いまも継続中です。

「せっかく内科で保険適用で処方されてたのに……通販って高くない?」と思う方もいるかもしれませんが、月2回の通院時にかかっていた交通費・診察代を考えると実は差がほとんどなく、土日の時間が自由になった分懸賞に応募して金券ゲット、断捨離して出てきた不用品をメルカリで売るなどしてお小遣いも増えているんです。

病院は他の患者さんの診察内容によって所要時間がかなり変わって予定も入れづらくなりますから、忙しい方の漢方ダイエットには「効果が高くて通院ナシでOK」の生漢煎がおすすめですよ。

 

漢方「生漢煎」はダイエット継続に効果大?ツムラより便利なポイントがあります!

漢方を飲んだことがなく、ダイエット効果が出るまで忘れずに飲めるか不安、飲みにくくて挫折しないか心配……という方にも生漢煎はおすすめできます。

生漢煎はパッケージが小さいので持ち歩きやすく、ツムラの防風通聖散を飲んでいた頃たまにあった「持ってくるのを忘れて飲めない」というミスが激減しました。

↑手に乗せてみた画像です。生漢煎の方がスリムなので数日分をバッグの内ポケットに余裕で入れておけます。

また、ツムラの防風通聖散と生漢煎は成分が同じですが、服用量は生漢煎の方が少ないです。

粉薬が苦手な方は飲む量がなるべく少ないほうが良いと思うので、その点でも生漢煎がおすすめです。

粉薬がどうしてもダメ……という方は(実は私もそうです)、こんな風にオブラートを使って飲むと口の中に粉が広がらなくて楽ですよ。
生漢煎はパッケージの形状がオブラートに注ぎやすいのも良いです(ツムラはたまにこぼしていました……)。

漢方薬の効果は即日出るわけではなく、ダイエットのためには数週間から数ヶ月飲む必要がありますから、持ち歩きやすくて飲みやすい生漢煎は毎日の服用が楽で、ツムラの防風通聖散よりも続けやすいと思います。

 

漢方にはない効果のサプリをプラスして、食事を楽しみながらダイエット中です

私はお米を食べられないのが辛くて糖質制限ダイエットに挫折したほどの白米好き。定食屋さんでは必ず大盛りご飯を選ぶので、防風通聖散にはない「糖の吸収を抑える」効果があるサプリを飲んで、我慢しすぎない食生活を心がけています。

_blank

糖質に対策できるだけでなく整腸作用もあるので、「漢方は効き目が出すぎて下痢っぽくなる……でもお腹の調子は整えたい」という時に便利だと思います(生漢煎よりずっとお手頃な価格で2週間お試しできるのもいいですね)。

また、防風通聖散と違って小さな粒状なのでオブラートが必要なく、ほぼ無味無臭なので「漢方のにおいや味が気になる」「便や尿のにおいが変わるのはイヤ」という方にも向いていますね。

糖質多めな食生活にぴったりなサプリと、便秘だけでなくむくみや冷えも解決できた漢方の効果で10kgの減量達成!ダイエットに失敗続きだったアラフォーがやせた記録には、漢方ダイエットはどんな人に効果があるか?逆に向いていない人は?という分析も載せていますので、漢方ダイエットは自分に効果があるか気になる!という方はぜひ読んでみてください。

 

漢方の効果は身体全体で体感できた!ダイエットには市販品が手軽でおすすめ

漢方でダイエット、ってよく聞くけど、実際に効果があった人を知らないから感想を聞けない……という方も多いと思います。

私は内科でツムラの漢方「防風通聖散」を処方され、便が大きく・柔らかくなる効果を体感、94kgあった体重を減らすことができました。

防風通聖散の効果は便秘改善だけではなく、ふくらはぎのむくみ軽減で脚やせ、冷え症改善、汗が出やすい体質に変わって美肌になるなど、身体の様々な箇所に出てきました。

それぞれの効果にはデメリットもありますが、服用量を調節する、飲み始めに記録をつける、エチケットグッズを使うなどの対策で十分カバーできますよ。

防風通聖散を飲んでみたい!という方には、内科で処方してもらうよりも手軽で通院時間必要ない「生漢煎」が続けやすくておすすめです。