15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

病院で防風通聖散を貰えた条件は?処方されるコツや処方以外の方法で10kgやせた体験談

病院処方の防風通聖散でダイエット開始!月1.2kg減に成功

ダイエットのために保険適用で防風通聖散を飲みたいけど、病院でどう言えば処方してもらえるの?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

私は通院していた内科でツムラの防風通聖散を処方されてダイエットを開始し、便秘を改善して月1.2kgペースで減量に成功、約1年で10kg痩せましたが、現在は病院処方ではない方法で防風通聖散を入手しています。

今回は私が防風通聖散を保険適用で処方してもらえた経緯から処方されるコツと、病院で防風通聖散を処方されなかった場合に、病院処方のツムラと同じ効果のある防風通聖散を入手する方法をまとめてみました。

 

BMI39.13の肥満……病院でダイエットのために防風通聖散を処方されました

私が内科で防風通聖散を処方された当時の身長は155cm、体重は94kgで、BMIは39.13でした。

他の病気で通院していた内科でサプリメントを飲み始めたことを話すと「じゃあダイエット向きの漢方も飲んでみる?」と提案され、ツムラの62番・防風通聖散を処方されました。

IMG_5425

 

スクリーンショット 2017-06-10 17.14.24

実はその時は防風通聖散のことをよく知らず「医師が言うんだから効果あるんだろうなぁ、飲んでみようかな〜、でも粉薬は嫌だな」程度に考えていて、本当は病院で防風通聖散を処方してもらうのが難しいことを知りませんでした……。

 

私が防風通聖散を病院でもらえた理由を分析してみた

私が病院で防風通聖散を処方されたのは、次の5つの理由があったからではないでしょうか。

身長155cmに対して体重94kgと、あきらかに肥満である

これは必須条件だと思います。ちょっとぽっちゃり……程度であれば「かえって健康的」「少し運動すればOK」と判断され、病院で防風通聖散を処方されなかったかもしれません。

 

それまでに数回通院し、仕事や生活習慣、ダイエットの失敗歴について話していた

こちらも重要そうです。初診の患者にいきなり「防風通聖散を飲みたいです!」と希望されても、その患者がどんな生活から肥満になったのかわかりませんので、医師も気軽に薬を処方できないと思います。
私は仕事がデスクワークで運動をしないことや、便秘がひどいこと、糖質制限や水泳などでのダイエットにことごとく失敗したことを以前から話していて、身長・体重の測定記録もカルテに残っていたことから「食事制限も運動も続かないんだな」「じゃあ防風通聖散がいいかな?」と判断されたのではないでしょうか。

 

防風通聖散の効能が発揮できる条件が揃っていた

この写真は私が現在飲んでいる市販の防風通聖散の効能なのですが、「体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなもの」と記載があります。(よみにくい場合はクリックで拡大できます)

IMG_7880

つまり、病気の後などで体力が落ちている人や、体重が重くてもお腹は出ていない人、下痢気味の人であれば防風通聖散は効果を発揮できないということになります。

私は「内科に通ってはいたけど体力はあり、特に太いのはお腹・お尻・ふともも、便通は3~5日に1回」と、防風通聖散が効きそうな条件が揃っていたので、病院で防風通聖散を処方されたのだと思います。

医師が防風通聖散でのダイエットに肯定的な病院だった

病院にいくつか通ったことがある方なら、医師によって治療方針が色々なのを体感したことがあると思います。
同じ歯医者でも、なるべく削らない(抜かない)で残す医師と、削って(抜いて)綺麗に詰め物をする医師がいる……という感じで、医師の方針はさまざまです。
もし私の通っていた病院の医師が「薬でダイエット?甘い!運動&食事制限が王道だよ!」というタイプだったら……当然、防風通聖散は処方されていなかったと思います。

 

「防風通聖散でダイエット」が医師からの提案だった

当たり前のことですが、医師は患者の体を診るプロで、積み重ねた経験から判断して薬を処方してくれます。
そこに素人である患者から「ネットで見て、こういう薬がいいって聞いたんで出してください!」と言われたら「自分は薬を安く出す機械じゃないぞ?!」と、気を悪くするのではないでしょうか?
(みなさんも自分のお仕事や家事のやり方に他人から口を挟まれたらちょっと嫌ですよね……)
もし私から「先生、ダイエットしたいので防風通聖散を出してください」と言っていたら処方を断られていたかも?と思います。

こうして分析してみると、「私の身体的な条件」と「医師の方針・判断」がたまたま重なって、運良く病院で防風通聖散を処方してもらえたんだとわかります。

つまり、これから防風通聖散でダイエットしたいと考えている方が病院で相談しても、防風通聖散を処方してもらえる可能性は100パーセントではなく、診察代や交通費、通院時間のロスにしかならない場合もあるということですね。

 

ダイエットしたいのに、病院で防風通聖散を処方してもらえなさそう……どうしたらいいの?

せっかく便秘改善・ダイエットの方法を見つけたのに、病院で処方してもらえなさそうでがっかり……という方には、私が現在服用している防風通聖散を飲むのをおすすめしたいです。

私は病院で防風通聖散の処方を受けていましたが、2週間に1回の通院が面倒になってしまい、外に出かけなくても防風通聖散が手に入らないかな……と検索、現在は通販で買える防風通聖散を購入して服用しています。

「え〜、でも内科で保険適用で処方してもらった方が安くない?」と感じるかもしれませんが、

・通販で購入するから処方箋が必要ない=診察代がかからない
・送料無料=交通費がかからない
・宅急便で家に届く=通院時間、待ち時間がなくなって自分の時間が増える

と、メリットが多いので、これからダイエットのために防風通聖散を飲むのであれば、通販で買う方が効率的だと思いますよ。

 

病院に行かなくても気楽に買えてダイエット開始できる防風通聖散、どれを買えばいいの?

私がツムラの防風通聖散から切り替えたのはこの「生漢煎」の防風通聖散です。



決め手になったのは「満量処方」で、これは「防風通聖散1日分の中に配合してOKな生薬を、最大量入れている」ということなんです(私も検索してみて知った言葉なのですが……)。

つまり効き目が病院で処方される薬と同等で、ツムラから切り替えてもダイエットが停滞したりリバウンドしたりしなさそう、というメリットがありました。

 

病院処方じゃない防風通聖散でもダイエットに成功してやせた!違いはどこ?

「満量処方」と書いてはあっても、実際に飲んでみるまではわからないな〜という気持ちもあったので、最初は生漢煎を1箱(1ヶ月分)だけ買って飲み、様子をみました。

その結果、ダイエット効果(便秘の改善と、その結果得られる体重減少)は同じことがわかり、「処方箋なしで買えて、家に届くので時間が節約できてラクチン」という点以外にも「生漢煎のほうが量が少ないので飲みやすく、保管もコンパクト」というメリットを感じました。

実物の写真はこちら。

IMG_7555

左はツムラの防風通聖散(1回分につき2.5g)、右は生漢煎の防風通聖散(1回分につき2g)です。

こうして見ると「0.5gってあんまり差がないんじゃ?」と感じるかもしれないのですが、飲み込みやすさにけっこう差があります。
錠剤でも「うっ、大きいな」と思うものがたまにあってプチストレスを感じますから、効果が同じなら量は少ない方がいいです。

 

また、パッケージのサイズもこんな感じで……IMG_7457

ツムラの防風通聖散は旅行に持っていく時にけっこう嵩張ってしまいました。生漢煎は人差し指くらいの長さで厚みもあまりなく、化粧ポーチに詰めて持ち運べて、箱入りなので普段の保管もラクですよ。

 

病院では買えないサプリを防風通聖散と一緒に飲んで、ダイエット効果をアップさせました!

防風通聖散で便秘を改善するだけでも便秘体質の方はダイエットできると思いますが、私がマイナス10kgをリバウンドなしで達成したのはこのサプリの効果もあると思います。

_blank

繊維質配合で便秘改善!だけだったら防風通聖散と効果は同じなのですが、糖の吸収をセーブしてくれる効果が、「ごはん大盛り無料」の定食が大好き!焼きたてのパン屋さん大好き!甘いお菓子としょっぱいお菓子を交互に食べたい!という私には合っていたようです。

運動なし、食事制限もなしで痩せるわけないでしょ……と思っていた私のダイエットのはじまりはこの記事で読めますので、防風通聖散って病院のじゃなくてもいいんだ!ダイエットしてみよう!と思った方は参考にしてみてください。

 

防風通聖散ダイエットは病院での処方にこだわらなくて大丈夫

やせたいな〜、防風通聖散って病院で処方されるらしいけど、私でも処方してもらえるのかな?と踏み出せない方もいらっしゃると思います。

私はたまたま内科の病院でツムラの防風通聖散を処方されましたが、身長と体重のバランスや生活習慣を医師が把握していたこと、防風通聖散の効果が出そうな状態だったことに加え、医師の「漢方薬での体質改善を勧めたい」という方針がかなり影響していたと思っています。

そのため、唯一おすすめできる処方されるためのコツは、「効果のでそうな状態である」ことをアピールすることが近道かと思います。

ただ、これから防風通聖散を飲みたい方が病院に行っても、医師がどんな判断をするかがわかりませんので、病院での処方にこだわらず、「病院で処方される防風通聖散と同等の効果」の防風通聖散をおすすめします。

生漢煎の防風通聖散は病院処方のツムラの防風通聖散と体感できた効果が同じで、通院にかかる時間や診察代・交通費の出費がゼロ、服用する量も1回あたり0.5g少なく飲みやすいというメリットがあり、続けやすいですよ。