15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

かにかまは低カロリーだが太る?ダイエットに使えない理由は

かにかまのカロリーは

かにかまはカニ風味のかまぼこで、チャーハンやサラダ、玉子焼きなどさまざまな料理に使用される食材で、ダイエットにも使えるヘルシーなイメージがあるかもしれません。

実際、かにかまのカロリーは1本(15g)あたり14kcalです。

低カロリーなかにかまはたくさん食べても太らないと思ってしまうのは実はリスクです。

そこでここではかにかまを食べて私が太った理由、やせた後の食べ方などについて詳しくご紹介します。

 

かにかまで太る理由

かにかまは低カロリーですが、脂質が少なく腹持ちしないからです。

ダイエットのためにとかにかまばかりを食べても、満足感を得られず物足りなくなって、逆に過食につながってしまいかねません。

カロリーの低さに甘えてたくさん食べると、痛い目に合ってしまうことになります。

 

かにかまのやせた後の食べ方

私はダイエットのために、エビの天ぷらをのせたうどん、カツサンドなどの高カロリー食品を選び、食事の満足感をアップさせて、間食や日々の食事を無理なく節制。結果、15kgの減量に成功しました。

この経験から、低カロリーだからという理由だけで食べたくなくてもかにかまを選ぶことは、ダイエットにならないと言えます。

かにかまを食べるのであれば、天ぷらにするなどして腹持ちをよくすると良いですね。

カロリーを抑えることより、食べ物に対するストレスを減らすことがダイエット成功のひとつの条件です。

食べたいものを我慢することはできるだけしないよう工夫しましょう。

 

かにかまの糖質は

かにかまに含まれる糖質は1本(15g)あたりおよそ1gです。

カロリーも糖質も低いかにかまは、糖質制限ダイエットにも安心して使える食品と言えますね。

 

かにかまの食べ過ぎによる弊害とは

かにかまは低カロリーで、食べ過ぎると逆に他の食べ物も食べ過ぎてしまうので危険です。

また、かにかまには色付けに使われている食品添加物など人工調味料も多く含まれ、食べる量には注意が必要です。

 

かにかまを使った美味しいレシピは

天津飯や玉子焼き、サラダ、スープに天ぷらなど、幅広く料理に応用できるかにかまは、クックパッドなどにもたくさんアレンジ方法が載っているので参考にしてみると良いでしょう。

また、余った場合はかにかまを冷凍すると保存できますよ。

 

総括・かにかま単品ではダイエットにはならないので注意

かにかまは低カロリーですが、ダイエットのためにとこれ単品を大量に食べることはお勧めしません。

食べる際には腹持ちが良くなるように天ぷらにしたりと高脂質で高カロリーな食べ方を工夫しましょう。

余計な間食を防げてダイエット中でも安心して使えますよ。

高カロリー食品ダイエットは、食べたいものを我慢するダイエットから脱出する良い機会ですので、ぜひ参考にしてほしいと思います。