15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

ウォッカは低カロリーだが注意しないと太る。やせる飲み方は

ウォッカのカロリーは

ウォッカのカロリー100mLあたり228kcalです。

アルコールはエンプティ―カロリーと言われ、摂取した直後から消費されるため、ウォッカだけでは太るはずがないと思っていました。

しかし、15kg痩せた経験からウォッカは飲み方を気を付けなければ太るということに気づきました。

ここではウォッカで太る理由、私が痩せた後の飲み方、どうしても飲む際の対処法と糖質や、おすすめのおつまみ、お勧めできないおつまみをご紹介します。

 

ウォッカが太る理由

ウォッカは低カロリーであっても、エンプティ―カロリーであるからということに甘えが出て飲み過ぎてしまうからです。

また、ウォッカだけを飲み過ぎてもそれほどびっくりするようなカロリーにはなりませんが、飲み過ぎはアルコールによる食欲増進を招きます。

食欲が増進すると一気におつまみによってカロリー摂取量が増える太るというわけです。

体内ではウォッカのカロリーは一番先に消費され、おつまみや食物の糖質と脂質の分解は後回しで残されてしまうのです。

 

ウォッカの痩せた後の飲み方

私は高カロリー食品ダイエットでマイナス15kgに成功してからは、ウォッカが低カロリーだからという理由で飲み会の度に選ぶようなことはしません。

低カロリーであってもアルコールですから、単品ダイエットのようなことは健康的ではないですよね。

ウォッカばかり飲むならば最初にガッツリしたおつまみを選んで、ウォッカ自体は嗜む程度で飲むように心がけています。

 

ウォッカの糖質

ウォッカに含まれる糖質はゼロです。

タンパク質や脂質がまれない蒸留酒に分類されるウォッカであれば、糖質制限中でも多少であれば窘めますね。

 

ウォッカに合わせるダイエット的おすすめのおつまみ

おすすめのおつまみは、タンパク質豊富な刺身や焼き鳥、またチーズやナッツ類です。

揚げ物をおつまみに選びたい時は、お酒を最小限に留める方が安全です。

 

ウォッカとお勧めできないおつまみ

野菜スティックやドライフルーツといったものは低カロリーですが、食べごたえがなくアルコールで食欲がでた状態には逆効果、余計に食べたくなってしまいます。

これらヘルシーなおつまみ類は、ウォッカによって食欲旺盛になった頃には小腹が空いてくることもあって、締めのラーメンを招く危険があります。

 

ウォッカのアルコール度数

ウォッカは約40~60度のアルコール度数です。

アブソルートなどの銘柄ではフルーツフレーバーが種類多く販売されており、トニックで割るウォッカトニックやソルティードッグなどのカクテルも定番です。

 

結論・ウォッカを飲みながら痩せるコツ

ウォッカは低カロリーですが、一緒に食べるおつまみが原因で太ってしまう可能性があります。

もし飲むのであれば、ウォッカの量を調整するか、高脂質なおつまみを合わせるとダイエットに失敗せずに済むと思いますよ。

ただし、くれぐれもウォッカの飲みすぎは不健康ですから気をつけて楽しみましょう。

高カロリー食品ダイエットは好きなものを食べてストレスなく痩せる方法ですので、ダイエットする全ての人にお薦めしたいと思います。