15kgダイエットに成功した社長のブログ
トップ管理人について10キロ痩せたい方へ

ケンタッキーのカロリーは高いが痩せる?ダイエットに使える理由とは

ケンタッキーのカロリー

ケンタッキーのカロリーはオリジナルチキン1本あたり237kcalと高いです。

脂質と糖質の塊なのでダイエット中に食べれば太ると思われるでしょう。

しかし、15kg痩せた経験上、ビスケットよりもチキンで痩せる食べ方があるんです。

もも肉カロリー肋骨カロリー

今回はケンタッキーを食べながらもダイエットできた理由を中心にケンタッキーで鶏肉を食べる際の栄養バランスやカロリー、塩分、食べ合わせやダイエットに使えるポイントについてお話します。

 

ケンタッキーのフライドチキンは太る?

オリジナルチキンは237kcalの割に油がたくさん使われていて(脂質14.7g糖質7.9g)腹持ちも良いので、食欲を抑えられ結果的にダイエットできるからです。

腹持ちが良いと間食が減り、1日の摂取カロリーを減らしてやせることができます。

そもそも腹持ちというとわかりにくいですが、ケンタッキーを食べた後のしばらくは胃もたれ気味になるということです。

お昼ご飯に食べたとしても10時間はお腹が満たされ、夕飯を食べたとしてもいつもより少しで済むというわけです。

 

やせるケンタッキーフライドチキンの食べ方

ケンタッキーではフライドチキンのみを食べるのがオススメです。

栄養面でのバランスに気を取られ、チキンにポテト、コールスローやドリンクなどを食べたり飲んだりしていては摂取カロリーを大幅に超えて太ることになります。

フライドチキン3本(711kcal)を昼食に選べば、腹持ちが良く摂取カロリーを抑えられます。

そしてジャンクなものを食べられる喜びで充実したダイエット生活ができます。

ケンタッキーで太ったことがある、という人はぜひ実践してみてほしいですが、ここで決して皮なしにしてカロリー軽減を図らないように!

 

ケンタッキーフライドチキンのカロリー一覧(メニュー別)

ケンタッキーを食べる上で重要なのはカロリーを意識して食べることです。

ここで各メニューのカロリー数値をご紹介します。

レッドホットチキンやケンタッキーうま塩チキンあたりは、オリジナルチキンよりも低カロリーなのには納得です。

しかし焼きフライドチキンとは名ばかりで、オリジナルチキンよりも高カロリーなのには気をつけなくてはなりませんね。

いかにもヘルシーそうというネーミングだとついつい食べ過ぎてしまいます。

(出典はケンタッキーカロリー表より)

  • オリジナルチキンは1本あたり237kcal
  • レッドホットチキンは1本あたり200kcal
  • パリパリ旨塩チキンは1本あたり153kcal
  • 焼きフライドチキンは1本あたり248kcal
  • 骨なしケンタッキーは1本あたり204kcal
  • 骨なしケンタッキー(旨塩)は1本あたり141kcal

 

特にフライドフィッシュは白身魚を使っているのでヘルシーそうなイメージがありますが、実はオリジナルチキンよりも高カロリーです。

ここで気をつけなくてはいけないのがサイドメニューのカロリーです。

オリジナルツイスターやリングビスケットなどは糖質が多く、消化が早いため腹持ちがそこまで期待できません。

そして盲点なのが、コールスローやコーンサラダといったヘルシーそうなメニューは実は意外とカロリーもあって、コーンサラダなんかはほぼ糖質といっても過言ではありません。

コールスローS

 

  • オリジナルツイスターは344kcal
  • フライドポテト(S)は186kcal
  • フライドポテト(L)は371kcal
  • フライドフィッシュは1本199kcal(タルタルソースは約55kcal)なので併せて約250kcal
  • フライドサーモン(期間限定)は1本197kcal(タルタルソースは約50kcal)なので併せて242kcal
  • コールスロー(S)は92kcal
  • コーンサラダ(S)は57kcal
  • リングビスケットは197kcal(ハニーメープルは28kcal)なので併せて225kcal

フライドサーモン

このようにみるとケンタッキーではカロリーの高めなセットを選び、脂質を増やす方法を考える方がダイエットしやすいと言えます。

ケンタッキーの定番の味を楽しめるオリジナルチキンセットでは、カロリーを気にするよりも脂質多めな方がおすすめです。

2015年9月調査

 

ケンタッキーオリジナルチキンの栄養と成分

ケンタッキーのフライドチキンに含まれる栄養は次のようになっています。

(数値は1本あたり)

  • たんぱく質 18.3g
  • 脂質 14.7g
  • 炭水化物 7.9g
  • 食物繊維 0.3g
  • 糖質 7.6g

1本でも優秀なたんぱく源になると言えるでしょう。

糖質もポップコーンチキン(14g)に比べると少ないです。

ただし食べ過ぎると脂質過多になる可能性がありますので気をつけてください。

 

ケンタッキーの糖質はご飯の1/7

そこでチキンと白米の糖質量と脂質、カロリーを参考に見てみましょう。

  • オリジナルチキン1本には糖質7.9g、脂質14.7g、カロリー237kcal
  • 焼きフライドチキン1本には糖質14.2g、脂質13.8g、カロリー248kcal
  • レッドホットチキン1本には糖質8.2g、脂質12.1g、カロリー200kcal

 

  • 白米ご飯1杯(150g)には糖質55.6g、脂質0.45g、カロリー252kcal

 

オリジナルチキンとご飯1杯のカロリーはほぼ同等であるのに対して、糖質は約7倍近くも違います。

そしてチキン類に含まれる糖質は脂質のおかげで消化吸収スピードが遅れるため、すぐに空腹になりにくくなります。

もちろん、ケンタッキーのホットビスケットはカロリーより糖質が気になる(糖質24.6g、カロリー197kcal)ので注意が必要です。

 

栄養面ばかり気にしていると太る結果に

ケンタッキーでもフライドポテトやリングビスケットは糖質も脂質も多いですが消化吸収スピードが糖質のみの場合よりもゆっくりです。

そしてコーンサラダには多くの糖質が含まれ、食物繊維のことをを考えてコーンばかり食べているとすぐに空腹になってしまいます。

チキンでなく、サラダや野菜を選んで栄養面のバランスばかりを気にしているとダイエットには逆効果になりやすいのです。

 

またナゲット類も肉を固める過程で小麦粉が多く使われるということから、同じ肉類でも炭水化物の含有量が多くなります。

逆に炭水化物を多く含んでいない、オリジナルチキンやパリパリ旨塩チキンはカロリーがあっても血糖値の急な上下がないため、腹持ちが良く空腹感を感じにくくなります。

ケンタッキーの衣つきのチキンなら、カロリー数値に関わらず血糖値を上げにくいのでダイエット中は注意しましょう。

 

ケンタッキーの各チキンの塩分量は?

塩分量はオリジナルチキン1本で約1.69g、さくさくケンタッキー1本で約1.07g、レッドホットチキンで約1.4gです。

これはインスタントラーメンの1食分が全品およそ5.6g前後であることからも低いと考えられます。

ただやはり塩分の摂り過ぎは脳卒中や動脈硬化につながり、食欲も旺盛になってしまうことからチキンは3本程度(約5g)に抑えるのが理想ですね。

 

ケンタッキーで腹痛?下痢?

ただケンタッキーには大量の油が使われているため、人によっては食後に下痢や腹痛に襲われる人もいます。

これは加齢とともに油がきちんと消化されずに腸に届き、油が下剤のような役割をしてしまうからです。

そういった場合は、チキンの量で加減するようにしていけば自ずと下痢や腹痛は治まりますし、何より少量でも満足できる体になっているのでお財布にも体にもエコになりますね。

 

筋トレとケンタッキー

先程の栄養価を見ても、ケンタッキーのチキンはたんぱく質が多く含まれていることがわかります。

それを利用して、筋トレ前後のたんぱく質供給源として使う食べ方やダイエットを取り入れている人もいるようです。

結論として筋トレのお供にケンタッキーを使うことはできることはできるでしょう。

ただし、油分も多いですし塩分も高めなので頻繁に利用することはおすすめできません。

小腹が空いた時におやつを食べるくらいなら、ケンタッキーを食べる方がたんぱく質を補給できて良いでしょう。

 

ケンタッキーフライドチキンのカロリーの部位別まとめ

ケンタッキーでカロリーが低い部位はどこになるのでしょうか。

・脚(ドラム)
脚の部分の肉でももの骨付き肉なため、食べやすく子供にも大人気です。

もも肉カロリーもも可食部

・あばら(リブ)
あばら周りの胸肉で可食部が多いですが、小骨が多いため子供やめんどくさがりには向きません。

肋骨カロリー肋骨可食部

・胸(キール)
リブの近くの喉周辺の肉なので、パサパサしておりジューシーなチキンがお好みの人には向きません。

 

・手羽(ウィング)
ケンタッキーのウイングのカロリーは低めですが、一番食べられる部分が少なくなります。可動部なので肉はジューシーで美味しいです。

 

・腰(サイ)
おしりの部分で、一番食べられるところと油が多いのが特徴です。ただやはり食べられる箇所が多いと公式発表のオリジナルチキンのカロリー数値は当てはまりませんので、ほどよくカロリー計算は割増気味でお願いします。

おしりカロリーおしり可食部

おすすめは可食部がダントツで多い、あばら(リブ)や腰(サイ)です。

カロリーも公式のものに比べると高いですが、脚(ドラム)だと食べられる箇所がびっくりするほど少ないです。

ちなみにケンタッキーのフライドチキンは衣をつけて揚げているので、衣なしよりはどれも高カロリーになっています。

 

最後に(ケンタッキーのダイエットに関するまとめ)

ケンタッキーでは摂取カロリーをしっかりと考えると、カロリー低いアイテムでなくフライドチキンもダイエット中でも食べられることをお話しました。

ケンタッキーパリパリうま塩チキンなど低カロリーなチキンメニューばかり選ばなくても良いのは嬉しいですよね。

巷では糖質+脂質の組み合わせは太るといわれていますが、これは消化吸収に時間がかかるからです。

食事は空腹になったら食べる、くらいの気持ちでいれば自ずと食べる量は減っていきますよ。

 

私自身の教訓ですが、食に執着している間は空腹感はすぐに訪れます。

ダイエット中でもケンタッキーを食べているという幸福感はストレスを無くし、無駄なドカ食いを防ぐのに結果として役立っているわけです。

夜ケンタッキーを食べてもダイエットできる、なんて嬉しい体験もしました。

しかし、当然ですが食べ過ぎればケンタッキーでも太ることを忘れないでくださいね。