15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

ひじきのカロリーは低いがダイエットできない?太る理由とヒ素について

ひじきのカロリー

ひじきのカロリーは乾燥ひじき5g(戻したもの35g、ひじきの煮物一人前分)で7kcalと大変低カロリーです。

私も以前のダイエット中にはひじきは低カロリーだからと水で戻したものをサラダに入れたり、ひじきの煮物だけをおかずにご飯にして食べたりしてました。

しかし、そんな低カロリーな食生活をしているのに体重が思うように減らない体重計を見て、憂鬱になりダイエットを諦めてしまいました。。

 

そんな私はダイエット中にひじきを大量に取り入れることをやめて、あえて高カロリー食品を食べるダイエット方法をしてからはリバウンド知らずの生活が送れています。

今回はそれらの経験を踏まえてひじきで太る理由、太っていた頃の食べ方ややせた後の食べ方、食べ過ぎのデメリットなどをご紹介します。

 

ひじきで太る理由

ひじきは低カロリーが故に大量に食べなければ満腹にならず、たくさんの量を食べ過ぎるため翌日の計量で体重が増えていることが多いからです。

しかもそのひじきをすぐに排泄できれば問題ありませんが、もともと偏った食生活だとすっきりと便通改善しない場合もあります。

そんな状態が続くと体重が減らないことでダイエットのモチベーションが下がり、低カロリー食品を食べているのにどうしてなんだろう・・・とヤケになりリバウンドをすることもあります。

 

私が15kgやせる前の、太っていた頃のひじき食べ方

私が太っていた頃はメディアでひじきは低カロリーでダイエットに良いといわれる度にスーパーでひじきを大量に買い占めました。

乾燥ひじきをストックしておき、毎食ひじきを使ったもの(サラダや煮物、豆腐ハンバーグに入れたりひじきご飯やチャーハンにしたり)を取り入れていました。

しかしそんな味気ない食生活は長くは続きませんし、毎食のひじきに嫌気が指してひじきを見るのが嫌にさえなりました。

ひじきを使った料理を食べた直後でも、本当のハンバーグが食べたい、油っこい揚げ物が食べたいとノイローゼのように食べ物のことばかり考えてしまっていました。

 

私が15kgやせた後のひじきの食べ方

あえて高カロリー食を積極的に食べるようにする高カロリーダイエットを成功させてから、ひじきは定食の副菜程度にしか食べていません。

少しの量だとひじきも「ああ、美味しい」と食事に関して満足感や感謝の気持ちを持つことができます。

毎食のように食べていた頃はひじきは憎い相手とさえ思っていました。

食事というのは本来、適切な栄養やカロリーを摂取するための生きていくために重要なこと。

それなのに、毎日が食事の呪縛にとらわれるのはナンセンスなのです。

 

やせたい人がひじきを食べる場合の工夫

どうしてもひじきを食べる場合はマヨネーズで和えたものがお勧めです。

めんつゆのような甘めの味付けとマヨネーズは合うため、食欲増進には注意が必要ですが、一品でも満足できるものになるはずです。

 

ひじきの糖質量は?

ひじきに含まれる糖質量は、100gあたり12.9gほどです。

海藻類の中でもひじきは焼き海苔(8g前後)や乾燥こんぶ(25gほど)とともに高糖質な部類に入ります。

糖質制限ダイエット中は食べる量に注意が必要でしょう。

特に、ひじきの煮物などで調味料の糖質が加わった場合は食べ過ぎないようにした方が良いですね。

 

結論・ひじきをダイエットに活かすには工夫が必要、他の食材を食べる方がベター

ひじきは大量に食べなければ満足できず、翌日の計量で体重が増えている可能性があるためオススメできません。

徹底的に質素な食生活を送っているのに体重が増えていると、それだけでモチベーションが下がりますよね。

モチベーションが下がるとなかなかダイエットは成功しないでしょう。

 

私が実践していた高カロリーダイエットは自分の好きなものが食べられるというご褒美があるだけでダイエットのモチベーションが保てました。

一日の内、一食でも高カロリーなものを食べると次の食事や間食を軽い量で済ますことができます。

自分の好きなものを食べながらダイエットできるなんて夢のようなダイエット方法ですよ!