15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

ポン酢のカロリーは低いが太る?ダイエットできない意外な理由とは

ポン酢のカロリー

ポン酢のカロリーは小さじ1杯で4kcal、大さじ1杯10kcal、鍋一人前で食べるポン酢は約35kcalと低カロリーです。

しかしポン酢は唾液や胃酸の分泌を促したり食欲が増すためダイエットに向きません。

今回はポン酢で太った理由や他のお勧め調味料、食べてしまった人への注意点やポン酢の塩分についてご紹介します。

 

ポン酢を食事に取り入れると太る理由

酢には唾液や胃酸の分泌を促してしまうためせっかく油っぽいものを食べても満腹になりにくいからです。

そして食欲を増す効果があるため、サラダなど低カロリーなものだと物足りなくドカ食いをしてしまいます。

またポン酢には塩分が多く含まれているためむくみやすくなります。

 

ポン酢よりもオススメな調味料

ポン酢よりもサラダにならマヨネーズ、鍋にはゴマダレなど脂質の多いものを使うと良いでしょう。

マヨネーズなどの脂質が多いものは少量でも満足できるので結果的にカロリーを抑えることにつながります。

また調味料を少量で我慢できると塩分の摂取も抑えられむくみ防止にも役立ちます。

 

ポン酢の塩分は?

ミツカンの味ポンで100g中の塩分量は8.34g、ゆずぽんで7.9gでキッコーマン丸大豆しょうゆ100g中の塩分量13.8gに比べると少ないように感じます。

しかしポン酢は酢や柑橘類で量が増えているので使用量が違うため、純粋に同量で比較できません。

味ポンなど使っているとすぐになくなることを考えると一食で相当量使っていることが推測できます。

 

結論・ポン酢そのものは低カロリーだが、ダイエットには不向き

ポン酢は低カロリーですが酢が入っているため、胃酸が多く出て油っぽいものを食べても満腹感を感じにくいためダイエットに向きません。

ポン酢を使うよりもサラダにはマヨネーズ、鍋にはゴマダレを使った方が結果的にやせることになります。

また塩分によってむくみやすくなるため、むくんできたらカフェインの入った飲み物でしっかりと出しましょう。