15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

サムギョプサルのカロリーは?ダイエット中でも食べられる理由

サムギョプサルのカロリーは?

サムギョプサルのカロリーは、1人前あたり(豚バラ肉100g)459kcalほどとなっています。

韓国料理の中でも肉料理として代表的なサムギョプサルは、カロリーがかなり高くダイエット中は食べられないと思っていませんか。

私自身そう思ってダイエット中は食べないようにしていたのですが、実は食べて痩せることができると知りました。

そこで今回は、サムギョプサルのカロリーと食べても痩せられる理由、痩せた後の食べ方、韓国料理のメニューのカロリーなどについてまとめてご紹介します。

 

サムギョプサルを食べても痩せられる理由

サムギョプサルは高カロリーながらも肉の脂身によって腹持ちが上がるからです。

カロリーだけを見ると高すぎて、他のメニューは楽しめなさそうに感じるほどですが、脂質を食べることでお腹に溜まります。

よって、長時間空腹になりにくくダイエット中の余計な間食や過食を防ぐことができるのです。

また、豚肉にはビタミンB群が豊富なので、食べることでエネルギー代謝をアップさせることもできます。

このようにサムギョプサルは実はダイエットに良い効果をたくさん持っていることを、太っていた頃の私は知りませんでした。

 

痩せた後のサムギョプサルの食べ方

私は高カロリーなカルビなどを食べながらも、無理なく15kgのダイエットに成功しています。

その経験をしてからは、ダイエットのためにとサムギョプサルを避けるようなことはしなくなりました。

むしろ、食べたくなったら韓国料理レストランで素直にサムギョプサルを選ぶようにします。

2人前くらいまでなら美味しく食べられてお腹も満たされるはずです。

ただし、付け合せのご飯が進みやすいので白米のおかわりはしないようにしましょう。

 

韓国料理のメニューとカロリー

サムギョプサルをはじめ、魅力的なメニューが多く揃う韓国料理はどのくらいのカロリーなのでしょうか。

それぞれのカロリー数値を比較してみます。

(カロリーは1人前あたり)

石焼ビビンバ 430kcal

キムチポックンパ 495kcal

キムチチゲ 204kcal

テンジャンチゲ 130kcal

プデチゲ 343kcal

スンドゥブチゲ 115kcal

カルビタン 200kcal

カムジャタン 455kcal

プルコギ 300kcal

サムゲタン 900kcal

トックッ 620kcal

トッポッキ 482kcal

水冷麺 510kcal

ビビン冷麺 479kcal

キムパッ(1本あたり)636kcal

パジョン 374kcal

このように韓国料理は比較的カロリーが高いものが多いことがわかります。

肉を使っているプルコギやサムゲタンは、脂質もしっかりと含まれているのでダイエット中の過食予防になりますよ。

 

サムギョプサルのカロリーとダイエットについてのまとめ

サムギョプサルのカロリーは高いものの、脂質によって腹持ちが上がるのでダイエット中でも食べたい時には食べられると思います。

ですので、韓国料理レストランでは素直にオーダーして楽しむと良いでしょう。

私が成功した高カロリー食品ダイエットなら、食べ物を我慢する辛さを感じることなくダイエットを続けられます。

ストレスからの過食もなくスムーズに痩せられる画期的な方法ですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。