15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

シュウマイのカロリーは高いが太らない?!ダイエット中の大きなタンパク質供給源

シュウマイのカロリー

シュウマイのカロリーは1個約15gで30kcal、100gで216kcal前後と比較的高カロリーです。やはり肉を含む加工品は高カロリーなのでダイエットには向いていないのでしょうか?

太っていた頃の私もシュウマイは高カロリーでダイエットには食べてはいけないと思い、食べないようにしていました。

お弁当に入っていたシュウマイでもできるだけ残すようにしていたら、ストレスが溜まりいつの間にかやけ食いに走っていたなんていうこともありました。

 

シュウマイを我慢せず食べてもやせた、私だからできる話

私はあえて、揚げギョウザや油淋鶏などの高カロリー食を選んで食べ、他の食事を無理なく節制する方法で、我慢や無理とは無縁で、15kgの減量に成功しました。

好きなものを食べてやせていく方法は、食べたいものを我慢することによるストレスがなくなり、もしいっとき食べ過ぎてリバウンドしても、調整して戻するのが容易になりました。

何より「シュウマイがダイエットに良くないから食べない」のではなく「食べ方次第で痩せられる」ことがわかりました。

今回はシュウマイがダイエットに使える理由と太っていた頃の食べ方、やせた後の食べ方、食べる場合の注意点と対処法についてご紹介します。

 

シュウマイがダイエットに使える理由

シュウマイは高カロリーですが、脂肪分たっぷりで腹持ちがよく、食べた後は若干胃もたれを起こすくらいだからです。

腹持ちが良いと他の食事や間食を軽くすることができて、結果的に摂取カロリーのカットができるのでやせます。

また、中身に使う食材を肉以外に野菜や海鮮に換えることで、様々な栄養素が摂れ、単調になりがちなダイエット中の食事を楽しむのに大いに役立つ食品にもなります。

 

私が太っていた頃のシュウマイの食べ方

私が太っていた頃は、カロリー表示にばかり捕われて、何が何でもカロリーは低く低く抑えようとしていました。

それこそシュウマイのような高カロリーなものを含め、油の多い肉や魚は避けるなどして味気ない食事を食べていました。

しかしそのようなストイックな食事をしても、思うように体重が減らず、イライラしてしまい、そのストレス発散のために思わぬドカ食いをしてしまった経験が何度もあります。

 

私が好きなものを食べてやせた後の、シュウマイの食べ方

私が高カロリー食品を選んでもやせる方法を身に付けてからは、シュウマイがダイエットに不向きだからと闇雲に避けるのではなくて、崎陽軒のような小ぶりなものよりも、中華街で売っているような大きめなジャンボシュウマイを食べるようにしています。

また食欲増進効果のあるスパイスであるカラシは付けないなど、食べ方に工夫をするようになりました。

 

シュウマイのレシピのダイエット的解説

・イカシュウマイ

通常は豚ひき肉を中心に作られるシュウマイの中身を、イカを加えた野菜や海鮮のミックスに換えるだけで、油の量とカロリーを大幅に減らすことができます。

・豆腐ととり挽き肉シュウマイ

エビシュウマイと同じ様に、中身に豚肉の代わりに豆腐と鳥のひき肉を使用したシュウマイです。カロリーを減らすだけでなく、豆腐と鶏肉のタンパク質を多く取れ、効果的に代謝を助けてくれます。

 

総括・シュウマイは少量でも満足できる、ダイエットに向いた食材

シュウマイは一般的には高カロリーですが、脂質が多いので少量でも満足できるのでダイエット中でもおすすめです。

また中身の食材に変化をつけることでバリエーションも増え、ダイエット中でもシュウマイを楽しんで食べることができます。

確かにシュウマイのような高カロリー食品を避ければ確実にやせます。

しかしダイエットでは一生その食生活を続けることが出来なければリバウンドする可能性があります。

せっかくやせたのにリバウンドしてしまっては堂々巡りですよね。

自分の好きな食べ物を食べながらも痩せる方法を身に付ける方が、ダイエット成功の近道になります。