15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

かき氷のカロリーは低いが太る?ダイエットに失敗する理由とは

かき氷のカロリー

かき氷のカロリーはどのシロップでも1杯70kcal前後とどれも低カロリーです。

太っていた頃の私も本当はアイスクリームを食べたいのを我慢して低カロリーなかき氷を選んでいました。

 

しかし、かき氷は低カロリーなんだからと調子に乗って他の食事を食べ過ぎたりして太った経験があります。

頭の中ではわざわざ低カロリーなものを選んでいるので、かき氷で太ったときはショックが大きかったです。

 

やせた今だからわかるかき氷の話

私はあえて高カロリーなアイスクリームやパフェを選んで他の食事を無理なく節制する方法で15kgの減量に成功しました。

その経験からかき氷でやせることは無謀だということです。

今回はそれらを踏まえてかき氷で太った理由と太っていた頃のかき氷の食べ方等についてご紹介します。

 

かき氷で太った理由

かき氷は濃厚なアイスクリームに比べると、腹持ちも満足度も極端に悪いからです。

そもそももとはただの氷に砂糖をかけたものなんて、低カロリーでしょうけどお腹には溜まりませんよね・・・。

 

そして、何より少しでもかき氷で太った時の衝撃はアイスクリームを食べて太った時の比じゃないほど、衝撃を受けます。

その衝撃は自分はかき氷だけで太るなんて、一生やせることが出来ないのではないか?という絶望を与え、ダイエットのモチベーションが崩壊しました。

 

太っていた頃のかき氷の食べ方

私が太っていた頃は、どうしてもアイスクリームを食べたい気持ちを我慢してかき氷を食べていました。

確かにかき氷だと摂取カロリーは抑えられるのですが、次の食事までに空腹になり結局つまみ食いをしてしまったりしました。

しかし頭では、低カロリーなかき氷を選んでいるのだから他の食事は少しくらい増えても太るわけはないだろうと甘く考えていました。
 

やせた後のかき氷の食べ方

私が高カロリーなアイスクリームを選んでも痩せる方法を身に付けてからはわざわざかき氷を食べることはありません。

アイスクリームを食べたければとっても濃厚なアイスクリームを食べるかかき氷にアイスクリームが乗っているものを食べています。

濃厚なアイスクリームの方が次の食事を軽くすることができて、結果的にやせることになったわけです。

 

かき氷を食べる時にやってほしいお勧めの方法

かき氷のシロップに含まれるブドウ糖は砂糖より吸収がよく大量に摂取すると中性脂肪が体内に蓄えられてしまいます。

そのため私がかき氷を食べる際には植物由来の機能性関与成分サラシア配合のメタバリアSを飲むようにしています。

機能性関与成分サラシアは糖の吸収をブロックするといわれるのでかき氷をシンプルなシロップだけという食べ方の時に最適です。

また糖質をブロックするおかげか血糖値の上昇を緩やかにしてくれるようで、かき氷でも空腹感を感じるまでが長くなった気がします。

IMG_3415



メタバリアSと他サプリの比較記事を書きました。=>ダイエットで効率的に痩せたい人のために、効果が出たサプリメント体験談

メタバリアS以外にかき氷を食べる時お勧めしたいのが、糖分の吸収、脂肪の蓄積を抑え、アンチエイジング効果のあるヘルシア緑茶です。

かき氷(お勧めは宇治抹茶味のかき氷)とヘルシア緑茶の相性はもちろん、糖分の吸収、脂肪抑制効果もあるため無理することなくダイエットすることができます。

かき氷の売っているコンビニやスーパーにも置いてあり、手軽に入手することはできますが、値段が1本160円以上なのが玉に瑕といったところでしょうか。


 

かき氷の種類のダイエット的解説

・マンゴーかき氷

一時、とてもブームになりましたが台湾スイーツとしてふわふわのかき氷に練乳や果物のマンゴーをトッピングしたものが主流ですね。

原宿のチャチャなど有名店がありますが果物だけの組み合わせだとヘルシーそうという思い込みのせいでカロリー計算がおろそかになりがちなので、気を付けて食べたいですね。

 

・宇治金時

あんこ(金時)と抹茶シロップでできたかき氷ですが、あんこというだけでダイエットによさそう!という誤解から食べ過ぎ注意です。

和菓子だからやせるのではなく、摂取カロリーを抑えるからやせるということを忘れないようにしましょう。

 

・白くま

鹿児島県の名物かき氷で、かき氷に加糖練乳をかけ缶詰のみかんや桃などをトッピングしあんこを乗せたものが本来の姿です。

コンビニなどで白くまの氷菓などが買えますが、意外とセブンイレブンの白くまは277kcalもあるので注意です。

 

かき氷は、東京や日光、秩父、長瀞などで天然水を使ったかき氷など本格的なものが味わえます。

観光としてたまに行って食べる分にはそれほど神経質になることはありませんが、できればアイスがトッピングされたものなどを選ぶようにしましょう。

 

最後に(かき氷のダイエットに関するまとめ)

かき氷は全体的に低カロリーですが、腹持ちは皆無に近くダイエットに向きません。

特にかき氷にあんこが乗ったものやフルーツが乗ったものなど、和菓子だからやせる!果物だからヘルシー!という過信には注意が必要です。

 

私は好きなアイスクリームやパフェ、クレープを食べてもやせる方法を身に付けました。

大好きなものを食べられる喜びはダイエットを続けていく上でとても重要になります。

あなたが大好きな(例えばアイスやクレープ、ケーキ)お菓子を禁止したまま、一生を過ごすことができないならダイエットは失敗してしまいますよ。