15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

ビールのカロリーは低いが太る?ダイエット中はおつまみ選びが重要

ビールのカロリー

ビールのカロリーはサッポロ黒ラベルで350mlで140kcal、キリン一番搾りで143kcalと意外と低カロリーです。

太っていた頃の私もビールをはじめとするアルコールは低カロリーであることを知っていたため、おつまみは低カロリーな冷奴や枝豆にして、ビールばかり飲んでいました。

 

しかし、いくらビール単体のカロリーが低くてもたくさん摂取すれば太るのは当然なんですが、頭の中ではおつまみに唐揚げを食べたいのを我慢しているのに・・・という考えがありました。

そして、ビールを飲んでいくとアルコールの影響で食欲旺盛になり、お酒の後の食欲が抑えきれずに低カロリーだったし少しくらいラーメンやお茶漬けを食べても平気だろうと食べてしまっていましたね・・・。

 

やせた今だからわかるビールに言える話

私があえて高カロリーなケンタッキーやとんかつを選んで、他の食事や間食をストレスなく節制する方法を身に付け15kgの減量に成功してからはビールのおつまみにはから揚げなどの高カロリーなものを選んでいます。

高カロリーなから揚げを選ぶことでカロリーを多く摂取していると認識でき、ビールの量をコントロールできるためです。

今回はそれらの経験からビールで太った理由と太っていた頃の飲み方、やせた後の食べ方や様々なビールのカロリーについてご紹介します。

 

ビールで太った理由

ビールに含まれているアルコールが食欲増進の効果があり、おつまみを食べ過ぎてしまうからです。

また頭では低カロリーなおつまみ、低カロリーなビールを選んでいるつもりでも食べる量が増えれば太るのは当然です。

 

またよくビール腹なんて言われますが、実はビール単体では太ることはなかなかありません。

なぜならば、アルコールのカロリーは摂取した直後から消費され、すぐになくなってしまうからです。(これをエンプティカロリーといいます。)

ただ、アルコールを摂取している状態だと一緒に食べたおつまみの糖質や脂質の消費が遅れ、体に蓄積されやすくなります。

 

太っていた頃のビールの飲み方

私が太っていた頃は揚げ物などの高カロリーなおつまみを我慢して、低カロリーな枝豆や冷奴を酒の肴にしビールばかりをたくさん飲んでいました。

ただ、ビールを飲んでいるとアルコールによる食欲増進の効果があり、締めのラーメンやお茶漬けを無性に食べたくなってしまいましたね。

 

そのビールで増殖した食欲を抑えることはとてもイライラし、ストレスが溜まります。

そして、酔っ払っているせいもあり気が大きくなりこれくらい食べても平気だろうという安易な気持ちで食べてしまい、太る結果に・・・。

 

やせた後のビールの飲み方

もしも付き合いなどでどうしてもお酒を飲まなければならない場合は、ガッツリとしたピザや唐揚げなどのおつまみをたくさん食べるようにしています。

ただビールの量だけは気を付けて、1杯程度で抑えられるように努力しています。

お酒を飲んだ時に怖いのは、その後の食欲と酔っ払っていることによって気持ちが大きくなることだからです。

 

様々なビールの種類

ビールはたいていどの種類でもそれほど大きくカロリーは変わりませんが、ここでは発泡酒などを参考にカロリーをご紹介します。

 

サッポロビール 麦とホップ(350ml157kcal)

サッポロビール 麦とホップ<黒>(350ml164kcal)

キリンビール 一番搾りプレミアム(350ml164kcal)

キリンビール グランドキリン(350ml185kcal)

キリンビール バドワイザー(350ml140kcal)

キリンビール ハイネケン(350ml143kcal)

サントリー ザ・プレミアム・モルツ(350ml164kcal)

サントリー ザ・プレミアム・モルツ(350ml182kcal)

アサヒ スーパードライ(350ml147kcal)

アサヒ クリアアサヒ糖質0(350ml136kcal)

 

発泡酒は麦芽比率が低いため苦みが弱いことや味が薄いなどの欠点を糖類を増やすことで補っているためカロリーが高めです。

発泡酒でも糖類ゼロのように通常の作り方と異なったものは食品添加物が多く使われていたり、人工甘味料が使われているため、飲みすぎは健康に悪く糖質ゼロという点でダイエットをしていると勘違いして飲み過ぎてしまう可能性がありますね…。

また黒ビールも一般的なビールに比べて高カロリーになるため、選ぶときは注意しましょう。

 

ビールのカロリーを踏まえてダイエットのまとめ

ビールは低カロリーでもアルコールのせいで食欲旺盛になり、その食欲を我慢するのがストレスになったり、酔っ払うと気が緩んで食べてしまうのでダイエットにお勧めできません。

太っていた頃の私もビール自体は低カロリーなんだから少しくらい飲みすぎても大丈夫だろうと安易に考えていました。

 

しかし、酔っ払い始めると気が大きくなり、食欲も出てきて気が付いたらあれもこれもと食べていたことがあります。

それでも、その場では深く考えずに後々に後悔することがよくありました。

 

ダイエット中にもお酒が飲みたかったら、最初にガッツリと揚げ物を食べると良いでしょう。

最初に食べることで胃の中に脂質をたくさん放り込んでからアルコールを摂取すれば、その脂質の消化は遅くなります。

ただ、アルコールを飲みすぎると戻してしまう可能性があるので気を付けましょう。

 

私は戻してしまう摂取カロリーって意味がないと思っています。

本来、人間は生きていくためにカロリーを摂取しているのに、特に現代ではお金を払って食べているわけです。

それを吐いてしまうのは食事もお金も勿体ないことをしているな・・・と常々思っています。