15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

ツムラ62の副作用は便・尿に多い?漢方薬で便秘改善、10kg痩せた私の対策を紹介!

ツムラ62にはどんな副作用があるの?漢方薬ってよくわからない……と不安な方へ

ツムラの漢方薬62番「防風通聖散」は便秘改善の効果がありダイエットしたい方に人気ですが、「副作用は起きないの?」と不安を感じる方もいるかもしれません。

私は内科で処方されたツムラ62をきっかけに1年で10kgのダイエットに成功しましたが、漢方薬の効果の中でも便・尿に関するものは人によっては副作用になるかも?と感じました。

今回は私がツムラの漢方薬62「防風通聖散」を飲んで感じた副作用と、その対策についてまとめてみました。

 

ツムラ62の効果や副作用は?漢方薬を処方された時にもらった説明書を見てみると……

30代後半で挑戦した糖質制限のストレスで過食して体重94kgになってしまった私は、内科でツムラの漢方薬62番「防風通聖散」を処方され、10kgのダイエットに成功しました。

調剤薬局でもらった説明書の「効能」にも書いてあるように、防風通聖散を飲んで

・むくんで硬く張っていたふくらはぎが柔らかくなり、足が細くなった

・便の量が増えてやわらかくなり、排泄がスムーズになって、たくさん食べた翌日は2~3回出る

という効果を体感、「注意事項」にあるような「発疹」「かゆみ」などの過敏症状・副作用は出ずに服用できているのですが、漢方薬を本格的に飲むのは初めてだったので「これって副作用なんじゃ……」と心配になったこともあります。

 

漢方薬・ツムラ62の便秘改善効果で下痢に……これって副作用?

ツムラ62を飲んで「便が柔らかくなる」のを通り過ぎて下痢状態になった時は「副作用かも?」と不安になりました。

もともと私は生理中はお腹が下りやすいのですが、「漢方薬は毎日ちゃんと飲まないと」と生理中でもツムラ62を1日3回服用していたんです。

下痢の腹痛と生理痛が同時に来るのがかなりキツかったため、試しに生理中だけツムラ62を1日2回の服用にしてみたところ、下痢っぽさが緩和されて副作用を抑えることができました!

「漢方薬を飲むのが初めて」という方は手帳などに「排便の記録」をつけて、自分の体のリズムを把握すると「漢方薬の副作用で下痢なのか」「他の原因もあって下痢なのか」がわかりやすくなり、医師にも相談しやすくなるのでおすすめですよ。

 

漢方薬・ツムラ62の恥ずかしい副作用「おなら」をどうする!?

漢方薬の副作用と呼ぶにはちょっと大げさなのですが、困ったのが「ツムラ62を飲んでおならが増えたこと」です。

便通が良くなる=体重が減る、と考えればおならは良いことなのですが、職場や外出先では恥ずかしいですよね。

私が行ったおなら対策は

・便意やおならの気配がなくてもトイレ(もしくは人気のないロッカーなど)に定期的に行き、軽くふんばっておく

・結婚式に出席、会議、映画など、おならは絶対ダメ!!というタイミングの前はツムラ62を飲まないでおく

の2つで、幸い大きな失敗はせずに済んでいます。

「おならが出ちゃうかも……」と心配しすぎるとどんどん気になってしまうので、

・ツムラ62の飲み始めは休日だけ飲んでみてどれくらいおならが出るか試す

・あまりにおならが出るなら服用回数を減らしてみる

など、自分の体に合わせて調節しても安心できると思いますよ。

 

漢方薬・ツムラ62を飲んで驚きの副作用?尿の量が増えて色が変わる!

排泄系の副作用はまだあり、ツムラ62を飲むと「尿の量が増える」「尿の色が濃くなる」という変化があります。

「急に尿意が出て我慢できず漏らしそうになる」というよりは「今までと同じペースでトイレに行ったら、出る量が多い」という感じなので困ったことはないのですが、「トイレに行けないタイミングで尿意が来たら……」という不安はあるので、おならの時と同じく「尿意が出たら困る用事の前はツムラ62を飲まない」という対策をしています。

また、ツムラ62の服用開始後しばらくは尿の色が濃い黄色〜薄いオレンジになり、老廃物を出し切ると今度は薄く(透明、もしくはごく薄い黄色)なる、という変化がありました。

尿の色は誰に見せるわけでもないので特に対策は必要ないと思いますが、知らずに漢方薬を飲み始めるとちょっとドキッとするので、これから服用する方には覚えておいてほしいですね。

 

漢方薬・ツムラ62は排泄物のにおいが漢方薬っぽくなる副作用も……

漢方薬ならではの副作用として「便、尿が薬っぽいにおいになる」ことも挙げておきたいです。

ツムラ62はパッケージを開けた時に草っぽいような、和風の強いにおいがするのですが、これがそのまま便・尿のにおいにプラスされてしまい、かなり驚きました……。

職場やショッピングビルなどで次に入る人が列んでいるトイレはもちろん、友達や恋人との旅行中のホテルなどでは「残り香」は特に気になるので、私はエチケットスプレーを持ち歩いて対策しています。

スプレータイプのハッカ油は眠気覚ましなどにも使えて長持ちするので便利ですよ。

また、ドアをバフバフ動かして開けたり閉めたりして換気するのも効果がありますが、これは人に見られると恥ずかしいので人目がない時限定です(笑)

 

漢方薬・ツムラ62を飲んで美肌になれたけど、汗が出すぎると副作用と感じるかも?

私はツムラ62を飲んで冷え・むくみが改善され、同時に汗をかきやすい体質になりました。

以前は滅多に発汗しない体質だったのですが、今では「20分程度の入浴」「ちょっと歩いてショッピング」程度でも体がポカポカして、さらっとした汗をかくので肌が綺麗になりました(特に顔はいい感じです!)。

汗をかく=美肌、ストレス解消というプラスの面もありますが、脇の下などに汗じみができると恥ずかしいですし、ニオイがしないか心配だったりしますよね。

私は

・ロールオンタイプの制汗剤を塗って汗予防し、ドルマンスリーブのカーディガンを着て脇汗をかいても見えないようにする

・デオドラントペーパーを持ち歩いて体をまめに拭き、ひんやり感を保って汗をかきにくくする

という見た目の対策のほか、

・夏場でも湯船に浸かって汗を流し「濃い、臭い汗」を溜めないようにする

・脇をサロンで脱毛する

・胸の下の部分やお腹など、皮膚が重なる部分をスクラブ入りのボディソープで念入りに洗う

というニオイ対策をしています。

あまりに汗が出るので体臭が心配になって、脱いだ服を実家の母に嗅がせてみたことがあるのですが(笑)、クサイ!とは言われなかったので、安心して過ごせています。

 

ツムラ62と同じ効果の漢方薬は、病院に行かなくても入手できます

小さな副作用はありつつも、「3~5日に一度しか便意が訪れず、足はむくみっぱなし、寝付くのに1時間はかかる冷え症」だった私が「毎日排便できる代謝のいい体」になって10kgも減量できたのは、ツムラ62の漢方薬「防風通聖散」のおかげです。

ただ、ツムラ62の防風通聖散を入手するには

・病院で医師から処方してもらわなくてはいけない(医師の診察、判断によっては処方されない可能性がある)

・処方された場合も、定期的に通院時間・通院費用(交通費、診察代)がかかる

というハードルがあります。

私も月に2回の通院が億劫になってしまって、今はこの市販の漢方薬を購入しています。

通販で購入できて、通院どころか外出も必要ないのですが、内科で処方されていたツムラ62と同じく「満量処方」(防風通聖散を構成している成分を最大まで配合している)で「顆粒」(錠剤より体に吸収されやすい)なので、順調にダイエットを継続できています。

生漢煎に変えたことで新しく副作用が出たりもせず安心して飲めていますが、「診察なしで漢方薬を買って副作用が出たら……?」と気になる方もいると思いますので、パッケージの写真を載せておきますね。

赤い枠で囲んだ部分に「どんな副作用が出るか?」が詳しく書いてあるので、もしもの時も判断しやすくなっていますよ。

 

ツムラ62同じ副作用対策で飲める、市販の漢方薬のメリットって?

通院時間がゼロになって休日ゆっくり過ごせるようになった以外にも、「ツムラ62から生漢煎に変えてラクになったな〜」と感じていることがあります。

この画像はツムラ62と生漢煎、2つの防風通聖散をオブラートに入れて撮影したものなのですが、生漢煎のほうが量が少ないのがわかるでしょうか?

たった0.5gの差ですが生漢煎のほうが飲み込みやすく、オブラートが破れることがほぼないです。

漢方薬は味やにおいに苦手意識があると飲むのが嫌になってしまい、効果が出る前に挫折する可能性もあるので、少しでも飲みやすいものを選び、オブラートを使うなどの対策をして飲んでほしいです

(私は「内科処方のツムラ62となるべく同じ効果のものを……」と考えて錠剤の防風通聖散は選びませんでしたが、どうしても粉薬は苦手!という方は「錠剤で満量処方の防風通聖散」を選択肢に入れても良いと思います)

 

また、生漢煎はパッケージのサイズもコンパクトです。

ツムラ62と生漢煎の防風通聖散を1週間分(1日3回×7日=21包)並べてみると……ツムラ62はかなり大きく感じますね。

生漢煎は持ち歩きにも便利なサイズで、旅行の時も化粧ポーチに日数分入れておけます(ツムラ62は別のポーチが必要で、飲み忘れそうになることもありました)。

漢方薬は数ヶ月単位で服用して体質を改善していく薬なので、「毎日飲むのが辛くない」「持ち歩きやすい」メリットがある生漢煎はより継続しやすく、ダイエット効果が期待できると思います。

 

ツムラ62のような漢方薬は副作用が気になるけど便秘対策はしたい!そんな時は?

「ダイエットはしたいけど、漢方薬はやっぱり副作用が心配」「いきなり何千円も出して、合わなかったら損だし……」という方は、サプリメントでお腹の調子を整えるのが良いと思います。

_blank

このサプリは「大腸のビフィズス菌を増やして腸内環境を整える」効果、ツムラ62や生漢煎にはない「食事・おやつに含まれる糖を吸収しにくくする」効果があるので、炊きたてご飯大盛り+揚げ物のおかずが大好きな私のような人には特に向いています。

ヨーグルトやプルーンなど「お通じに良い食品」を摂っている方、糖質を気にしてセブンイレブンの「サラダチキン」、ローソンの「ブランパン」を食べている方は多いと思いますが、2週間分を500円(+税)で試せるサプリならもっと安く整腸&糖質対策ができますよ。

 

漢方薬のような粉薬が苦手な人でも飲みやすい粒状でサイズも小さいので、サプリが初めての方もすぐに慣れることができると思います。

便秘なのは体質だから仕方ない、なにやっても痩せられない……と諦めかけている方は、食前に飲むだけのサプリで糖質対策&漢方薬で便秘改善!副作用を感じずに1年で10kgやせたアラフォーの記録もぜひ読んでみてくださいね。

 

ツムラ62を実際に飲んでわかった「漢方薬の副作用」。事前に対策すれば安心です!

ツムラの62番「防風通聖散」は便秘に効果がありますが、「漢方薬の副作用が心配」という方もいらっしゃると思います。

私は内科で処方されたツムラの62番で便秘とむくみを改善して10kgやせましたが、漢方薬を長期間飲んだのは初めてだったので「これって副作用?」とちょっと驚いたことがあります。

まず、ツムラ62を生理中に飲むと下痢になることがありました。これは「生理中は1日2回だけ飲む」「排便の記録をつける」ことで自分のペースを把握し、副作用を防いでいます。

また、おならが出たり、尿の量が増える副作用については「こまめにトイレに行っておく」「トイレに行きにくくておならや尿意が出たら困る!という時にはツムラ62を飲まない」という対策で失敗をせずに済んでいます。

飲み始めには尿の色が濃くなるのも「副作用かも?」と心配になると思いますので、あらかじめ知っておくと安心ですね。

トイレ関係では「排泄物が漢方薬くさくなる」のも、人には知られたくない副作用なので、エチケットスプレーを持ち歩くようにしています。

ツムラ62は代謝アップ効果があって発汗量も増えるので、ニオイや脇汗などの対策も必要になりますが、たくさん汗をかくと肌が綺麗になるので、工夫して乗り切っていきましょう!