15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

バニラクリームフラペチーノのカロリーは?ダイエット中でも飲める訳

バニラクリームフラペチーノのカロリー

バニラクリームフラペチーノのカロリーは、トールサイズ(通常のミルク使用)で262kcalとなっています。

スターバックスでも人気のあるバニラクリームフラペチーノは真っ白なキレイな色でバニラの味が好評ですが、ダイエットにはNGだと思いますよね。

私自身もそう思っていたのですが、実はダイエットに使えるドリンクであることが経験からわかりました。

そこで今回は、バニラクリームフラペチーノのカロリーとダイエットに使える理由、痩せた後の飲み方、バニラクリームフラペチーノの各サイズのカロリーについてご紹介していきます。

 

バニラクリームフラペチーノがダイエット中でも飲める理由

バニラクリームフラペチーノは脂質が多く使われており、腹持ちが良いからです。

牛乳やホイップクリームがたっぷり入ったバニラクリームフラペチーノは、飲むと脂質がお腹に溜まります。

よって、腹持ちがあがり余計な間食を防ぐことができるようになるのです。

かつての私はスタバに行ってもダイエット中は徹底的に甘いものを避けていたのですが、逆にストレスからドカ食いしてしまった経験があります。

 

痩せた後のバニラクリームフラペチーノの飲み方

私は高カロリーなキャラメルスチーマーなどを飲みながらも、無理なく15kg減量することができました。

その経験があってからというもの、ダイエットのためにとバニラクリームフラペチーノを避けるようなことはしていません。

むしろ、飲みたい時にバニラクリームフラペチーノを頼み、ホイップクリームを多めにするようにしています。

脂質によって腹持ちが高くなって、1日トータルで見ると食事量を減らすことができるからです。

また、甘いものもダイエット中に食べられると、気持ちが満たされて前向きになりますよ。

 

バニラクリームフラペチーノの各サイズ・種類のカロリー

バニラクリームフラペチーノのサイズごと、そしてミルクの種類ごとのカロリーをまとめました。

(Sはショート、Tはトール、Gはグランデ、Vはヴェンティサイズ)

ミルク S234kcal、T262kcal、G368kcal、V441kcal

低脂肪ミルク S220kcal、T246kcal、G345kcal、V414kcal

無脂肪乳 S206kcal、T229kcal、G323kcal、V387kcal

豆乳 S230kcal、T259kcal、G363kcal、V435kcal

こうしてまとめると、低脂肪なミルクほどカロリーが低くなっています。

しかし脂質があることで食べ過ぎの予防になるので、ダイエット中は通常のミルクでオーダーすることをおすすめします。

 

バニラクリームフラペチーノのカロリーとダイエットについてのまとめ

バニラクリームフラペチーノは高カロリーながらも、脂質によって腹持ちが上がるのでダイエット中でも飲めると思います。

もしスターバックスで飲みたくなったらバニラクリームフラペチーノをオーダーしましょう。

私が成功した高カロリー食品ダイエットなら、好きなスイーツも我慢することなく食べられます。

好きな食べ物でも食べ方さえマスターしてしまえばリバウンドの心配もありませんので、ぜひチャレンジしてみてほしいですね。